沖縄の住み心地は?メリット、デメリット

 

私たち夫婦は沖縄が大好きで夏になると毎年旅行に遊びに来ていました。でも、旅行で遊びにくるのと実際に生活するのとでは全然違うっていうし・・・

 

今回は、実際に東京から沖縄県に移住してみて分かったことをメリット、デメリットにまとめてみました!

 

沖縄県といえども住む場所によって住心地は全然違ってきます。私達は沖縄県の南部に位置する南城市に移住したので移住を考えている人は参考にしてみてくださいね(^o^)/

スポンサーリンク

デメリット

沖縄移住のデメリット
  1. 湿度がすごい
  2. TVのチャンネル数が少ない
  3. 風が強い
  4. 通販が届くのが遅い
  5. デパートが少ない
  6. 歌声がでかい(声がよく通る)
  7. 日に焼ける
  8. 高級な食材が売ってない
  9. プロパンガスだからガス代が高い
  10. 野良猫、犬が多い

湿度がすごい

沖縄は南国で気温が高いのでその分湿気が高いことはご存知のことと思います。湿度が高いと部屋に置きっぱなしにしていた料理、果物、野菜なんかはすぐにカビだらけになってしまいます。

 

さらに気がついたらクローゼットの中の服はカビだらけなんてことも!

 

沖縄は年中気温が暑いので冬でも滅多にコートなんて着ることが無いので、しばらく放置していた革製品やコートは通気をよくしておかないとカビが生えてしまいます。

 

自分のお気に入りの服にカビが生えてしまったらショックですよね。また家中にカビが生えてしまえば、健康被害も懸念されます。そうならない為にも、除湿機や除湿剤は部屋中に用意しておく必要があります。

 

それに湿度が高いと髪がくせ毛になってしまい天然パーマが爆発してしまいます。もともとストレートヘアの人は関係ないですがくせ毛の人は縮毛矯正をかけなければならないなど余計な出費がかかってしまいます。

TVのチャンネル数が少ない

我が家では普段あまりTVを見ることが無いので「チャンネル数少なくても全然問題ないわ~」なんて思っていました。

 

しかし!

 

1年に一度楽しみにしていた年末番組の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の笑っちゃいけないシリーズが年末に放送されないんです(T_T)

 

また日本テレビの放送もないので金曜ロードショーも放送されません!全部で5チャンネルしかないんです。

風がすごく強い

沖縄は海風が吹くのでとにかく風が強いです!洗濯物は外に干しておけばたちまち吹き飛ばされてしまいます。

 

外を歩いていれば風が強いので髪のセットなんてめちゃくちゃになるし、短いスカートなんて履いていられません。

 

また、雨の日には風が強いので台風ですか??というくらいで傘が吹き飛ばされてすぐに壊れてしまいます。沖縄の人が雨でもあまり傘をささないと言われるのがこういった理由があるのでしょうね。

 

それに風が強くてゴミ捨て場のゴミがよくすっ飛ばされています。都内ではよくゴミ捨て場に網やカゴがありますが、沖縄にはそういった習慣が無いようでゴミはそのまま放置されてしまいます。

 

せっかく自然がキレイな場所なのに少し残念に思いますよね。几帳面な方が少ないせいなのかわかりませんがかなり無頓着に感じます。

通販が届くのが遅い

家の近くに大きなお店が無いので、欲しいなと思うものは通販で購入しなければいけません。東京であればアマゾンで注文すると次の日には商品が届いていましたが、沖縄では4日~7日ほどかかってしまいます。

 

今すぐに欲しい!と思うものに関してはすぐには手に入らないので、注意が必要になってきます。また、運送状況が不安定なので自分の希望日に届かない場合もあるので、絶対にこの日までに必要!という物に関しては通販で注文しない方がいいです!

