ロコアナハでは朝から沖縄料理が食べ放題!?満腹注意報発令!

沖縄旅行で行っておきたい場所として国際通りが浮かびませんか?
そんな国際通りの近くにリーズナブルなお値段なのに、大満足できるホテルがあるんです。

 

家族旅行でも、カップルでも沖縄旅行に大満足できる那覇ホテル ロコアナハを紹介します。

ロコアナハは那覇国際通りからすぐ!

那覇ホテル ロコアナハは、那覇市内にあるホテルです。
国際通りのすぐ近く、というか入口にあるホテルになります(゚Д゚;)

お部屋の鍵はカードキータイプで外出の時もロビーに預けなくても大丈夫です。
持ち運びもかなり楽なんですけど、紛失には本当に注意してください・・・。

うちの旦那さんが、紛失未遂を起こしてドタバタで大変だったんですよ~((((;゚Д゚))))

お部屋は少し狭いですけど、清潔ですしスタイリッシュです。
ロビーも開放的ですし、ビジネスホテルとリゾートホテルの中間のような感じでした。

高立地すぎてびっくり!

ロコアナハホテルは、国際通りの入口にあり近くの居酒屋さんでお酒を飲みまくっても散歩しながら帰れる距離です(笑)

 

沖縄県庁や交番もあるので、繁華街がすぐ近くなのに治安も良い高立地の場所に建っています。
ニッポンレンタカーがすぐ近くにあるのでレンタカーの返却も、借りる手続きもすぐにできますよ~(*´▽`*)

沖縄到着した日に宿泊して、翌日にレンタカーを借りても良いですし、旅行の最終日にレンタカーを返却してからチェックインしても良いですね。

ロコアナハはゆいレールの県庁前駅からすぐ近くの距離なので、那覇空港にも迷わずいけるのも魅力です(n*´ω`*n)

周辺の買い物施設は問題なし!

旅行といえば意外と買い物が多いですよね・・・・。
私は忘れ物もちょいちょいありますし【女の子の日】が突然きたりして準備してないこともあります。

 

そんな突然の入り用で便利なのがホテル一階のファミリーマートや国際通りの中にあるドン・キホーテです。

 

旦那さんが旅行先で熱を出して寝込んだ時にスウェットを購入したのも懐かしい思い出です( ´艸`)

旅行のお土産を買ってない人も国際通りにはお土産屋さんがたくさんあるので、絶対にお気に入りの一品が見つかりますよ~。

 

特に生鮮食品もその場で発送手続きをしてもらえますし、蛍石などの手作りアクセサリーのお店もあります。
中には店内で購入した洋服やタオルにオリジナルプリントをしてくれるお店もあるので、学生さんへのお土産にはうってつけですよ!

 

飲食店についてもレストランや居酒屋といった店舗だけじゃなくて、ハンバーガーやタコスのお店、ブルーシールの店舗など食べ歩きできる軽食もあるので見てみてくださいね。

スポンサーリンク

ロコアナハの朝食で沖縄料理を網羅せよ!

ロコアナハの朝食は和洋食+沖縄料理のブッフェです。
ホテルに入っているバイキングレストランが、実は沖縄以外にも展開されているお店なんです。

 

以前は長崎にも進出してて、よく行ってたんですけど閉店しちゃったんですよね(。-`ω-)

営業時間は6時30分~10時(ラストインは9時30分です)なんですけど、他のリゾートホテルに比べてあまり混雑してないのが印象的でした。

 

麺類のお料理では自分で作るタイプになっているんですけど、作り方に戸惑っているとスタッフさんが一緒に作ってくれたんです。
ちょっと恥ずかしかったですけど、無事に美味しく作れたので素直に頼んで良かったです(笑)

 

子供たちはデザートコーナーにあるチョコレートファウンテンに夢中でご飯はそっちのけでした(^_^メ)

食べ放題メニューってなにがあった?

