移住前のリサーチは超重要!
スポンサーリンク

街全体がアメリカの雰囲気がある金武町の米軍基地キャンプハンセンのフェスティバルにいってきました。

キャンプハンセンでのおすすめは米軍基地内のスーパーです。
イベントにどんなものがあったかも紹介していきます。

スポンサーリンク

キャンプハンセンの入り口はタコライス店の目の前

キャンプハンセンはピリッと辛いタコライスの発祥の地として知られる金武町にあります。
アメリカのように建物にカラフルな落書きがされていたりして街並みも散歩していて楽しいです(*^^*)

県道329号線にあるタコライスのお店で有名な【パーラーゲート1】が目の前にある出入り口、ゲート1が入り口になります。
ゲートから入場する際は必ず写真付の身分証(運転免許証など)が必要になります。

成人以上の同伴者も提示するように指示があるので大人の方は必ず身分証をもっていってくださいねー!
この身分証を持っていないと基地の中に入れないので、必ず忘れないように準備してください。

ゲートの身分証チェックのさいに、県外ナンバーやレンタカーの【わ】ナンバーの場合、車のトランクなどをチェックされる場合もありますが普通の荷物であれば問題ありません。
チェックといっても荷物を逐一検査されるわけでもないので、米軍の方にお任せしておけば大丈夫です!

ただしドキドキはしますけどね・・・・(;´・ω・)
私も車チェックをされたことがありました。

 

他のキャンプフェスティバルでは、身分証のチェックと一緒に手荷物検査や金属探知機でのボディチェックもあったのですがキャンプハンセンでは受けませんでした。

ゲート1の身分証の提示も同乗者全員をチェックしていくので、少し時間がかかります。
入口は早くにいっても渋滞しているので、気長にまちましょう!

本日の目的であるEXCHANGEへ向かいます!真っ直ぐ進めー!

一番最初にいって欲しいのは大きなショッピングモールであるCamp Hansen Exchangeです。
米軍基地内のスーパーは日本のものと品ぞろえがとにかく違います。
ほとんどアメリカの商品で支払いもドルになるので、まるで海外旅行にきた気分を味わえるんですよー!

キャンプハンセンのEXCHANGEの中は規模が大きくフードコートがあったり日用品から電化製品まで取り扱ってます。
人もお昼過ぎにはフードコートにかなり集まって混みあうので米軍基地内でしか食べられないフードを食べておきましょう!

 

ゲート1から入場したらキャンプハンセンの入り口を真っ直ぐ進んでいきます。
とにかく真っ直ぐ進んでいきましょう。
道が大きいので迷うことはありません。

 

米軍基地内には兵士の方はもちろん、参加者の車や歩行者がうようよしているので運転には気をつけてください。
見通しも良いですし、道路の幅も大きいのでスピードが出がちですが意識してスピードを落としてくださいね。

米軍車両と事故なんてことになったらシャレにならないですからね(゚Д゚;)

突き当りを右に曲がると大きな白っぽい建物が見えます。
それがEXCHANGEです。

建物の外観はこんな感じで【EXCHANGE】と書かれています。

スポンサーリンク

キャンプハンセンのフードコートは種類が豊富!おすすめは・・・?

キャンプハンセンのショッピングモールEXCHANGEにあるフードコートは建物の規模が大きいためか、他の米軍基地に比べて種類が多いです。
ピザハットやサブウェイ、バーガーキングといった全国的に有名な人気チェーンもありますし、日本に進出してないけど米軍基地内限定で食べられるお店もあるんです。

POPeYesが日本で食べられるのは米軍基地内だけ

正式名称がポパイズルイジアナキッチンというPOPeYesはフライドチキンのお店です。

まず最初にケンタッキーのような食べやすいタイプの味じゃないです。
独特のスパイシーな味は好き嫌いがけっこう別れると思います。
私はセロリとかパクチーといった香味野菜とか苦手なんですけど、ポパイズの独特な味は大好きです。

 

フライドチキンも小さめのピースを選べますし、蜂蜜がかかったドーナツも美味しいです。

Charley’sの薄切り牛肉とチーズのサンドは最高

チャーリーズフィリーステーキというCharley’sはステーキを提供してるわけではありません。
薄切り牛肉を炒めてチーズを鉄板で溶かした牛肉サンドがメインのお料理になります。

 

一緒に頼んで欲しいのはフレッシュレモネード!
単品だと酸っぱいんですけど、牛肉サンドと一緒に食べると口の中がさっぱりしてすごく相性が良いんです(*´▽`*)

タコベルはタコスのお店

 

タコベルは大阪などにも進出しているタコスのお店です。
沖縄ではタコライスが有名ですが米軍の中ではやっぱりタコスも愛されてるんですねー。

 

本場の味とあって辛めの味付けになっているので、辛いタイプと辛くないタイプが選べるメニューを頼みましょう。
タコスも美味しいんですが、私のおすすめはスイーツです。

 

シナモントスターダというカリカリに揚げたトルティーヤにキャラメルソースやチョコレートソースがかかっているのが美味しいです。
シナモンの風味がかなり効いているスイーツって珍しいので190円で楽しめるのは本当にうれしいです(n*´ω`*n)

基地の中のスーパーはとても斬新!日本人は飲食物のみ購入できるよ

EXCHANGEのスーパーにはアメリカの商品ばかりが並んでいます。
いろんなお菓子やチェリーコークといった日本ではあまり見られない食べ物も棚に並んでます。
遠くにジュースやお菓子類は青や黄色といった原色のお菓子もたくさんあります(笑)

サイズも大きいですし1パックの容量も多いんですよね。
購入しても買って帰るのが大変そうでした(;'∀')

 

スポーツ用品コーナーでは野球用品やアメフト用品が多かったです。
日本では活動している人が少ないイメージですが、アメリカでは超絶人気ですもんね。
グローブなどもいろんな種類があって、スポーツには興味がないのについつい見ちゃいました。

 

DVDやBlu-rayコーナーと雑誌コーナーもありましたが、アメコミなんかもありました。
もちろん日本語雑誌なんてありませんから、ファッション雑誌も海外のものばっかりでした!

日本人は飲食物しか買えませんので注意しましょう。
見慣れないものをたくさん見ておいて損はないですよー( *´艸`)

キャンプハンセンフェスティバル会場の様子です!ライブは盛り上がる!

キャンプハンセンのフェスティバル会場はセルフサービス満載のアメリカンフードの屋台や遊具コーナーが目立ちます。
大きな戦車や戦闘用ミサイルを積んだヘリコプターなどの軍用機の展示は無いんですよー(;´・ω・)
他の米軍車両の展示はされていて運転席も見放題です。

やっぱり普通のマニュアル車とは全然違うんですねー(゚∀゚)
未だにマニュアル車を運転してるので、少しギアとかに興味津々でした。

大きなライブステージもあって、海外からのアーティストや地元の小学校の子供たちのダンスパフォーマンスが開催されていました。
特に海外アーティストのパフォーマンスでは米軍関係者の人たちがステージ前に押しかけてましたよー。

スポンサーリンク
おすすめの記事