デパートが少ない

これは、今さらになりますが買い物をする場所が無いです。

 

ただ、南城市にはありませんが隣町の与那原町や南風原町まで足を運べばイオンなどの大型のショッピングモールがあるのでそちらを利用することができます。

 

車があれば10分~15分ほどで行くことができますし、沖縄バスで1本で行くことも出来るのでアクセスしやすいです。

歌声がでかい(声がよく通る)

 

これは県民性なのかやたら歌声がでかい人がいます。私が遭遇しただけでもカラオケ店、車を運転している人、近所のケーキ屋さん、同じマンションの住人です。

 

すべて男性の方なんですが、コロコロチキンペッパーズのナダルのような声でめちゃくちゃ大音量で歌ってます(笑)

 

南国なのでのんきな人が多いのか、同じ住人に限っては何度も注意の手紙がポストに入っていたり他の部屋の人に注意されているにも関わらずのんきにギターを弾きながら大声で歌ってます(^_^;)

 

車の運転やカラオケ店はまだ許せますが住宅街でとなるとかなりはた迷惑な話です。

日に焼ける

 

当たり前の話ですが日に焼けます(笑)

 

旅行に来てた時は日に焼けないように必死に日焼け止めクリームを塗りたくってましたが、いざ暮らしてしまうと毎日日焼け止めクリームを塗るのは面倒くさいし、ちょっとすぐそこのコンビニに行くだけだからとクリームを塗るのを忘れてしまいます。

 

女性の方は特に気になると思いますが、日よけをするのがかなり大変です。夏になる前の時期で天気が曇っていたとしても毎日の積み重ねで徐々に黒くなってきてしまいます。

 

将来のことを考えるとシミやそばかすの原因になってしまうので、気になる人はとにかく必死にクリームを塗らないといけません。

高級な食材が売ってない

 

都内では成城石井という高級食材のスーパーがありますが沖縄にはありません。

 

いつも同じスーパーで買い物をするから献立が偏りがちになってしまいます。たまには少し高くても変わったものが欲しいな!と思うこともありますがお店が無いので自分自身の料理のレパートリーを増やさないといけないです。

 

また都内のように美味しいスイーツ屋さんなどもあまり無いので我が家ではおやつが食べたいなと思った時は自分で作ります。

 

そんなこともあるので正直東京にいた頃よりも料理の腕が上がったように思います。これはメリットにもなることかもしれませんね(笑)

プロパンガスだからガス代が高い

 

沖縄は都市ガスと違ってプロパンガスなのでガス代が基本料金からして高いです。外で食べる所も少ないので自動的に自宅で料理をすることになるんですが、使えば使うほどガス代が高いです。

 

私達夫婦2人で、都内にいたころの2倍の料金になりかなりびっくりしましたね(^_^;)なんとかガスを使わないようにお湯の設定温度を下げたり、電気鍋を購入してガスではなく電気を使うようにしています。

 

またマンションに備え付けの乾燥機があるんですがこれはガスで動くので絶対に使ってはいけません!

野良猫、犬が多い

南国なので野良猫が非常に多いです。

これは猫好きの人にはメリットにもなりうることですが、猫が好きではない方にとってはゴミ捨て場を荒らされたり、道端に糞尿が落ちていて衛生的によくなかったりします。

新しく赤ちゃんが生まれないように去勢・避妊手術を受けて野生に戻される桜猫という取り組みがなされているようですが、南国は冬の厳しい寒さが無いので猫たちも快適なんでしょうね(^_^;)

野良猫ちゃん達ものほほんの暮らしています。

メリット

沖縄移住のメリット
  1. 花粉症、アレルギーが無い
  2. 騒音が無く静か
  3. スーパーの食材が美味しい
  4. 冬が暖かくコートが必要ない
  5. 冬でも乾燥しない(口が裂けない)
  6. 部屋の家賃が安い!
  7. 人が少なくて快適
  8. すぐにリゾート地に行ける

花粉症、アレルギーが無い

沖縄に来て本当に良かったのが、空気がきれいという事です。私たち夫婦はアレルギー体質なので、常にティッシュが必要でした。都内にいたころは箱ティッシュを買っても買ってもすぐに無くなってしまってました。

 

また、朝起きるとアレルギーがひどく目やにで目が開かなくなってしまったり、喉や鼻の奥が痛みがひどかったんです。夜中に突然目のかゆみに襲われて、夜眠れなくなったり・・・。

 

それが、沖縄に来てから一切ありません!ティッシュも全然減らなくなりました(笑)

騒音が無く静か

これは、恐らく南城市特有だと思います。周りに大きな商業施設もありませんし人が集まるようなお店も無いので毎日がすごく静かです。

 

朝も夜も騒ぐような人もいません。那覇市の方まで行くと居酒屋などが多いので朝まで騒ぎ声が聞こえたり、航空自衛隊の基地の近くを選んでしまうと飛行機の音がうるさかったりします。

ご飯が美味しい

沖縄は気温が暑いからか料理の味付けが全体的に薄味のような気がします。なので何を食べても美味しいです!