朝食バイキングはホテル形式らしく和洋食形式です。
子供用メニューも専用ゾーンがあるので、子供がわちゃわちゃ料理に集まることもありませんでした。

ロコアナハのアレッタの朝食メニューには沖縄料理がとにかく多い!!

今まで利用してきたリゾートホテルには沖縄料理といえば、沖縄そばやゴーヤチャンプルー、マンゴーやブルーシールアイスだけだったんですけど、それだけじゃないんです。

海ブドウ、アグー豚、紅芋サラダに、ミミガー料理!Σ(゚Д゚)、がっつりしたものでいうとタコライスがありました(´゚д゚`)

 

スイーツで言えば、ブルーシールアイスはもちろんですけどドラゴンフルーツやライチ、採れたてマンゴーやスターフルーツまでありました。

これだけ南国や沖縄料理を網羅していたら、じゅうぶんすぎますよね(;'∀')

食べ物だけでもすごいのに、ドリンクまで不思議なメニューを取り揃えてくれてました。
シークワーサードリンクやさんぴん茶は沖縄ならではですよね~。

 

アレッタの本気すごい・・・!

朝食メニューは美味しかった?

ロコアナハは沖縄ホテル部門で1位のモーニングとホームページにも書かれてましたけど、正直味に関しては普通です。

 

普通に美味しいんですけど、1位だと思って期待していくと、そこまで大仰な美味しさではないので、ちょっぴりガッカリしちゃいますよ(;´∀`)
もちろん、沖縄料理やメニューの豊富さでは期待を大きくしても応えられるくらいです!

 

私は懐かしのアレッタの味と雰囲気に大満足でした!

一泊しか宿泊しなかったので、朝食も一回しか利用できなかったのが悔しいです(-_-;)
色々と食べたかったんですけど、朝食ですしあんまりお腹に入らなかったんです。

 

今度はぜひ連泊で利用して全品網羅します!

生ものの海ぶどうも臭くなくて食感もぷちぷちしてたのはグッドでした。
ラフテーもしっかり煮込まれてて、歯をギリギリしなくても噛み切れましたしね。

なにより、スタッフさんたちの対応が良かったんですよね。
テキパキ動いてましたし、沖縄そばの作り方がわからずに戸惑ってたらスタッフさんから声かけしてくれましたし( ;∀;)

 

料理の補充も半分、3分の1くらいの残量になるとホールスタッフからオープンキッチンの調理スタッフに声がかかるシステムなので料理が切れることがあまりなかったです。

スポンサーリンク

ランチ、ディナーもバイキングで食べ放題!?

那覇ホテルロコアナハのレストランはランチとディナーもバイキングを行っています。
ランチやディナーでは海外の料理がメインで沖縄料理が少なくなりますけど、だいたい2か月に一度のペースでブッフェのテーマがかわります。

 

色んな料理が楽しめるので、なんども行きたくなるんですよね~( *´艸`)

ランチにしか出ないメニューや、ディナーにしか出してくれないメニューなんかもあるんです。
どっちの限定品も食べたい!となったこともよくありましたよ。

 

アレッタはテーマの国の名物料理を日本人でも食べやすい味にアレンジしてくれることが多いです。
中国やフランス、イギリスやスペインなど色んな国のフェアを行っているので色んな国の料理を知ることができますよ!

おすすめのフェアは?

ずばり【ワールドバイキングフェア】です。
名前で分かるかもしれないんですけど、世界各国の選りすぐりのメニューが並べられます。

色んな国の代表料理があるので、目移りしちゃいますしすぐにお腹いっぱいになりますよ(笑)
基本的にメジャーな料理を作ってくれるので、ハズレがないのもありがたいです。

 

アメリカ→カリフォルニアロール
イタリア→カルパッチョ、ティラミス
ロシア→ボルシチ
イギリス→ローストビーフ
中国→麻婆豆腐
スペイン→パエリア

ローストビーフは一枚ずつ切り分けてくれて、一枚一皿ずつで並べられてるんです。
切り分けられるとすぐに、持っていかれてなかなか食べれなかったのを覚えてます・・・(;´・ω・)

いま開催されてるフェアは?

