移住前のリサーチは超重要!
スポンサーリンク

名護市にある沖縄県北部に用事があるならかなり立地が良いサンコーストホテル。

建物やお部屋は古い印象がありましたが、居心地は良かったですし、観光にも良かったです。
どうやって利用するのが一番良いか考えてみましたので紹介します。

スポンサーリンク

沖縄サンコーストホテルとは!古いホテルだけど広い!

沖縄県の北部に位置するサンコーストホテルは、那覇空港から車で75分ほどかかる名護市のリゾートコンドミニアムホテルです。
小難しい言い方しましたけど、簡単に言えば「キッチンやリビングがついているホテル」です。

 

ちょっと立地の良い別荘というか、別宅というイメージです。

リゾートとついていますが、あくまでもコンドミニアム形式なので部屋の中もお家のような感じは拭えませんし、廊下も修学旅行のような雰囲気があります”(笑)

しかし立地が、美ら海水族館まで車で40分ほど。

恩納村や名護市内までのアクセスも近場なので便利になっています。
北部に用事があるのであれば立地で使える場所だと思いますよ。

 

全室オーシャンビューですが、ベランダもアパートのような作りで少し手狭な印象です。
沖縄観光に疲れて缶のオリオンビールを持ちながらちょっと一杯飲むには良い感じの場所でした( *´艸`)

 

駐車場の入口が少し狭めになっているので、「ここで大丈夫かな?」と不安になったことは秘密です(;^ω^)
価格も建物の年数に比例してか、かなりリーズナブルだったと思います。

悪い点もありますが、宿泊価格に対してかなりお部屋が広いのはありがたかったです。

ホテルから少し歩けばビーチもありますし、ホテルの中庭的な場所でなんと花火もできるんです!Σ(゚Д゚)
フロントに言えばバケツやライターが借りれますよ。

 

目の前にコンビニがあるのでコンビニでビールやお酒も買うことができますし、ホテル館内に大きめの売店やお土産屋さんもあります。

 

大浴場はありませんがお部屋にはバスタブがついています。
いくら沖縄といえどもホテルにはついていますが、コンドミニアム形式だと共用のお風呂やシャワースペースしかついていないことも多いんです。

お部屋それぞれにお風呂スペースがあるのはありがたかったです。

今回宿泊したお部屋はスタンダードツイン!防音設備はいまいちかな?

今回サンコーストホテルで利用させていただいたのはスタンダートツインのお部屋。

お部屋のドアは老舗のホテルっぽさが漂って茶色というか、木目調というか・・・軽い感じのドアでした。
たぶん音漏れもよくすると思います(゚∀゚)

お部屋にはホームページ通り、小さなキッチンがついているのでスーパーや地元食材を買ってきて、好き勝手にお酒の肴を作ることができます!(∩´∀`)∩
じゃなかった・・・・おいしい夕食や朝食を作ることができますよ(^v^)

 

無料のインターネットがついているので、お仕事の用事もすませてしまうことができました。
旦那さんと旅行にきていたのですが、仕事の都合でパソコンを持ってきてたんですよ。

 

携帯用のWi-Fiとか持ってなかったので、スマホにつなごうと思ってたんですけどインターネット回線が利用出来て助かりました。
ただしパスワードなしだったので、セキュリティはちょっと不安でした。

 

キッチンまわりは当然ですがトイレやお風呂といった水回りもかなり清潔でした。
臭いも気にならなかったですし、すごしやすかったです。

 

あっ!でも必要な物の場所がちょっととんちんかんでした(;´∀`)
アメニティは部屋の中央においてあったり、トイレットペーパーが切れてしまって探し回ってみたら何故かクローゼットの中から出てきたりしてました。

 

座敷童かなにかが出たのかな?

大人二人のみの利用でしたが、途中でスタッフの方が間違って子供用パジャマを届けにきました。
お隣の部屋に子供用パジャマがないトラブルがあったらしいです(;´∀`)

 

お部屋の防音もそこまでされてなくて、ホテル自体が国道に面しているので夜中は車の走り去る音が気になりました。
ただ歓楽街などは近場にありませんから、人の話し声などはそこまで聞こえなかったです。

スポンサーリンク

沖縄サンコーストホテルの食事はブッフェがすごい!

