米軍の戦闘機を中からも外からもじっくり堪能できる普天間フライトラインフェアにいってきました。

会場への混雑を回避する方法や当日の楽しみ方を紹介していきます。
日本で開催されるイベントとは全く雰囲気が違うのでいってみましょう。

普天間基地の場所と入り口はゲート3へ向かおう!

沖縄県の中部にある宜野湾市にある普天間基地。
沖縄県以外でもテレビでよく聞きますよねー。

今回の沖縄米軍基地イベント「普天間フライトライン・フェア!」は、普天間基地の中で開催されます。
お祭りは普天間基地の飛行場が会場、駐車場になっているのでこの後、滑走路を車で走ることになるんですよー(´艸`*)

 

普天間基地は那覇空港からだと自動車道経由で約1時間かかりました。
メインゲートの前には入場待ちの車で長蛇の列ができてたので、もう一つの入場口ゲート3から入場することに。
ゲート3は公式ホームページにも表記されてある、イベント時に使って良いゲートです。

車で1時間走ったうえ、あの車の列に並ぶのはキツイ・・・( ;´Д`)

ゲート3は会場からも少し離れていますし、58号線に比べて少し道が分かりづらいので車もぜんぜんいませんでした。
米軍スタッフの方がフェンスのゲートにはいなくて、本当に入って良いかドキドキしますが通過しましょう。

 

最初のゲートを通過して、すぐ奥にある2つめのゲートで顔写真付きの身分証の提示が必要です。
同情者に大人の人がいるのであれば、その人たちも全員顔写真付きの身分証の提示が必要なので準備しましょう。

顔写真がついていれば保険証でも大丈夫ですよー(*^^*)

フライトラインフェアの会場への誘導看板がないので、分かりにくいですが直進しましょう。
道路自体が太くて真っ直ぐ道が続いているのでとにかく直進しましょう。
下手に脇道に入ってしまって実は立ち入り禁止だった・・・なんてことになったら恐怖でしかないですからね。

 

少し車を直進させると誘導のための米軍の方がいます。
どの方向に進めば駐車スペースがあるか教えてくれるので指示にしたがいましょう!

 

結局ゲートはどっちから入ると良いの?

メインゲートである県道58号線から大山交差点から入っていく通称、大山ゲートは本当に車が多いです。
しかし会場とは近いので、迷うことなく、いち早くフライトラインフェアの会場入り口に到着することができます。

 

車で並ぶの嫌だなーと思われる人は県道330号線の野嵩交差点にある第3ゲート(野嵩ゲート)から入場しましょう。
メインゲートと比べると会場までは少し遠いですが、車であれば数分で会場につくので問題ありませんよー。

駐車スペースもすでに普天間基地の滑走路になります。
駐車用のラインなどはひかれていませんので、既に駐車してある車にうまく詰めて停めましょう(;'∀')

 

駐車スペースからも会場が見えますが、会場前には人の行列ができています。
入場ゲートで荷物チェックや金属探知機などでボディチェックがあるからです。

 

行列にちょっとうんざりしますけど、目の前に見えている戦闘機などにテンションが上がってワクワクするのも事実です。
屋台でお肉が焼かれている良い匂いも漂ってきますし、どこから見ていくか決めながらボディチェックを待ちましょう。

スポンサーリンク

普天間フライトラインフェアは軍用機の展示が豊富!操縦士気分を味わう

普天間フライトラインフェアは米軍基地を開放してくれるお祭りの中でも特に戦闘機や飛行機の展示が多いです。
基地開放フェスティバルの中には軍用車両のみしか展示されていないお祭りもあるので、戦闘機の展示は楽しみですねー!

ミサイルや機関銃のようなものを脇にくっつけた物騒なヘリや、トップガンなどの洋画でよく見る戦闘機が間近で見られるのはドキドキしますね。
陸上、空で大活躍している軍用車両などの展示が豊富なので特に男性は目がキラキラ光ると思います。
サイズもすごく大きいんですけど、近くによっていくほどオーラというか・・・存在感がすごいんです。

さすがにミサイルとかは搭載されてなかったけど、実際の戦闘機って思ってるよりもでっかい!Σ(゚Д゚)

空中給油・輸送機のKC-135の見学は内部もコックピットもじっくり見学できます。
実際に搭乗することができるんですよー!

KC-135は機体がジャンボジェットをシルバーグレーに塗ったような形です。
調べてみると旅客機のボーイング707の姉妹機なんだそうですよ(*´Д`)

ただし内部の座席は機体の両脇に背面をつけるかたちの座席のみ。
アクション映画でこんな座席の形もよく見ますよね!

 

ヘリコプターはコックピットや後部のシートに座れるので、そのまま空を飛んでみたくなっちゃいます!
ヘリコプターの座席って意外と固いですし、シートベルトも上体部分をがっちり締め付けるので機体の揺れも大きいのかな?と不安になりますね。

コックピットは色んな機械がありますし、当然ですが英語表記ばっかり!
なにが何やら分からないですが、操縦桿は握ってみたかったーー!

