移住前のリサーチは超重要!
スポンサーリンク

恩納村にあるスパリゾートエクゼスに宿泊してきました!
眺めも良く、お部屋もラグジュアリー感がやばいと聞いていたので楽しみにしていきました。

プールやスパも利用したので良かった点やここどうなの?と思った点について紹介します。

スポンサーリンク

SPA RESORT EXESはリッチなお金持ち気分が味わえる!?

恩納村にある SPA RESORT EXESは、沖縄のかりゆしホテル系列が運営しているグレードが高いホテルです。
ホテルの名前が英語表記ってだけでなんか高級感ありますよね(n*´ω`*n)

 

そんなスパリゾートエグゼスにお邪魔しましたが、ホテルについた途端に驚きが!
なんと・・・・ホテルのスタッフさんが代行で駐車をしてくれるんですΣ(゚Д゚)

バレットサービスというらしいんですが、映画とかによくありますよね。

しめじ
映画マスクでカジノに車を寄せた悪役がされてたおもてなしじゃーん!
ふおー!すんごい!リッチなお嬢様の気ままな一人旅行気分~

 

かなりイタイ妄想しながらスタッフさんに優雅に車(レンタカー)を明け渡しました”笑

旅行前に気になることがあってホテルに問い合わせをしたことがあったんですが、その時の対応がちょっと優柔不断な感じだったので、フロント対応にはそこまで期待してなかったんですよね。
普通に宿泊して、お部屋がリッチな感じだったら良いな~と思って利用したんです。

 

そしたらなんと!
ロビーやフロアのスタッフの方達の対応の良さといったら(´゚д゚`)
ここまで良い意味で期待を裏切られたら、旅行のテンションも爆上がりするというものです。

 

皆さん素敵な笑顔で対応してくださいますし、元気が良すぎるということもない。
落ち着いた態度で対応してくれました。

こちらが長旅で疲れているのに気づいてくださったのか、受付に行く前にスタッフさんがよってきてお客さんが多いので座って待っているように案内してくれたんです。
しかも空きイスまで案内してくれるというエスコート付き!

 

私のお嬢様妄想もどんどん進みましたよ~。

 

お部屋にあがるときも、お部屋の場所を詳細に教えてくださるのでエレベーターなどの場所に迷うことはないだろうな~と思ってたんですが、スタッフさんが案内してくれるという好待遇!

しめじ
ひえっ・・・お嬢様対応がすごすぎてどうしよう( ;∀;)

 

少しお部屋で一休みしようと到着してベッドに転がろうとしたんですけど、できませんでした。
だってこんなにキレイなオーシャンビューの部屋、久々に見たんですもん。

 

沖縄には足を運んでますけど、少し高台にあるためかかなり広い海を見れるのに自然の音しか聞こえません。
海をみながらくつろげるバルコニーでついつい日焼けしちゃったのは旅行の思い出です。

お部屋はかなり広くて、良い匂いがしてました。
アロマか何か焚かれてたのかな?それとも芳香剤かな?
香り的にはイランラインとゼラニウムを少しずつ垂らしたようなエキゾチックな香りでした。

あ~リゾートっぽい!しかもローズとかじゃなくてアジアンテイストな香りも良い!

 

お部屋のアメニティはロクシタンで統一されていてここにもびっくりしました。
ロクシタンなんて美容のことについては全く分からない私でも知ってる名前ですもん。

ギフト用のお値段みたことありますけど、けっこう良いお値段なんですよね。
アメニティでロクシタンが使えるなんてめっちゃ嬉しかったです。

スパリゾートエグゼスに泊まってみたスパリゾートエグゼスの宿泊者だけの特典!かりゆしビーチホテルを利用しよう

私が利用したお部屋からも見えましたけど、スパリゾートエグゼスにはエグゼス専用のプールがあります。
このプールもキレイな水色で光が乱反射してお部屋から見ても水の模様がきれいなんです。

 

利用してみてわかりましたが、屋外プールは1M60㎝あるので大人用とされていても泳げない人は屋内プールを使った方が良いです。
それかパラソルとイスに座ってゆったり眺める方が無難です。

私は海育ちで泳ぎも立ち泳ぎもいけますけど、足がつかないところのプールって本気で泳ぐか、カップルと友人と利用してきゃっきゃした方が絶対に楽しいです。

けっしておひとり様の女子が優雅にすごせるプールではありません。

 

ちなみに子供連れの方はエグゼスのプールにはビート板や腕につけるタイプの浮輪もあるので泳げない子でも大丈夫だとは思います。
ただ、かりゆしビーチホテルには小さな子供向けのプールもあるので、そちらを無料で利用してみてはどうかな~と思います。

