初期費用が実際にいくらかかるのか計算しよう!

 

いざ沖縄には移住しよう!と決めたらまずはじめに考えなければならないとが

 

「費用はどれくらいかかるのか?」

 

ということです。

 

これが分からないと行動のしようがありませんよね。

 

ただ単に同じ県内で引っ越すだけであれば、新しい部屋の代金だけもしくは引っ越し代金で済みますが、他県に移住となると仕事も辞めて新しい職を見つけなければいけませんし、引っ越し先のルールに従わなければならないので移住前のリサーチは必ずしておかなければいけません。

 

私たち夫婦が東京から沖縄に移住する計画を立てて実際に引っ越しを完了するまでには

 

・物件探し

・不用品の処分

・引っ越し代金、引っ越すまでの費用

・部屋の契約料

・飛行機代

・ガス会社契約時のデポジット

 

などの費用がかかりました。

物件探し時の費用

 

部屋を借りるために引っ越す前に一度沖縄に来ています。

 

部屋はある程度事前にインターネットで探しておいて内覧の予約を入れておきました。

 

その時の料金が2泊3日の飛行機代とホテル代で1人25,000円です。夫婦で50,000円です。

 

写真で見るとの、実際の建物のイメージが全然違ったり、マンションの1F部分が病院になってたりとネットで見ただけでは分からなかったことが出てきたりと、部屋探しはかなり難航しました。

 

しかし、2泊3日の間で決めないとまた飛行機で来なくてはいけなくなってしまうので大変なことになります。

 

ちなみに沖縄の物件のほとんどが、部屋を借りる際に「保証人」が必要となります!!!

 

しかも、プラスで保証会社の申し込みも必須となりますので事前に必ず保証人の手配をしておいた方がいいです。(T_T)

 

または、「はじめから保証人なしの物件を探すか」です。

 

私たちも保証人なしの物件を探して、申し込もうとしたのですが、連絡先欄に家族の情報の記入が必須で、もし審査をして通らなかったらその連絡先の人が自動的に保証人になると言われました。

 

結局保証人が必要なのね(^_^;)

 

くまなく探せば都内のように保証会社の申し込みだけでOK!という物件もあるのかもしれませんが私たちは見つけることはできませんでした。

 

不用品の処分費用

 

これは、新しい部屋に引っ越すにあたってどうしても使わない、もしくは引っ越しを機に新しくしたいと考える場合に必要になってきます。

 

我が家の場合でいうと、こたつやベランダで使用していたハンガーラック、布団くらいかな?

 

これは、ごみ処理券を購入して回収してもらえばいいので大した額ではありません。

・こたつ      1,200円

・ハンガーラック   800円

・布団        400円

合計        2,400円

 

ただし、お住まいの粗大ごみ受付センターを利用する場合、1度に1人10個までしか出すことができないので、注意してください。

 

あまりにも数が多い場合は、トラック1台でいくらというごみ回収業者もありますのでそちらを利用した方がいいかもしれません。

 

引っ越し代金

 

引っ越し代金は以前の記事にも詳しく書きましたが、引っ越し業者にすべて頼んだので夫婦で22万円です。

 

引っ越し費用を詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください(*^^*)→東京から沖縄まで引越し費用っていくらかかるの??

 

でも、東京から沖縄までだと船便を利用するため荷物が届くまで1週間かかってしまいます。(T_T)

 

その1週間をどこかで過ごさなければいけません。

 

実家がある人は帰ってもいいし、友人宅がある人はお邪魔してもいいでしょう。

 

我が家の場合はどちらもありませんでしたので、引っ越し前の家にいるかホテルに行くかになります。

 

ホテルは格安のものを利用しても1人5,000円はかかり2人で10,000円です。1週間となるとそれだけで70,000円かかってしまうのでNG。

 

結局、格安のダブルサイズの布団を購入して、1週間引っ越し前の部屋で過ごしました。

 

あとは100円ショップで箸とかコップを購入して、部屋を出る時にすべて処分してきました。

 

布団代金 10,000円

雑貨代  1,000円

 

部屋の契約料

 

部屋の契約料は全部で16万円ほどです。

 

これはキャンペーンで1ヶ月家賃が無料でした。我が家の場合は通常よりも初期費用がだいぶ安く済んだと思います。

 

車を所有していないので、駐車代もありません。車を所有している人はプラス駐車代と考えてください。ちなみに1ヶ月4000円です。

 

過去に東北の方で暮らしていたことがあって、その時は車を所有していたんですがどの物件でも駐車場は無料だったので沖縄も駐車代はかからないと勝手に思っていたんですが、沖縄の場合はどの物件も駐車代金がかかるケースが多かったので、驚きましたね。(^_^;)

 

ペット飼育料は毎月5,000円です。

 

飛行機代

 

部屋の鍵をもらうのに重要事項説明などがあって、鍵の受け渡しに2時間くらいかかったと思います。

 

引っ越しの当日だと、業者が来るまでに間に合わなくなってしまう恐れがありました。

 

引っ越し屋が来る前日に前乗りしたので、飛行機代とホテル代で2人で25,000円です。

 

飛行機は格安航空利用で、ホテルは那覇市にあるビジネスホテル1人1泊2,500円でした。

 

ガス会社契約時のデポジット

 

引っ越しの当日プロパンガスを契約するのに保証金を支払いました。

 

これは、今まで支払ったことがなかったので初めての体験でしたが、退去の時の料金未払いを防ぐためのもののようです。

 

特に未払いが無ければ、退去時に帰ってくるお金です。(^o^)

 

契約時に現金でお支払いしなくてはいけませんの用意しておきましょう!

 

金額はガス会社によって異なりますが、費用は10,000円でした。

スポンサーリンク

まとめ

 

などなどが大まかにかかった費用です。この他にも食事代や電車で移動するときの交通費など細かいお金はかかってきます。

 

全部足すと、夫婦2人で45万3400円でした!(;・∀・)

 

こうして金額だけ見るとかなりの費用ですね(^_^;)自分で見てびっくりしました(笑)

 

ただ、以前に住んでいた池袋の物件は毎月家賃が13万円だったので、その時の初期費用で部屋代だけで60万ほどお支払いしていました。プラス引っ越し代金3万円です。

 

それに比べたら、飛行機やらホテルやらに泊まっているのにこの金額というのはめちゃくちゃ安いですよね!(*^^*)

 

これ以外にも車を所有している人は車の輸送費などがかかってくるイメージです。お子さんがいる場合はプラス1人分と考えてください。

 

特に住む部屋へのこだわりが無い人は、無理に内覧しなくてもネットの写真で判断して郵送で契約することもできるので、その時の費用を抑えることができます。

 

部屋の中をよく見たい人は不動産会社に問い合わせをして、部屋の写真を送ってもらうといいですね。(^o^)

 

スポンサーリンク
おすすめの記事