【何着てく?】沖縄のガンガラーの谷へ行くときの服装や靴はこれが正解!

ガンガラーの谷に行くときの服装は、好きなもので大丈夫ですがツアーに参加するなら靴やシューズもおすすめがあります。

ツアーには日焼け対策やスコール対策などをしていきましょう。おすすめの服装や持参した方が良い持ち物をまとめてみました。

ガンガラーの谷に行くときの服装はお好みで

ガンガラーの谷ツアーに参加するまではスカートでもロングワンピースでもかまいません。
ヒールが高くても問題ないんですが、ツアーに参加するのであれば汚れても良いような服装にしましょう。

激しく動くことはありませんが、足元が滑ったり自然がそのまま残っている場所へ散策にいくことになります。

スポンサーリンク

ガンガラーの谷についてからの服装

ガンガラーの谷ツアーに参加するのであれば、トレッキングやウォーキングなど運動として歩く格好が良いです。
女性はスカートなどが多いですがロングスカートもやめましょう。

お土産にTシャツなどは販売していましたが、雨具を含めた衣類のレンタルはしていなかったので事前準備をお願いします。

季節によっては服装に注意

ガンガラーの谷ツアーは散策よりも、運動という域に入ります。
沖縄の高めの気温と湿度で、夏はかなり蒸し暑さがありますし、逆に冬場は鍾乳洞や川の側を通るので寒いんですよ。

 

ツアーでは鍾乳洞の洞窟探検のルートも通ることになるので、季節によって防寒対策をしておきましょう。

ガンガラーの谷に男性がいく場合は、長ズボンを着用しておきましょう。
できればスポーツで使うアンダーウェアのようなものを使うと足元の虫や草から守ってくれます。

 

女性の場合、とにかく生足を出さない事!
暑い時期は腕や襟元は出しても良いですが、日焼け止めは必ず塗っていきましょう。

私は胸元に塗り忘れてしまって、真っ赤になってしまったことがありました。

赤ちゃん連れの方は着替えを忘れずに

ツアーに赤ちゃん連れで参加する場合、抱っこ紐で参加することになります。
赤ちゃんは絶対に汗をかいて、肌着がぐっしょりなりますから、帰りの着替えを準備してあげてください。

スポンサーリンク

靴やシューズはどれがいい?

ガンガラーの谷の通路は遊歩道が設置されているので、山道を登っていくということはありません。

しかし、坂道や滑りやすい道、小さな段差が多い場所なのでスニーカーが一番のおすすめです。

自然そのままを残した遊歩道なのでトレッキングシューズや登山靴でも良いですが、逆に滑りやすいかもしれないです( ;´Д`)

やめた方が良いシューズとしてはヒールのある靴、ビーサン、サンダルなどの足が見えているタイプです。

ガンガラーの谷にあると便利な持ち物

ガンガラーの谷のツアーに1人で参加する場合、手荷物を預ける場所としては、ガンガラーの谷の隣にある【おきなわワールド】のコインロッカーです。
大小それぞれのロッカーがあるので荷物預かりに最適なんです。

私のおすすめは撥水加工のマウンテンパーカーです。これなら普段着ていてもおしゃれに見えるし、少しくらい雨が降ってもしのぐことができますよ(^^)/

ツアーには虫刺されや日焼けの対策を万全にしてから向かいましょう。
天気が雨の日はもちろんですが、スコールが降ることも沖縄ではよくあるので折り畳み傘をショルダーバッグに入れて持ち歩くと良いですよ。

 

少し足に自信がない高齢者の人なんかは、トレッキング用のスティックを一緒に持っていくと階段なども楽になりやすいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事