移住前のリサーチは超重要!
スポンサーリンク

沖縄でも人気のビーチ前浜はもちろん、前浜ビーチから見える来間島にいってみました!
カフェやビーチのレポはもちろん、ちょっと不気味な人形?がある、下地島までいってきた体験を紹介します(´ω`*)

スポンサーリンク

東洋一のビーチ前浜ビーチへ!

前浜ビーチに行ってみた!

海がきれいな沖縄の中でも一番キレイと言われている前浜ビーチ!
前浜ビーチは東洋一美しいとも言われ映画の撮影場所にもなったことがあるんです( *´艸`)

羽田空港からも直行便がでている宮古空港からは車で約15分くらいでした。

舗装された駐車場で観光ツアーも組まれていることもあるので、道路も大きくてレンタカーでも行きやすいビーチです。

トイレも設置してあるので、ドライブ途中に寄ってみてくださいね(*^^*)

東洋一の与那覇前浜ビーチってこんなとこ

少し小さめな感じがするビーチが多い宮古島なんですが、前浜ビーチは砂浜の面積が広い!Σ(゚Д゚)

白いパウダー状の砂浜が広がっていて、観光客もあまり溢れるとこを見たことがないちょっとした穴場なんです。

沖縄のビーチって珊瑚の殻が砕けたものが漂着して意外とザクザクした感じのビーチも多いので、パウダー状の柔らかい感触のビーチは珍しいです( *´艸`)

砂浜で遠浅の海なのでシュノーケルやダイビングなどは向いてないので注意してください。

前浜ビーチのすぐ近くにある宮古島東急ホテル&リゾーツに宿泊すると、タオルやビーチチェアはもちろんパラソルも無料で貸し出してくれるので行ってみませんか?

砂浜の横には、来間島に繋がる大きな来間大橋がすっと伸びているのが印象的です(*´▽`*)

天気が良いときは来間大橋だけじゃなく、少し遠目に伊良部大橋までみえるんです!
この記事でも紹介する、下地島は伊良部島から渡りますので目的地が確認できますよ~。

宮古島のとなり来間島に観光へ行ってみた

前浜ビーチから見える来間大橋を渡って、来間島にも行ってきました!

竜宮展望台

竜宮展望台という竜宮城をイメージする展望台に行ってきました!

見た目が竜宮城っぽくて素敵、前浜ビーチと来間大橋が一望できるのも素敵、気持ちの良い風が吹いてめちゃめちゃ気持ち良いのも素敵!
とにかく素敵なスポットです(*´▽`*)

ちょっとの欠点として道がわかりづらい/(^o^)\
来間島の住宅街をくねくね進んでいくので道に迷った時は現地の住民に素直に聞いたほうが早いです。

AOSORAパーラー

来間大橋を渡ってすぐのところにあるカフェが集まっている場所にあるAOSORAパーラー。

店内はハワイアンサーファーのような装飾で宮古島のリゾートな雰囲気にとてもあってました(∩´∀`)∩

併設されている雑貨屋さんでは琉球関係のお土産がたくさん置いてありました!
店外にはテラス席があって頼んだタコライスやこだわりのスムージーを飲むことができるんです(n*´ω`*n)

テラス席の横にハンモックが置いてあって子供連れのお客さんが楽しんで使っていました。

来間島プライベートビーチ

来間島にはいくつか小さなビーチがあります。
それぞれ自然にできたビーチになっていて監視員がいたり、観光客が殺到していることもありません。

ムスヌン浜や長間浜というビーチが車道から少し離れたビーチになっていて、茂みを抜けていく必要があるのでプライベートビーチ感が楽しめます。

私が行った時は島の人もあまり居なかったので、海難事故にあった時がこわいので景色を楽しむか、膝くらいまで浸かって楽しみましょう!
来間島のプライベートビーチを楽しんでみたらどうですか?(´ω`*)

古謝そば

古謝そばは、スープも上に乗せられたお肉も美味しい宮古そばのお店です。
平日も休日も開店直後から混んでいます/(^o^)\

お店の回転率は悪くないですが、待つ時間がどうしてもない!という人は、お得な値段で宮古そばはもちろん、ソーキソバなども販売しているので、お土産に購入してはどうでしょう?
店内もトイレも清潔でしたし、店員さんの対応もすごく気持ちが良かったです!

宮古島のグルメ情報はこちらの記事でも書いています!

スポンサーリンク

観光で来間島に行くならカフェにも寄ってみて

せっかく観光に行くならカフェやランチを来間島で食べて行きませんか?

