移住前のリサーチは超重要!
スポンサーリンク

瀬底島はビーチがきれいなので、ついつい何度も旅行にきちゃいます。
今回は私が宿泊したホテルや民宿はもちろん、ビーチの良いところやカフェ情報など、瀬底島について徹底的に紹介します!

スポンサーリンク

瀬底島のビーチは遊泳時間が決まってる!?

瀬底大橋からはいって島の奥の方にある、瀬底島ビーチはなんといっても安心、安全!

監視員さんがしっかりいて、ネットの中でしか泳げませんが、意外と遊泳区域は小さめなので人が多い時間だとちょっと手狭な感じはします(;・∀・)

遊泳時間は9:00~17:00で、それ以外は立ち入り禁止なので気をつけましょう。

普段は駐車場がなく、シーズン期間中だけ特設駐車場が設置されるんですが、料金が1000円!!Σ(゚Д゚)
ちょっとお高めですが、ルリスズメダイと一緒に安心して泳げるのは良いです。

瀬底島の観光はマリンスポーツがおすすめ

瀬底島の観光はなんといっても海を楽しんでください!
磯遊びや散策でも良いんですが、マリンスポーツはすっごくおすすめです。

私が利用したのは【沖縄リベルテダイビングサービス本部店】というところだったんですが、利用日当日になって電話したのに親切に対応が良くてありがたかったです(*´ω`*)

レンタル品はシュノーケルセットやライフジャケットもあり、子供用サイズも完備。
近くのビーチや駐車場の情報も教えてもらえますし、シャワーも無料で借りることができました!

シュノーケルのあとは顔や髪がべったべたになるので、シャワーはありがたいです(;・∀・)

教えて頂いたポイントも波も穏やかで熱帯魚もいて、珊瑚もきれいだったし最高です。
シュノーケルやダイビングが不安な方は体験ダイビングもメニューにありましたよ。

スポンサーリンク

瀬底島ホテルに宿泊するならここ!

利用してきた瀬底島の宿泊情報を紹介します。

E-horizon Resort コンドミニアム瀬底

E-horizon Resort コンドミニアム瀬底は、リゾートホテルやビジネスホテルのようなサービスや施設ではなかったです。
瀬底島で遊びつくして、寝泊まりするだけの場所と考えた方が良いですね。

サイトを見てみると一見、ベッドとトイレが仕切りもない空間にあるように見えるんですが、ガラス扉で区切ることができます(;・∀・)

旅宿もすらのたまご

旅宿もすらのたまごは、自分の部屋と他の宿泊者が交流できる共同スペースがあって施設内は清潔でした!
和室も洋室もあって、私は和室でゆっくりすごしました(*´ω`*)
トイレ、お風呂は共有ですが、常にきれいだったので良かったです。

IHANA-アイハナ-

IHANA-アイハナ-は、古民家をリフォームした民宿!
夏場は蚊がよく出ますので、自分でプッシュ式のベープとかを持っていくとベストです(;・∀・)
洗濯機乾燥機があるので、長旅でたまった洗い物ができるのはありがたいです。

ラ,ベルメール瀬底リゾート

ラ ベルメール瀬底リゾートは、もともとペンションを営んでいた場所を改築しているので、とてもきれいです。

基本素泊まりなんですが、瀬底島はコンビニなどがないので朝食付きプランがあると良いな~と思います。
ちなみに共同キッチンが立派です!

フォールームズ

フォールームズは客室が4室だけの小さなお宿。
豪華じゃないのに、高級感があって素敵な空間です。
奥様が作るご飯も美味しいですし、ベランダのハンモックが最高!

瀬底島にはカフェもある

瀬底島にはいろんなカフェがあるので、気になるカフェをはしごしてみてください!

瀬底島のピザを食べてみて

瀬底島のピザ屋さんは二つおすすめのお店があります。

Pizzeria UKAUKA(ピッツェリア ウカウカ)は、生地が薄めにされているので少し大きいサイズでもぺろっと食べちゃいました!
種類もいくつかあるので、少し特殊なピザが好きな人でも満足できると思います!

ピザ喫茶「花人逢」は、人が多いのでテイクアウトでお願いしましょう。
ピザは一種類しかないんですがこだわりの逸品&絶品なのでぜひ食べてみてください!

スイーツカフェ

スイーツ系のおすすめは二つお店があります。
Ringo café(リンゴカフェ)と、Fruit cafe 松田商店です。

Ringo café(リンゴカフェ)はマカロンがおすすめですが、スイーツのみでランチなどはありませんので注意してください。

松田商店はフルーツパフェがおすすめです。
紅芋ワッフルなどもありますが、窓際が空いてたら瀬底大橋を見ながら楽しんでくださいね(∩´∀`)∩

軽食やランチはここで

fuu cafe(ふう かふぇ)は、野菜を使ったメニューが有名なお店です。
店内も落ち着いた席があり、テラス席もあります。
私が頼んだのは海ぶどうどんぶり!
コーヒーもデザートも美味しかったですよ。

瀬底島ならシュノーケルはするべき!?

瀬底島のアンチ浜ではシュノーケルを楽しみました。
私が行った時は家族連れも数組いて、ワイワイしながらもゆったりとした雰囲気です。
近くには500円の有料駐車場がありますが、少しあるけば無料駐車場があります。

瀬底ビーチと違って遊泳エリアが決まっていないので、少し深いところに行ってみたりとちょっと危ないかな?と思いながら泳ぎました。
橋の下は流れも急ですしフェリーが通ることもあるのでじゅうぶんに気をつけましょう。

恋人ビーチでは大好きなBBQを楽しみました!
ヤシの木植樹中だったんですが、じゅうぶんなリゾート雰囲気と、恋愛成就スポットというだけあって不思議なパワーをあびれます”笑


花火や飲み物も持ち込みOKなので、夕飯からいくと楽しめます(∩´∀`)∩

スポンサーリンク
おすすめの記事