 

また漁港が近くにあるので新鮮で美味しい魚が安く手に入ります。都会にあるような高級なものはありませんが素材そのものが美味しいって感じですね(^o^)

 

イオン南風原の中にあるお寿司屋さんもめちゃくちゃ美味しいですよ!(*^^*)

冬が暖かくコートが必要ない

冷え性女子には大変うれしいポイント!冬でも気温は20度前後あるので、まったくコートが必要ありません!

 

極度の寒がりの私でさえ家の中では半袖でいられます。都内にいたころは、冬はホットカーペットやホッカイロは手放せなかったんですが何ひとつ必要ないです!

 

なのでコートがいらない分余計な出費をしなくて済みます!コートってなにげに高いし女性の場合だと洋服に合わせて何着が用意しなくちゃいけないし、冬服ってコート以外にもブーツとか結構高いですよね。それが何ひとつ必要が無いので節約することができます。

 

冬のファッションを楽しみたい!という人にはデメリットになってしまうかもしれませんね(^_^;)

冬でも乾燥しない

これは、デメリットでも紹介しましたが湿度が高い為全然乾燥知らずです。冬といえば大敵なのが乾燥ですよね!

 

体の全身にクリームを塗らないとカサカサになってしまいます。目の乾燥もひどかったので常に目薬が必要でコンタクトも入れられなかったぐらいです!

 

いきなり笑うと唇が裂けて出血!なんてことも。そういったことは沖縄は一切ありません!せっかく購入した高いリップクリームも必要なくなりました。(^_^;)

家の家賃が安い!

沖縄はやっぱり家賃が安いですよね!

 

池袋に住んでいた頃は1DKの部屋に夫婦2人で住んでいましたが、家賃は12万8千円でした。プラスインターネット代が6,000円ほどかかっていました。

 

それが今の沖縄の部屋は3LDKで7万円です。さらにインターネットは無料です。これはすごい嬉しいポイントですよね!

 

インターネットに関しては2年間の契約になっていたり工事費がかかったり、いつも引っ越しの度に多額の料金をお支払いしていました。

 

今回も引っ越しするにあたって自宅のインターネットを解約したところ違約金と工事費の残金で4万円弱のお金を支払いしました。

 

それは毎度のことでかなりのストレスになっていたので、インターネットを自分で契約しなくていいのは大変ありがたいです。

人が少なくて快適

どこに行っても人が少なくて本当に快適です。スーパーで大行列することもありません。場所によってはスーパーで買い物した食材を袋詰めまでしてくれるんですよ。

 

観光スポットに行っても人でごった返して前に進めないないてこともありません!土地が広いせいかな?那覇市にモノレールもすし詰めになるなんてこともありませんしね(^_^;)

 

ただ、車社会なのでやはり朝と夕方の道路の渋滞はひどいです。なるべく道が混む時間は避けた方がいいです。

すぐにリゾート地に行ける

やはりこれが一番大きいですね!うちの場合だと家のすぐ裏は海だし、観光スポットのビーチにもバスで1本で簡単にいけます。

エメラルドグリーンのキレイな海と白い砂浜がとってもキレイで日本じゃないみたいです。アメリカンビレッジの方に行けばまるで外国のような景色と雰囲気が楽しめますからね♪

これはやはり関東にいたら味わえない特権だと思いますよ(^^)

まとめ

以上が私が沖縄に移住してきて感じたメリット、デメリットです。

 

住む場所などで住心地は雲泥の差になってくるので沖縄だから全ての場所が済み心地が良いというわけではありません!

 

正直、二泊三日くらいの観光じゃよくわからないと思います。移住する前にきちんとその地域のリサーチをすることをおすすめしますよ!(^o^)

スポンサーリンク
移住前のリサーチは超重要!
おすすめの記事