スパリゾートエグゼスはかりゆし系列なので宿泊者はかりゆしビーチリゾートの施設が利用できるんです。
沖縄かりゆしビーチオーシャンタワーにはスパリゾートエグゼスとホテル同士で館内が繋がっているので行き来も楽でした。

 

し、か、も!
スパリゾートエグゼスに宿泊している人はかりゆしビーチホテルのプールや大浴場が利用できるんです。
なんと無料でΣ(゚Д゚)

かりゆしビーチホテルにもお邪魔したことがあったんですが、かりゆし系列ってボタニカルな感じを大事にしてるみたいで館内のいたるところにヤシの木や観葉植物を置いてくれてるんです。

 

それは大浴場も同じことで、海の湯と森の湯という2種類の大浴場があって特に森の湯は露天風呂や沖縄特産の塩も置いてあるので塩マッサージがし放題な素敵なお風呂です。

 

海の湯ではジェットバスやサウナなどが利用できるのでどちらもまた利用したいです。

 

スパリゾートエグゼスのプールはなんせ1.6mの大人プールでしたが、かりゆしビーチホテルの中央に位置するガーデンプールは最深で約1mなんです。
砂浜のように傾斜がついていて、よちよち歩きの赤ちゃんも繋ぎの水着をきてぱちゃぱちゃしてました( *´艸`)

ちなみに朝早くからウェイクボードを使って、サーフヨガって言うんですか?
ウェイクボードの上で瞑想したり、柔軟やったりしてる素敵なお姉さんたちがいました。

かりゆしビーチホテルのインドアプールには階段があるのですが、ここを上っていくとジャグジーフロアになるんです。
木と青空のナチュラルな中に真っ白な泡がボコボコたっているジャグジーってかなりリッチ感ありません!?

夕焼けが見えるのでホントにここはおすすめです。

スポンサーリンク

かりゆしビーチリゾートにてランチ!THE DINING 暖流満菜は食べ放題!

エグゼスの中にこもってゆっくりすごしていたのですがお腹が減ってきたのでかりゆしビーチのTHE DINING 暖流満菜にてランチをいただくことに。

 

まずダイニングにやってきて気になった事は、スタッフの対応です。
忙しい時間だったのも申し訳ないですが、席の案内をされたときに小声で挨拶も聞こえなかったんです・・・。

うーん・・・レストランではスタッフさんの教育が違うのかな?とちょっと疑問に感じていました。

 

しかし、他のスタッフさんはそうでもなかったようで、隣の席の家族連れのお子様が飽きてきて騒ぎはじめたのを見て絵本を持ってきてくれました!
こういった子供に対する気遣いって、笑顔になりますよね~。

ブッフェスタイルのランチなんですが、食の遊園地や~と、きみまろになるくらい和洋中のお料理が並んでいました。
意外と美味しかったのは中華料理!
酢豚やエビチリといった定番の食べ放題メニューだけでなく、北京ダックというちょっと高級なメニューまで食べ放題なんです。

エグゼスの酢豚には幸いパイナップルが入ってないタイプだったので美味しくいただけました。

パイナップルを入れて熱した餡ってどういうこと!?
酢豚にパイナップルはいれないで~

 

エビチリはきちんと尻尾の殻は取り除かれていたのですごく食べやすかったです。

食べてるうちにひっかかってくる時があるので苦手なんですよね・・・。
辛みもなく、子供さんも食べることができるエビチリでしたよ~。

他にも豚まんやシュウマイといった蒸し物系のお料理も種類がありました。
全て温かい蒸篭の中で蒸されていてほこほこで食べることができます。

乾いたパリパリのシュウマイなどはなかったので安心してください”(笑)

 

中華だけでなく沖縄料理もありました。
さすが沖縄のホテルの上位クラスということでしょうか?

 

沖縄料理にはゴーヤチャンプルーやアーサの天ぷらがあって、沖縄らしさを感じることができます。
ただ私の大好物である海ブドウは見当たらなかったのがちょっと残念でした。

 

その代わりに大きな舟に飾り付けられたお刺身の盛り合わせがありました!
お寿司もありましたし、海が近いと新鮮なお魚が仕入れることができるんでしょうか?(^v^)

洋食ももちろん美味しかったです。
特に美味しかったのはクロワッサン!Σ(゚Д゚)

クロワッサンってぱっさぱさの物がホテルブッフェには多いイメージ(勝手なイメージ)ですけど、THE DINING 暖流満菜ではしっとりサクサクだったんです。

バターの香りもほのかにしましたし、クロワッサンもついつい食べすぎちゃいました。

 

しかしカレーは少し薄めでスープカレーのようにさらさらしていました。
私はドロッとした濃厚カレータイプが好きなので、カレーは少な目に(;^ω^)

 

