沖縄のシーサイドドライブインで秘伝のグルメと絶景を満喫!

沖縄の海沿いにシーサイドドライブインというお店があります。

人気のメニュー、タコスボールやスープを味わいグッズも購入可能です。
テイクアウトのおすすめメニューやアクセス情報や店舗情報についても紹介します!

沖縄の海沿いシーサイドドライブインのスープは名物料理

見た目は白いけどクラムチャウダーではない!

見た目はクラムチャウダー系ですが、クリーミーな感じでシチューっぽい普通のスープです。腹持ちが良いのでコスパ良しです。
温かいうちに飲まないと原料のせいか、後味が悪くなってきます。

50年前から変わらない人気名物

創業者が冷蔵庫の業者として、米軍基地内に出入りしてアメリカ文化に刺激され、シーサイドドライブインをオープンさせました。
沖縄の豚肉文化も入れたスープは50年前から変わらないレシピで大人気です。

スープの作り方

スープは豚骨ベースになっていて、ルーがラードです。
味が脂っこくないのは不思議なんですよね。

洋食みたいな味はマッシュルームやベーコン、にんじんなどを刻んで煮込んでるからですかね。

スポンサーリンク

人気のメニューはタコスボール!

じゃがいもは入ってないのに、コロッケみたいなしっとりした外側にタコスミートが入っている丸っとした人気のメニューです。

 

タコスボールはチーズも入ってますが、さっぱりした甘酸っぱい味と一緒に食べると美味しいんです。
さすがに一人で5個セットはつらいですけど(笑)

沖縄県内の食品メーカーが製造しているので、スーパー冷凍食品として並んでいるらしいです・・・。

スポンサーリンク

シーサイドドライブインのメニューでおすすめはステーキサンド

モーニングあり

テイクアウトは24時間OKですが、店内の営業は8:00からです。
8時~11時の3時間はモーニングメニューとして卵料理がメインになります。

朝から無理かな・・・っていうステーキメニューもありました。

ランチタイムはないけど夜の営業も長い

 

ランチタイムはなくて、夜の営業は23時までです。
22時がラストオーダーなので注意しましょう。

 

午前11時以降はメニューの変化はないですが、和食、洋食、中華、軽食とバリエーション豊富です。
外観はアメリカンなのに、うな丼、中華煮込みがあるのはちょっと卑怯だと思いません?(笑)

軽食ではステーキサンドが美味しかったですよ~。

サンドイッチ

テイクアウトも有名で、手軽に食べることができるサンドイッチメニューが多い。

ステーキサンドが一番!

店内では好きなソースをかけて食べるましょう。

最初は「ステーキうっす!」ってなりますが、厚すぎたら噛み切れないですよね(笑)

お肉好きとして、ステーキサンドはかなりおすすめです!

シーサイドサンドは代表メニューでテイクアウトも可能です。
ハム、ベーコン、チーズ、レタスが入って、塩加減が絶妙です。
トマトも重ねてあるので、食べ応えがすごいです!

そば

沖縄そばはメニューにありませんが、ビーフチャーメンがありました。
チャーメンは、お肉のあんかけ焼きそばですが味噌汁がセットになってます(笑)

味が濃いめで、中華スープの元とか使ってるような味ですね。
焼きそばソースっていうよりも、あんかけラーメンに近いような気がします。

ハンバーガー

パテもバンズも美味しい

バンズはふっくらしてますし、パテもジューシーで味がついていて美味しいです。

フィッシュバーガーは魚がでかい!

フィッシュバーガーは白身魚のフライとチーズ&レタスのバーガーです。

ただしフライが大きい!
口を大きく開けないと食べづらいです。

フライドチキン

ケンタッキーのような、大きなチキンです。
ぱりぱりの衣で、中身もほくほくなのは美味しいですが、1000円はちょびっと高いかも・・・?