パニパニや島茶屋ヤッカヤッカは、あおぞらパーラーと同じ通りにありカフェが集結しているのでわかりやすいです。

楽園の果実

竜宮展望台の近くにある楽園の果実というカフェ。

ここのお店は一人ワンオーダー制で、カフェとお土産屋さんが併設されているのでぜひ見ていってください!

お土産屋のレジのお母さんもすっごく接客上手で丁寧で気持ちが良かったです(´ω`*)

お土産はアクセサリーとかも可愛かったんですけど、宮古島で採れたマンゴーの濃厚ジャムが美味しかったです(∩´∀`)∩

冬に行ったのであれば絶対に食べて欲しいのは、マンゴーパフェ!
マンゴーは冬が収穫時期で贅沢に使われたマンゴーパフェは食べ応えがめっちゃありますよ(`・ω・´)ゞ

旦那さんは1000円くらいのサンドイッチセットを頼んでました。

ちょっと観光客向けの値段になってるのかな?と思いますが、店内の清潔感や店員さんの対応も満足できるので少し休憩がてら寄ってみるのもありです!

パニパニ

パニパニはとにかく雰囲気が良いです!
店内も店員さんもゆったりした感じでずーっとお邪魔しちゃうんです(;´・ω・)

そのぶん回転率が悪いので、待ち時間がながくなりがちです。

あとトイレがめちゃめちゃ可愛かったので良かったらトイレだけでも借りて欲しいくらいです”笑

価格が他のカフェに比べて安いのにボリューミー&おしゃれなのも嬉しいんです(n*´ω`*n)
もちろん味も満足ですよ~!

食べ物系のメニューは売り切れることもあるみたいで16時頃オーダーストップにもなるので注意してください。

ちなみに小さめのパニパニサンドは生地がもちもちで美味しかったですよ~お値段は500円くらいでした!

島茶家 ヤッカヤッカ

島茶屋ヤッカヤッカはお肉を使ったボリューミーなメニューが魅力です(n*´ω`*n)

お店の雰囲気はお洒落な南国感で統一されているのでリゾート旅行の気分が存分に満喫できますよ。

お店の窓がなぜか解放されていて、風通しが良いので夏は良いのかな~と思うんですが、お邪魔したのが冬だったのでちょっと寒かったです/(^o^)\

冬に行くときは上着を持っていくと居心地よくすごせます。

私がお店を出るときは行列ができていて混雑してました。
待っている人用のいすもなく、キッズスペースもないので子供連れにはちょっと難しいかもしれません( ;∀;)

メニューのおすすめはタコライス!!(゚Д゚)
正当派だけど量が少な目なので女性もいけます。お腹が空いている男性は大盛もあるのでぜひ頼んでください。

バナナケーキも頼みましたが、タコライスがボリューミーなのでけっこうお腹いっぱいで食べました。

ドラゴンパーク

ドラゴンパークは竜宮展望台の前にある売店です。
お隣にはちょっとおしゃれなカフェがあるんですけど、地元の味が楽しめそうな売店にいきました!

ドラゴンパークはとにかくカットフルーツが美味しいかったです。
私はマンゴーをいただきましたが、冷たいマンゴーが濃厚な甘さで楽しめました( *´艸`)

少し年季が入ったお店って店員さんの愛想が悪いのが定石なんですけど、ドラゴンパークはお店のお姐さんの笑顔が素敵でしたね~。

来間島のビーチはたくさんあって行ききれない!?

来間島は小さな島なのに複数のビーチがあって全てがきれいな海です。

ビーチには島民もあまり来ないですし、来間島が小さな島なのですべてのビーチに行くのも少しの時間でまわれます。

ムスヌン浜

ムスヌン浜は砂浜は小さいですが岩場が集まっているビーチです。

海に入ったらすぐに深くなるような場所なのでシュノーケルなどに向いているかもしれません。

ただし!サメよけの網なども貼っていないのであまり沖までは行かない方が良いです。

車で行き止まりまで進めばすぐにビーチに出られます。
専用の駐車場はないので、その場に路上駐車をしてからビーチにいってみてください(;・∀・)

長間浜

長間浜はほんとうにプライベートビーチ感が味わえます。
駐車場はありますが、5台くらいしか停められないと思います(;'∀')

私が行ったときは1台しかいなかったので簡単にとめられましたよ!