さすがに怖くて座るだけになっちゃいました( ;∀;)

 

ヘリコプターというには大きすぎるんじゃないかな?と思ってしまうスーパースタリオンの中を見学してみます。
スーパースタリオンは輸送機や車を輸送するためのヘリなのでとにかく大きいです!
実演はしてもらえなかったですが、小さなヘリコプターや車をでっかいヘリコプターで吊って飛ぶそうです(゜_゜)

ヘリコプターに吊られるヘリコプターってすごい構図だな・・・(゚Д゚;)
スポンサーリンク

ミニ遊園地でVR体験!すっごいお得!

男の子や大人は戦闘機の展示が楽しいかもしれませんが、展示を見るには行列に並ぶ必要がありました。
そんな列に並んでられない!という活発な子供たちは、ミニ遊園地で遊んでました。
米軍基地が開放されるときは、だいたいどのフェスティバルもミニ遊園地が設置されてます。

ミニ遊園地には小さな子供も遊べる小さな汽車はもちろん、体全体を使うことになるロッククライミングみたいなものもあります。
アトラクションごとに料金が違い、個別は1つ200~500円になっていました。

いろんなアトラクションがありますし、ゴジラの口から滑り降りてくる長-いふわふわ滑り台は何度もリピートしている子供も多かったです。
アトラクションに何回も乗ってしまうタイプの子供さんなら、1日1200円で乗り放題になるので乗り放題チケットを購入した方がお得になります。

 

1回500円のアトラクションはVRを使った最新型の体験アトラクションがあったりしました。
1回500円なら3回リピートしてしまえば乗り放題チケットも元が取れるので検討してみてはいかがでしょう?

 

VRシステムを使ったオキュラスリフト参加体験型ゲームで、初めてバーチャルを体験しました。

VRのゴーグルかけるのって近未来的な感じでめっちゃカッコ良くないですか!?

アトラクションの内容はジェットコースターのバーチャル体験。

視覚って本当にすごくて、別に椅子が傾いてるわけじゃないはずなのに体が傾いてる気になっちゃうんですよね!
ユニバーサルスタジオジャパンでもVR型のジェットコースターがありますが、沖縄でも体験できちゃいました(∩´∀`)∩
料金はさきほど紹介したように1回5ドル又は500円で利用可能です。

食べ物はアメリカンフードから日本の屋台まで楽しめます!サイズに注意

米軍基地で開催されるお祭りなだけあって、屋台もアメリカンフードが多くなります。
綿あめやタコ焼きといった日本の屋台もありますが、日本にも進出していないアメリカのお店の味を基地内だけで楽しむことができるんです( *´艸`)

 

参加者も米軍関係者が多いのでアメリカンフードの屋台は人気です。
イベント開始時間が12時からとお昼時から始まりますから、人気店はすぐに行列ができてしまいます。
人が多すぎて待つのは嫌!という人は、基地の中のピザハットなどのフードコートで食べても良いかもしれません。

 

私はお祭りでは炭火の香りや、バーベキューが焼ける良い匂いを嗅ぎながら、熱々のお肉にかぶりつくのが大好きなので屋台に頑張って並びました!

シシカバブのバーベキュー

シシカバブは知っているようで知らない料理だと思います。
羊や豚や牛のお肉を串に刺してローストした料理がシシカバブです。
発祥の国がトルコなので、中東のスパイシーな味付けになっていることがほとんどです。

実際に購入したシシカバブも胡椒が強めでかなりピリッとしていました。

唐辛子とかじゃないので後味に残る辛さじゃないんですけどね(*´з`)

シシカバブは長い串にささって焼かれているので実質バーベキューですね(笑)
メニューにもバーベキューセットがあってシシカバブバーベキューセット13ドル又は1,300円になっていました。

屋台で串物を買うときって意外と高いんですけどセット料金で1300円なら色んな串が楽しめますし良いと思いませんか?(n*´ω`*n)

HICKORY HOUSE

アメリカで有名なHICKORY HOUSE。
日本には全く進出していないんですが、フライトラインフェアでみかけました。

HICKORY HOUSEのハンバーガーは、かなり大きいです。
普通に食べようとしたら限界まで口を開いても、かぶりつけません(笑)

挟まっているパテやバンズをぎゅっと潰して食べるか、解体して食べるしかないです( ;∀;)
ちなみに私は解体していただきました。

帰りに日本人も入れる建物の中へ!帰りも楽しみ

最後に日本人でも飲食物であれば購入できるスーパーによっていくことに。
イベントの屋台で塩辛いものばっかり食べたせいか、甘いお菓子が食べたくなったんです(;^ω^)

 

色んなお菓子があって迷いましたが購入したのはクッキー12枚入り6ドル15セント又は640円のサクサクしっとりなクッキー!
独特な薬品っぽい味が好きなドクターペッパーも購入して、帰りの車でむしゃむしゃ食べながら帰ることにしました。

 

私はクッキーを買いましたが、旦那さんがフードコートに寄って帰りたいそうでフードコートへ。
ピザハットやサブウェイといった日本でもお馴染みの店舗が並んでいます。

結局ピザハットのソーセージとチーズがたっぷり乗ったピザを一枚購入してフードコートで食べることに。
ピザは生地がもちもちしてますし、ソーセージとチーズに相性バッチリでドクターペッパーをついつい開けちゃいました(*´Д`)

フードコートもお昼時は混雑するので、利用するのであればタイミングをずらした方が良いかもしれません。

スポンサーリンク
おすすめの記事