移住前のリサーチは超重要!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖縄県の人は県外の人に良いイメージが無い?

 

沖縄県はリゾート地なので、南国のイメージが強いですよね!

 

東京に住んでいると、沖縄っていつも暖かくて楽しいイメージがあって、あこがれの場所って思ってました。

 

実際に私の周りの友人も沖縄が好きな人が多く、年に何度も旅行に行く!という人も多かったです。

 

さすがに、沖縄に移住したっていう人はいませんが(^^;

 

引っ越す前に

 

「今度、旦那さんと沖縄県に移住することになって~」

 

というと、全員が全員

 

友人達
「うらやましい!いいな!絶対遊びに行くね!」

 

という人がほとんどでした。

 

私達夫婦が沖縄に移住するために物件探しをしている時に部屋を案内してくれた仲介の方に

 

「沖縄が大好きで、東京から移住するために部屋を探しています」

 

というと、そのかたはものすごい驚いて

 

「え!そんな風に言われるのはすごくうれしいです!今まで沖縄ってだけで馬鹿にされてばかりだったので!」

 

と言っていました。

 

その方がどういう人達と出会ってきたかは分かりませんが、少なくても私の周りには沖縄を馬鹿にする人は1人もいなくて、むしろ憧れの場所だったのでそんな話しを聞いて、こちらが驚いてしまいました。

 

もしかすると沖縄の方は県外の人に対して

 

「どうせ、自分達のことを馬鹿にしてるんだろ?」

 

と思っている人もいるかもしれません。

沖縄の県民性はいいかげん?

 

さて沖縄の人の性格についてですが引っ越す前にネットの情報を探したときに

 

「毎晩朝まで飲み明かしてる」

「沖縄の人はいいかげん」

「沖縄の人はお節介」

「性格は人見知り」

 

などなど、かかれていて

 

同じマンションに住む人がこんな人ばかりだったらうまくやっていけるのか??とすごく不安になってしまいました。(;^ω^)

 

東京で住んでいた部屋では近隣トラブルとまではいきませんが上に住んでいる人の昼夜問わず駈けずり回るような足音や隣の部屋の赤ちゃんの泣き声、マンションの目の前にある公園に住みついているホームレスの怒鳴り声、近くにある警察署や消防署から出てくるパトカー、消防車のけたたましいサイレンの音などなど本当に騒音が酷くてそれが原因なのか毎晩不眠になってしまっていました。

 

そんな環境がもう嫌で沖縄県でも人口が少なく比較的静かな南城市を選んだんです。

 

そして、沖縄の人の性格についてですが答えは「人による」ということです。

 

私が今住んでいるマンションは毎日本当に静かで心穏やかな日々を過ごしています。

 

同じマンションに住んでいる方とはエレベーターなどで会ったりすると必ず挨拶をしてくれますが、それ以上のことは何もありません。

 

毎晩、騒音をたてて馬鹿騒ぎする人もいないし変に人の家のことを勘ぐるような人も1人もいません。

 

おかげでとても気持ち良く過ごすことができています。(*^-^*)

 

ただ、部屋に入居する時に契約書の交わすと思いますがその内容がことごとく相違があり旦那さんがそのことを指摘すると上司の方が平謝りをしていました。

 

その上司の方は県外から来た方で沖縄では「てーげー」という言葉があって「適当」という意味でよく使われていると教えてくれました。

 

たしかに契約書の内容に間違いがあっても修正すればどうにかなるとは思いますが、訂正箇所が1つや2つの話しではなかったので率直にすごいな(^^;という感想です。

 

そういう事がおそらく日常的にあるのだと思います。

 

私はO型なので細かいことはあまり気にしないタイプなのですが、神経質な方だと許せない!となってしまうかもしれませんね!

沖縄では自分がしっかりしないと損をします。

不動産の入居の件で一悶着あり、実際に入居したら車持っていないのに駐車料金取られていたり、ペット飼っていないのにペットの飼育料が取られていました。

なのでその事を伝えて訂正してもらったんですが、次の月になるとまた料金が直ってないんですよ(^_^;)

さらに言えば、入居のときに家賃の引き落とし口座を三菱UFJ銀行でもいいというのでそれで書類を提出したのに、後になってから沖縄の銀行でないとだめですと言われ、すぐに琉球銀行を開設し手続きしたにも関わらず、引き落とし口座の設定が間に合わなかったようで、いきなり保証会社から督促状みたいなのが届いたんです!!!!

びっくりして、わけが分からず管理会社に連絡したらこちらのミスで。。。みたいになって(^_^;)

連帯保証人に私の親になってもらっているので、そんなことでもし「家賃が未納です」なんて連絡されたらたまったもんじゃない!

手続きが間に合わなかったんだったら、普通直接口座に振り込んでくださいとか連絡するでしょ??(^_^;)

そっちのミスなんだから!