フライドライス

ステーキの切り落としがめちゃくちゃ入ったフライライス。
フライドライスとも言うみたいです。
簡単にいうと塩コショウの効いたチャーハンです。

 

このフライライス、美味しいんですよね~。
平日はチキンやエビのフライライスがありますが、土日祝はステーキのみになるんです。

マッシュポテトフライ

見た目は小判コロッケみたいなマッシュポテトフライです。
カリカリ感が強く、マッシュされても食感があるポテトになってます。

カレー

知ってる茶色いカレーより色が薄い感じの【黄色いカレー】です。
食べて行くとじわじわ汗をかいて、嫌な辛さはないですがスパイシーな味です。

テイクアウトメニューは全種類OK

 

テイクアウトは24時間営業で、テイクアウトカウンターから頼みます。

タコライス店もテイクアウトのカウンター多いんですよね。

おすすめは断然ステーキサンドとスープ!

スープは美味しいですが、暑い季節に飲むと余計に喉が乾きます(笑)
寒い季節に飲むと、芯から温まって美味しいんですけどね~。

カフェにはアイスがない!?

アイスクリームはカフェと別になっているので注意しましょう。

有名なブルーシールアイスじゃなく、Snow Lagoon Ice Creamというメーカーです。

紅芋やアセロラといった、沖縄っぽい味もありましたよ。

シーサイドドライブインにはお土産グッズもある

2017年に営業50周年になったとき記念Tシャツを販売していたんですよね~。

良い感じにダサ可愛くて、ゆるっとしてたのでお土産に最適なんです。
その後のTシャツ販売がないんですよね~。

キーホルダーも人気のグッズなので見つけたら購入必須です!

ステッカー


シーサイドドライブインが大好きな人が、自分で作ってお店に持って行ったステッカーです。
自作っていうわりに、めちゃくちゃセンスが良くてびっくりしません!?

トートバッグ

オリジナルトートバッグは黒と白の二種類あります。
ランチバッグより少し大きいくらいなので、使いやすそうな大きさです。

一個500円というお手頃な値段ですが、売り切れてたので次買おう!と意気込んでたのに、その後出会うことがないんですよ~。

那覇空港からの経路やアクセス情報

車での行き方

那覇空港から高速を使って50分ほどで到着します。

那覇空港近くのレンタカーショップで車を借りて、浦添市を抜けて西原ICから高速道路へ乗りましょう。
石川ICで降りて沖縄自動車道を少し戻ると、仲泊海岸の近くにシーサイドドライブインがあります。

高速道路にかかる料金は車種にもよりますが、普通車でも600円ほどです。

バイクで行く場合

ツーリングをするのであれば、那覇空港から国道58号線を通っていくルートが景色も良いのでおすすめです。

シーサイドドライブインの中には、ヴィンテージのバイクが飾られているのでバイク好きはワクワクしますよね。

バスで行く場合

那覇空港からバスで行きたいのなら、国内線旅客ターミナル前バス停から120番の【名護バスターミナル】行のバスに乗って下さい。

最寄りのバス停は【仲泊】になります。
仲泊バス停からは徒歩4分ほどでお店に到着できます。

シーサイドドライブインはビーチを見よう

仲泊海岸では散歩しよう

長い砂浜の仲泊海岸がシーサイドドライブインから一番近いビーチです。

海岸保全区域になっているので、シャワーやBBQビーチパラソルなどのレンタルもないですが、長い海岸は散歩して貝殻を見つけるのも良いですよ。

シーサイドドライブインから見える小島(ヒートゥー島)は心霊スポットとしても有名らしいです。

店舗情報

 住所 〒904-0415 沖縄県国頭郡恩納村字仲泊885
 営業時間 店内:8時~23時(22時LO)
テイクアウト:24時間営業
 場所 仲泊バス停近く
 予約 窓際の席が予約で埋まりやすい。
098-964-2272
 子供連れでも安心か? 料理のボリュームが大きいので注意。
店内にはおもちゃやバイクがあるので男の子は喜ぶ。
 定休日 休みなし
支払い クレジットカード不可
基本的にクーポンなし

メニュー表に写真もありますが、思ってる以上に料理が大きいので注意しましょう。

特に揚げ物がセットになっているスペシャルランチはすごいですよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事