現在開催されているフェアはアレッタ公式ホームページから確認ができます。

2019年8月~10月中旬まではフランスフェアが開催されています。

ランチの料金と時間帯は?

ランチブッフェの営業時間は11時~15時(14時ラストイン)になります。

大人(中学生以上)  子供(小学生) キッズ(4歳以上) シニア(65歳以上)
1700円 1100円 300円 1400円

3歳まではランチ、ディナーどちらも料金がかかりません。

ディナーの料金と時間帯は?

ディナーブッフェの営業時間は18時~22時(21時ラストイン)になります。

大人(中学生以上)  子供(小学生) キッズ(4歳以上) シニア(65歳以上)
2200円 1500円 300円 1900円

3歳まではランチ、ディナーどちらも料金がかかりません。

ロコアナハには駐車場がない!

那覇ホテル ロコアナハにはホテル専用の駐車場がありません。
しかし、ホテルのすぐ隣に立体駐車場があるので、そちらを利用しました。

ロコアナハがおすすめしている周辺駐車場について調べたり、実際に使用した感想を紹介していきますね。
http://www.rocore.jp/parking/

駐車するならホテル横の【松尾パーキング】にしよう!

ロコアナハのすぐ隣にある立体駐車場が松尾パーキングになります。
駐車台数は45台と少な目ですけど、私は問題なく駐車できました。

ホテルの隣にあるからといって事前に予約ができないのはちょっと不便ですけど、近隣のテナントの人も利用しますもんね(;´・ω・)

営業時間が7時~23時とけっこう長いんですけど営業時間外は入出庫ができないので注意してください。
朝早くに車を出したり、夜になってから遠出したいと思っても車が使えませんからね~。

深夜の観光は近隣の国際通りに行きましょ( *´艸`)

立体駐車場になっていて、駐車場内は道幅がけっこう狭いです。
レンタカー同士の接触事故には気をつけましょう。

カーブを曲がる時が一番接触しやすいので、極力徐行でいきましょうね!

一泊するときの料金が1000円になりますので準備しておきましょう。

他の駐車場も近くにあります

松尾パーキングが満車でどうしても駐車できないときもありますよね。
そんな時は県民広場地下駐車場を検討してみてください。

 

入口が2箇所あるんですけど、どちらの入口もロコアナハから近いので駐車するにはうってつけですよね。
入口はちょっと発見しづらいですけど、松尾パーキングみたいに狭くないので停めやすいです。

営業時間は6時~24時という松尾パーキングよりも、少しだけ営業時間がながいです。
県民広場地下駐車場も松尾パーキングと同じように営業時間外は入出庫できないようになります。

料金も同じで1泊1000円になってました。

ロコアナハ周辺の居酒屋&ランチ情報

那覇ホテル ロコアナハは国際通りの近くで色んな飲食店があります。
その中でも利用したことがあって、私がおすすめできるお店を紹介していきます。

利用してみて楽しかったり、料理が美味しかったりしたお店なので気になるお店にいってみてくださいね!

美濃作で、さっぱり蕎麦を食べよう!

 

住所:沖縄県那覇市久茂地3-8-1
電話:098-861-7383
営業時間
平日:11時15分~15時
金曜~日曜:11時15分~21時

名代蕎麦処 美濃作では、沖縄に珍しい灰色の、私たちが馴染んでいる方のお蕎麦を食べることができます。
「わざわざ蕎麦なんて食べないよ・・・。」
と思われるかもしれないんですけど、旅行していると味が濃いものばかり食べませんか?( ;´Д`)

 

そんな時に食べてみると、さっぱりしてて意外と食欲が進んでくるのが美濃作のお蕎麦です。

もしくはディナーにガッツリした物を食べる予定の人は軽めに蕎麦でも良いんじゃないですか?