沖縄の会社ってほんとにいいかげんなんだな~ってつくづく思います。

なので、手続き関係に関しては県外の私たちの方がきちんとしっかりして、確認していかないと損をするのはこちらです!

はっきり言いますけど、沖縄県民の人に「おいおい、もっとしっかりしてくれよ~」なんて求めても無駄です!!!そういう国民性なので、こちらから全部誘導してあげるようにしましょう。

スポンサーリンク

沖縄で遭遇した変わった人達

 

那覇市でホテルに行くためにタクシーに乗車した時なんか、ナビに住所を入れて走らせたんですが運転手さんは道を間違えました。あげくメーターをいれるのを忘れていてずっと空車のまま走っていたんです。(笑)

 

もうここでいいですよ、いくらですか?と尋ねると10分ほど走ったにもかかわらず

 

「550円です」

 

と一言。メーターを入れ忘れたから基本料金だけでいいと言うのです。

 

だからレシートも出せない

 

運転手さんは年配の男性の方だったんですが、私はその出来事が面白すぎて降車した後もずっと笑っていましたが旦那さんは

 

「どれだけ、適当なんだよ!」とキレていました(笑)

 

タクシーを空車のまま乗ったのは生まれて初めてです(笑)

 

後はバスに乗るのにバス停で待っていたら全然知らない年配の女性の方が

 

「こんにちは、どこに行くの?」

 

と話しかけてきました。

 

無視するのも気が引けたので

 

「こんにちは、家に帰るだけですよ」

 

というとその後に

 

「沖縄の人?どこから来たの?いつまで沖縄にいるの?」

 

などなど、質問攻めに合いしまいにはキャリーバックに入っている私の愛猫のぽてとに手を出そうとしてきたので

 

「やばい!」

 

と思いぽてとをかばいながら無視しているとどこかへ去っていきました。

 

あれは少しひやっとした出来事でしたね(^^;

 

その他オイオイと思う出来事

うちの家の近くのスーパーはレジ袋が有料です。沖縄のスーパーではレジ袋が有料のところがほとんどかもしれませんね。

はじめのうちはエコバックを持っていったりもしましたが、レジ袋はゴミ袋としても利用ができるので毎回1枚3円で購入することにしました。

レジで「袋下さい」というと1枚3円ですと言われレジで会計してくれるんですが、その後に3割から4割くらいの確率で「エコバックはお持ちですか?」と聞かれます(^_^;)

この瞬間

「は?持ってないから今袋買っただろ?」

と頭をよぎりますが決して口に出してはいけません。

無表情で相手が気づくまで待ちます。それがイライラしないポイントです(^^)!

 

野菜や果物がかなりの確率でカビが生えています。

きっと廃棄処分の食材とか管理が適当なんでしょうね。

質が悪いのが見た目じゃ全然分からなくて家に帰ってきて半分に切ると中が真っ黒なんですよね(^_^;)

毎回、毎回カビが生えていると取り替えにいくのも手間になるし時間がもったいないので自分の中で買わなかったことにして記憶から消去するのがイライラしないポイントです(^^)!

 

住所変更や氏名変更の手続きで郵便局に行った時もミス連発でした。

手続きが終わり返された通帳の表面も裏面も住所や氏名が変更されていませんでした。

それもこちらから、変更されていないんですけど?と言い手続きしてもらいました。

 

美容院に行ったときもカット、カラー、トリートメントのコースを申しこんでいるのにトリートメントがされてなくて、自分からトリートメントってしてもらえないんですか?と言ってやってもらいました。

 

バスに乗っていても運転手さんが停留所を過ぎても表示を変えてくれないので、自分が降りる停留所の1個前をすぎたらボタンを押して停留所が過ぎたことを教えてあげます。

内容はどれもこれも些細なことですがこれが毎日毎日積み重なって行くと、恐らく県外から来た人は「なんなんだろう?」と思いはじめるはずです。

沖縄に移住したけど水が合わなくて帰っていく人にこういった理由もあるのだと思いますよ(^_^;)

まとめ

 

もちろんそんな人ばかりではありません。中にはきちんとしていて優しく丁寧に気遣ってくれたりする人もいます。

 

池袋に住んでいた時はコンビニの店員さんがほとんど外国の方でした。

 

謎の日本語を話しやる気はゼロです。(^^;

 

そんな方と比べるのは大変失礼かもしれませんが、みんなめちゃくちゃいい人達です。タクシーの運転手さんもお客さんが老人だとわざわざ運転席から降りてきて車に乗るのを手助けしてあげていました。

 

トランクに荷物を入れたいと言った時もわざわざ降りてきて荷物の積み下ろしを手伝ってくれます。

スポンサーリンク
おすすめの記事