オープンキッチンとして天ぷらをその場でシェフがあげてくれたり、ステーキを目の前で鉄板を使って焼いてくれます。

私はエビの天ぷらが大好きなので、早速お願いしていくつかあげてもらいました!
自分で揚げるのとは違うフワフワだけどサクサクの衣は良いですね~。

 

塩をつけていただきました。

良かったのは食事だけではありません。
デザートも豊富でパイナップルやライチといった南国のフルーツに始まり、ミニケーキ、アイスクリームと続いていました。
デザートは料理の合間にちょこちょこ食べていた方が良いかもしれません。

料理が置かれているテーブルが少し小さめで、デザート置き場は特に小さいのでタイミングを見計らっても取れる量が少なめです。

SPA RESORT EXES(スパリゾートエグゼス)の情報!口コミもいろいろあるけど

スパリゾートエグゼスの情報をまとめておきます。
住所:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真 ヤージ原2592−40
電話:098-967-7500
アクセス公式HP:https://exes-kariyushi.com/

アクセスについてはレンタカーのカーナビやスマホに【スパリゾートエグゼス】と入力すれば音声ガイダンスもしてくれると思います。
地図が見たいということであれば、使用する交通手段によって変わってくると思うので、こちらが参考になると思います。

https://exes-kariyushi.com/access/

 

ホテルの口コミを調べたときに、色んな意見がでてたんです。

・立地が街中だからうるさい
・ホテルのスタッフが少ない
・外観がラブホテルみたいでチープ
・内観もバブル時代みたいでゴテゴテしすぎ
・レストランのブッフェは美味しくない
・使われている食材が安すぎる
などなど・・・・。

今回の旅行はかなりお金を使ってお嬢様旅行(笑)するつもりだったので、ちゃんと調べたんです。
ちょっと不安でしたけど、ホテルのプールも眺めも一目惚れしちゃったんで利用してみました。

 

実際にお邪魔してみて、口コミで言われるほどのこともなかったです。
確かに豪華な印象ですし、思ってるほど自然の中でもありませんでした。

 

でも部屋のベランダでゆっくりしてても、喧騒が聞こえたりすることもありませんし、レストランのお料理は美味しかったです。
ステーキも目の前で焼いてくれてTHE☆ホテル!という対応でしたし、嬉しかったです。

 

お部屋の設備も、洗面台とかトイレの照明も自分の好みの明るさに調節できるようになってるんです。

ホテルで夜寝るときの明るさ調節ってけっこう重要じゃないですか!?
特におひとり様だとちょっと怖かったりするんですよ!(*_*;

 

色んなホテルでは、点けるか消すかどっちか!みたいな照明が多いので、調整できるのはありがたいんです。

かりゆしビーチ系列のホテルではありますけど、かりゆしビーチに行くまでバスで7分ほどかかります。
目の前がプライベートビーチ!ということもありませんがマリンアクティビティは充実してました。

 

私は今回、泳ぐとしたらプール!と決めていたので問題なかったですけど、マリンアクティビティを楽しまれるのであれば交通方法を確認しておいた方が良いと思います。

スパリゾートエグゼスについてのまとめ

沖縄スパリゾートエグゼスを利用したことを振り返ってまとめてみても、良いホテルだったと思います。
いくつか気になる点もありましたが、それ以上に満足・嬉しかった出来事も多かったですしね。

 

エグゼスのホテル自体はゴージャス、非日常感を演出しているのでリッチな非日常を味わえます。
基本的にホテル館内でゆったりすごすことを目的として作られているんじゃないかな~と思いました。

スパは3歳以下利用できませんし、大浴場なども小さな子供も大人と同じ料金が必要になってきます。
ホテル室内が大きく、きれいに整えられているのも大人カップルがゆっくりすごす為だと思いますよ(;^ω^)

 

そのためか、ホテルのお部屋でプチ宴会しようとしても夜の館内にはコンビニがありません。
なにか夜食が欲しい時などには隣のかりゆしビーチホテルのコンビニまで買いにいくしかありません。

 

ちなみに、かりゆしビーチホテルのコンビニ前には沖縄のお土産コーナーも大きなものがあるのでお土産を買うのにも適してます。

 

スタッフさんの中には外国人の方も働かれていたんですが、日本語はたどたどしい感じでした。
ただ、こちらの伝えたいことやしたいことは、しっかり理解してくれていて一生懸命お手伝いしよう!案内しよう!という気持ちが伝わってきました。

もちろん対応してくれている間は笑顔でしたよ!

あの時の外国人スタッフさん、頑張れー!

利用したブッフェは翌日利用したときにメニューが少し違っていたので、飽きがこない工夫もされていて嬉しかったです。
同じメニューを二日間食べるのはちょっと困りますもんね。

引きこもりの私には満足できたお嬢様一人旅でした。
ゆっくり大人旅行がしたいのであれば、おすすめのホテルだと思います!

スポンサーリンク
おすすめの記事