美濃作のお蕎麦はショウガの仲間である月桃(ゲットウ)と呼ばれる植物を蕎麦生地に練り込んだ【月桃蕎麦】がおすすめです。
もともとサッパリしているお蕎麦が麺の生姜みたいな風味で更に食べやすくなってましたー!

 

沖縄のそばといえば、ラーメンのような中華麺が主体なので本当に珍しかったです。

ただ値段はそこまで安くないので
「わざわざ蕎麦なんて食べなくても良いじゃん」
という意見もうちの旦那さんから出てました(^_^;)

【ゆうなんぎい】は美味しいけど、今回は不要かも?

ゆうなんぎいアクセス
住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-3-3
電話:098-867-3765
営業時間:12時~15時
17時30分~ 22時30分

通常、お昼から営業している定食屋さんになる【ゆうなんぎい】は夕方からも営業しています。
夕方は泡盛などのお酒メニューもでてきて居酒屋さんになるんです。

夕方は17時半から営業してますけど、開店と同時に満席になるくらいの人気です。
だって開店前から並んでるんですもん!!

外国のお客さんも多いですし、地元民よりも観光客の人がおおかったですね。

 

ロコアナハには朝食ブッフェで沖縄料理が堪能できるので、わざわざ食べにこなくても良いかな?

というメニューではあるんですけど、観光客向けとは思えないリーズナブルな値段で美味しかったんですよ( *´艸`)

 

味やスタッフ対応は一品!どらえもん!?

住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-2-17-2
電話:098-862-3525
営業時間:11時~23時

宮古そばがおすすめの【宮古そば どらえもん】。
なぜ店名にどらえもんとつけているのかは全くもって謎ですが、お料理は美味しかったです。

 

お店の場所がちょっと・・・いや、かなり古いビルの2階にあるので見つけづらいですし、見つけたとしても入るのをちょっとためらいます。
ちょっと気合を入れてお店に入ってみると、切り盛りしてるおばちゃんたちの勢いのある挨拶と明るい笑顔でお出迎えしてくれます。

 

店内もやっぱり古い感じなんですけど、不思議と不潔な感じがないんですよね~。

頼んだ料理はもちろん、宮古そば!
料理がでてきた時に絶対に「あれ・・・?」って思いますよ。

 

一見、ネギしか入ってない宮古そばに見えるんですもん(゚Д゚;)
実は麺の下にお肉とかまぼこが隠されてます(笑)

 

なんで隠されてるのかもわからないですけど、最初に見つけてた方が食べやすいですよ~。

レストラン碧は松尾店に行こう

住所:〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-2-9
電話:098-941-1129
営業時間:11時30分~23時

ステーキレストラン碧は鉄板焼きのお店なんですが、ショーのようなことは一切しません。
淡々と美味しい素材を、ベストな状態に焼いて提供してくれるお店です。

 

目の前で焼き立ての料理ができるのは楽しいですけど、私はシェフにもお話しを聞きたいタイプなので、ちょっと物足りなかったですね(。-`ω-)
なぜか女性スタッフだけしかいなかったんですけど、利用はもちろん男性の方もOKですからね~。

お肉はもちろん美味しいんですけど、印象に残ってるのが付け合わせのパンとお茶(さんぴん茶)ですね。
パンのお代わりはできなかったので、味わって食べればよかったと後悔しました(笑)

 

私が利用したのは国際通り店の鉄板焼ステーキレストラン 碧だったんですけど、いったん閉店しちゃったらしいです。
県庁方面にいくと、松尾店があるのでそちらを利用してみましょう。

ロコアナハのアクセス情報

那覇ホテル ロコアナハのアクセス情報をまとめておきますね。

住所:〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目1−2
電話:098-868-6578
公式HP:http://www.rocore.jp/

ホテルまでの交通アクセスは、タクシー、路線バス、ゆいレールがあります。
もちろんレンタカーでも良いんですけど、どの交通手段を選んでも10分~20分くらいで那覇空港から到着できるくらい交通の便が良いです。

地図はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事