沖縄サンコーストホテルには朝食や夕食でホテル1階にあるレストラン「オーキッド」でブッフェ形式の食事を食べることができます。

オーキッドは席も多くて広いので、土日の朝食の時間でもあまり混雑していませんでした。
待つことなく席に座れたので良かったです!

 

メニューは和・洋・琉のビュッフェになるのですが、建物も古めでしたし安いプランについている朝食ブッフェだったので正直期待してなかったんです。

なのに意外と種類が多い!
デザートも豊富でしたし、板前さんが握る寿司もネタが新鮮で臭みがなかったのでお代わりしちゃいました。

 

オーキッドの好きなところは朝食は目の前でオムレツを作ってくれるところ!
自分の好きな焼き加減を伝えたらその通りに焼いてくれるんです。

 

私の好みはふわっふわのトロトロオムライス!(n*´ω`*n)
タンポポオムライスが大好きなんですが自宅では半熟卵をかけるだけの状態なので、ここぞとばかりに頼みました。

 

パンメニューはサンドイッチが自分で作れるようになっていて子供にも楽しめるメニューでした。
うちの旦那さんも嬉しそうに具材を選んでお代わりまでしてましたよ”笑

 

サラダは野菜もドレッシングの種類も多くて、どれにしようか迷ってしまうほど。
結局いつもと同じようなメニューばかりを使ってサラダにしてたような・・・。

琉球メニューになると思うんですが紫芋を使ったコロッケが甘くておいしくて病みつきになる美味しさです。
スイーツにも使われるだけあって甘めのコロッケだったので女性には良いと思います。

 

他にはアグー豚を使っていたのかポークカレーや豚のしゃぶしゃぶもあったんです。
豚だけではなく野菜もしゃぶしゃぶ出来て朝から温野菜をたっぷり摂取することができました!

 

食後のデザートも多かったですが、気になったのがチョコフォンデュ!
まさかチョコフォンデュまであるとは思わなくて、ついつい全種類竹串にさして楽しんじゃいました。

徒歩2分の幸喜ビーチ!大きな砂浜は雄大でした

サンコーストホテルから徒歩で行ける大きな砂浜のビーチが幸喜ビーチです。
ホテル目の前に広がっているので迷うことなく行けると思います( *´艸`)

 

900mもある白い砂浜は幸喜ビーチだけでなく吉瀬ビーチなども繋がっているんです。

エメラルドグリーンの綺麗な海はよくみるホテルのプライベートビーチのようにアクティビティゾーンが網で区切ってあったりすることはありません。

ただ自然のままの大きな天然ビーチが広がっています。

無料の駐車場や更衣室、トイレやシャワーも完備しているので長時間遊んだり砂浜でバーベキューを楽しんでいるグループも見かけました。
砂浜はもちろん岩場が少しあったのでシュノーケリングをしている人もいましたね。

 

私は波打ち際でちゃぷちゃぷ足をつけてジーパンをびっしょり濡らしただけでした(;´∀`)

 

危うく尻もちついて転びそうだったなんて言えない・・・。

近くの沖縄料理屋さんと洋食レストラン!ランチも夜もOK!

朝食ブッフェは中々良かったですが、立て続けにお邪魔すると飽きます”(笑)

値段もそこそこしますので、ランチや夕食は出かけても良いかもしれません。
近くでご飯を食べられるお店を紹介します。

美ら花

美ら花 名護店では、沖縄居酒屋メニューをボリューミーに楽しめます。
テーブル席と掘りごたつの店内は木の雰囲気が安心する、ほっこりとした雰囲気です。

 

居酒屋メニューとしても沖縄料理が出てくるし、泡盛の品ぞろえも多いと聞いたので夜にお邪魔しました。

泡盛もグラスで頼むことができて、確かに色んな種類の酒造の泡盛を飲み比べることができたんです(n*´ω`*n)

 

少なくとも10種類以上の泡盛の種類がありますが、全て飲めるほど泡盛を飲めるはずもなく3種類で断念。
どれが良いか分からないし、とりあえず気になった名称の泡盛を頼みましたよ~(笑)

 

お料理は定食もあったんですが、朝食のブッフェとランチのお肉が響いてあんまりお腹が減ってなかったんです。
大好きな海ブドウのサラダとゴーヤチャンプルーをまずは注文。

!!!プッチプチ!Σ(゚Д゚)すっごい弾ける!!