ただ道が細くてビーチに行くまでの道のりが分かりづらいです。

本当にこっちで大丈夫かな!?と思いながら進んでいくことになるので頑張ってください。
対向車がくるとすれ違うのも大変でした。

来間港のビーチ

来間港のビーチは眺めがきれいでした!
埠頭からみる海の透明度に感動しましたし、地元のこどもたちがキャッキャしながら飛び込んでいるのに驚きましたΣ(゚Д゚)

魚釣りやイカ釣りをしている人もいて、観光客の私にも釣れた成果を嬉しそうに見せてくれました(n*´ω`*n)

地元民の人が優しく、面白い人ばかりなので魚釣りの方を見つけたら声をかけてみてください!

テトラポッドがおいてあるので、シュノーケリングをしている方もいましたよ~。

ダイビングも良いスポットじゃないかな?と思うので、ダイビング免許を持っている人は試しにいってみてください(∩´∀`)∩

長崎浜

ムスヌン浜のとなり(すぐ近く)にある、長崎浜も茂みを抜けていくビーチなのでプライベートビーチ感がやばいです!
監視員もいなかったですし、島民も少なかったです。

ただこういう人が少ない場所で泳ぎやシュノーケリングをするのって、私自身が海でおぼれて救出されたことがあるので何かあったときにこわいんですよね。

海の流れも強いのでダイビングなどには向いてないです(;´・ω・)

浜で足首くらいまでをつけてちょっと散策するだけでも楽しいです。
宮古島の海って本当に透明度が高くてエメラルドグリーンなので天気がよければ色んなビーチを巡るのもありですよね(´ω`*)

来間島に行った後はランチorディナーを楽しもう!

おふくろ亭

おふくろ亭はディナーのみ利用できる、シギラリゾートの近くにある食堂です。

営業時間が18時から22時までと短く、観光客も多いため開店前に足を運ぶことができるのであればおススメですよ!

出されるメニューはどれも美味しいですし、宮古島で採れる新鮮な食材を使った料理ばかりです( *´艸`)

近くにビーチや海浜公園があるのですが、水着での入店は絶対に断られるので気をつけてください!
濡れていなくてもお断りされているグループも居ました。

食事処花風

竜宮展望台の近くにある食事処花風はおしゃれなカフェではなく、手ごろなお値段でボリューミーな郷土料理を楽しめます。

お邪魔した時は中学生~高校生くらいの家族連れがきていました。
花風のあとにカフェPaniPaniに行くといっていたので、お腹を満たしてからおしゃれなカフェに行くのもありですね!

竜宮展望台の近くのためか観光客も地元民もいて、ランチタイムは多そうな印象でした。

店員さんも気持ちが良い対応をしてくれるので、よく食べる人がお腹いっぱい食べたいのであればおすすめです。

soraniwa

soraniwaは伊良部島の中にあるソラニワホテル&カフェにあります。
私はランチで利用したのでカフェを利用させてもらいました。

宮古牛のハンバーグや島豆腐を使ったティラミスがメニューにあり、地元の味や食材を楽しめます!

おしゃれで、子供連れも数組いましたが全く気になりませんでした。
窓から見える海もきれいで絶景も楽しんでください(´ω`*)

お料理もかなり美味しかったですが、値段はちょっとお高め・・・。
ただ地元の品や宮古牛を手作りで提供している手間を考えれば価格相応かな~?とも思います。

PIZZA&café BOTTA

PIZZA&café BOTTAは下地島にあるカフェというかピザ屋さんです。
ピザ屋さんだったんですけど、お昼ご飯を食べた後にお邪魔したのでピザはいただきませんでした”笑

いただいたのはチーズケーキとコーヒー。
チーズケーキはさっぱりした味で暑いときに食べるとさっぱりして良かったです(n*´ω`*n)

お店のすぐ前に海があるんですけど、テラス席から見える景色が本当にきれいでした!

お昼の快晴のビーチも良いですし、夕焼けのサンセットビーチも良いですよね。
宮古島は現金のみのお店が多いんですが、paypayも使えるようです。

下地島は伊良部島から移動する

来間島と同じく、宮古島近隣の小さな島になる下地島にもいってきました!

下地島に行くにはまず、宮古島から伊良部島に渡り、下地島にわたっていきます。

来間島から見えているんですが、回り道をしなくちゃいけないんですよね~(;・∀・)

実は下地島空港へ成田空港から直行便ありとのことで、宮古空港のチケットがとれないのであれば下地島空港で狙うのはどうでしょう?


宮古島本島に負けずマリンアクティビティが有名です。

海も良いですが個人的に気になっていた隠れた守り人の「まもるくん」を楽しみにいきました。

実は20人兄弟らしいまもるくん、一人見れば満足してしまうくらいパンチが効いた顔してるんです”笑
お土産のまもるくんクッキーはなかなか美味しかったらしく好評でしたよ(∩´∀`)∩

スポンサーリンク
おすすめの記事