 

海ブドウは海鮮ですから常温で保存していてもかなり早く傷んじゃうんですよね。

どんどんプチプチ感がなくなっていって、水分が抜けてふにゃんとしちゃうんです(*_*;
なので海ブドウはぷっちぷちな程、より新鮮ということですよー。

 

ゴーヤチャンプルーは人気ナンバー1というだけあって、苦みだけじゃなくてなんだか甘いしシャキシャキしてました。

チャンプルーって炒め方によっては水分が出てべちょっとしてる事もあるんですけど、ちゃんとシャキシャキのままだったのがポイント高いですよね!

もっちり美味しいジーマーミー豆腐を挟んで、紅芋のゴマ団子もいただきました。
ねっとりとした甘みに揚げたゴマの良い香りがまた泡盛とあう!(*´з`)

 

泡盛って苦みがあるので、甘めのデザートとあうんですよ。
特に女子とか甘いものが好きな方にはおすすめの飲み方だと思います。

 

店員さんたちも若くて、笑顔が可愛くて明るい人ばっかりでした。
美味しいお酒も飲めて、素敵なお店でした!

美ら花のお店情報をまとめます
住所:〒905-0025 沖縄県名護市幸喜111−1
電話:0980-53-0331
ホームページ:http://www.chura-hana.com/
営業時間:ランチ11時00分~15時30分  夜17時00分~23時00分
定休日なし

予約でほぼ席が埋まってしまうそうなので、来店するときは予約していきましょう!

コロンバン

幸喜ビーチの近くにあるコロンバンでは、ステーキ料理と釜飯、沖縄料理という謎の組み合わせが楽しめます”笑
メニューや店内は古き良き時代のレストランという感じで昔から愛されてるんだろうな~という様相です。

駐車場が大きくて60台くらい停められるので、店内もお客さんを多く収容できるように広めに作られてはいます。
私はまさにランチ時の12時すぎ頃に行ったのでファミリー、地元民、観光客が入り乱れて満席でした(;´∀`)

 

朝のブッフェがきいていたので、気長に待つつもりだったんですが、意外と早くて15分ほどで席に通していただけました。

めっちゃ回転率はやくない?

メニューを見ているとステーキメニューがどどん!!
もちろんロブスターセットといったアメリカンなメニューもありました。

 

他にも釜飯や沖縄そば、もずく酢や島らっきょといった沖縄の定食メニューも書かれていて、ちょっと混乱しました(゚∀゚)

だって外観はすっごいステーキハウス!って感じのお店なんですよ。

店内に流れている音楽もハワイアンミュージックっぽい感じで沖縄らしさはあんまり感じられないんですもん(;´∀`)

 

とにもかくにも私は既に口の中はお肉のイメージで固まってましたのでステーキ肉を頼みました。
旦那さんは欧風ビーフカレーを頼んでました。

旦那さん・・・あなた朝のブッフェでもカレー食べてなかった?

お料理は注文した通りレアよりのミディアムレアのサーロインステーキと、暑さも吹き飛ばしてくれそうな良い匂いのカレー。
大きなステーキが鉄板の上でじゅうじゅう音を立ててるのを聞いただけで美味しそうです。

ガーリックがたっぷりのったレアよりのお肉の味も濃厚です。
食べ応えのある大きさなのでステーキ単品でお腹いっぱいでした。

 

値段もお手頃、満席でも回転率が良いのですぐに席に案内されて美味しいステーキに大満足でした(n*´ω`*n)

 

あえて言うなら、店員さんたちのお声が小さめだったのが気になるくらいですね。
雑という感じの対応ではないので、不快な気持ちにはなりませんでしたよ~(*^^*)

コロンバンのお店情報をまとめます
住所:〒905-0025 沖縄県名護市幸喜71−1
電話:0980-52-3895
HP:http://colombin1971.com/colombin.html
営業時間: 11時20分~22時00分
定休日なし

沖縄サンコーストホテルの情報!

サンコーストホテルの情報をまとめます
住所:〒905-0025 沖縄県名護市幸喜108
電話:0980-53-0330
公式HP:http://suncoast.okinawa/

口コミを見てみるとやはり、建物が古いけど、大きなお部屋の割に価格が安くてブッフェが美味しいという口コミばかりです。

リッチなリゾート気分を味わいたい!という人には向いてませんが、小さなお子さんがいる家族や大人数での宿泊でしたらおすすめできるホテルです。

スポンサーリンク
おすすめの記事