移住前のリサーチは超重要!
スポンサーリンク

毎年クリスマス近くになると行われるキャンプコートニーのクリスマスフェスト。

アメリカらしく本格的なサンタさんと写真撮影ができるイベントもあります。
そんな子供も楽しめるクリスマスフェストにいってきたので注意点や絶対に楽しめるおすすめポイントを紹介します。

スポンサーリンク

キャンプコートニークリスマスフェスタの場所と入り口!交通事故に気をつけよう

毎年恒例のキャンプコートニークリスマスフェスタは、うるま市天願の北側に位置する米軍基地の中で開催されます。
このキャンプコートニーではフリーマーケットも基地内に入れるチャンスがあるので、クリスマスフェストに参加できないのであればフリーマーケットも検討してみてください!

 

米軍基地内に入れるキャンプフェストは4月下旬からシーズンが始まり、それぞれの米軍基地で開催されます。
キャンプコートニーのクリスマスフェストがシーズン最後のフェストになるので、参加者が特に多いフェスティバルになるんですよー!

クリスマスフェスト入り口はうるま市役所から北へ2km県道75号線を進んでいきます。
75号線を進んでいくと入り口付近には看板があります。
小さなブルーの看板に白文字で【CAMP COURTNEY SHOPPING CENTER】と書かれたものです。

この看板を左折して直進していくと身分証の提示が求められるゲートが見えてきます。

ゲートでは顔写真つきの身分証明書が必要なので免許証の準備をお願いします。
このゲートを通過して更に直進していくと、イベント会場が見えてきます。
イベント当日は他の車も多くいるので道に迷うことはないですよー。

サンタクロースと記念撮影は気合を入れて並んでね

キャンプコートニーのフェストはとにかくクリスマスを意識しています。
クリスマスに食べるためのお菓子の屋台や、ステージイベントもクリスマスムード一色です。

 

なによりテンション上がるのが、サンタクロースと一緒に記念撮影ができるコーナー!
被り物や日本人のおじさんが扮装している、明らかに偽物とわかるような変装じゃないんですよ。

サンタさんがかなりのクオリティなのでぜひ行ってみてください。

イベント会場横の駐車場には米軍の大きな車も駐車されてあります。
そんな車の横に普通車や軽自動車を停めたら駐車場から徒歩で会場へ向かいます。

 

キャンプコートニーのクリスマスフェストやフリーマーケットの会場はキャンプコートニー内にある【Camp Courtney Exchange】というスーパーの隣にある広場が会場です。
この会場、なにせだだっ広い広場なので風よけがありません。
クリスマス時期は沖縄とはいえ寒いので長袖の羽織るものを持っていきましょう。

イベントの目玉であるリアルサンタクロースと一緒に記念撮影のコーナーに最初にお邪魔します。
お昼前だったんですが、この時点でかなりの長蛇の列ができていました。
テントの中で撮影するのでテントの横に大きなトナカイとサンタさのふわふわ風船が飾ってあって風に揺れてました。

 

列に並んでいると強風がふいたりして、かなり寒いです。
一番長い列はやっぱりサンタとの写真撮影テントでしたけど、屋台も行列ができます。
じーっと待っているとなかなか凍えるので少し厚着ができるような服をもっていきましょうね!

 

順番になるとテントの奥に大きな椅子に座ったきれいな白い肌をしたサンタさんが!

本物じゃない!?これ本物じゃない!??

長い白髪に小さな丸眼鏡をかけて、ふわふわの白いおひげも素敵でした。
サンタさんは椅子に座ったまま、お隣にたって写真撮影ができますよー。

スポンサーリンク

フェスタ会場のフードコナーはいろんな店舗が多数!串焼きは見るだけでもすごい

米軍基地のフェストでの楽しみといえば屋台!
普通のお祭りでも屋台を見るとワクワクしますよね(´▽`*)

 

日本の屋台にもある的宛てのゲームやタコ焼きもあるんですが、なんといっても魅力的なのは本格的なアメリカンフード!
寒いなかじーっと列に並んだ体を温めてくれるスパイシーなメキシコ料理やフィリピンの料理たちが出迎えてくれます。

もちろんバーベキュー方式の串焼きもあります。
これがまたサイズが大きいんですよ!(*´Д`)

 

洋画ドラマとかでみるような大きな串にパプリカやお肉や野菜がたんまり刺さったり、大きなソーセージが刺さって炭の上で焼かれてるんです。
屋台のお姉さんも長袖の裾をまくって汗を流しながら焼いてました。

クリスマスフェストということなのか、お菓子専門の屋台もありました。
私が気になったのは大きなカラフルな綿あめ!

透明なビニール袋に入ってるんですが、日本の綿あめよりももっともーっと大きいんですよ(゜_゜)
食べきるのに大変な思いをしましたが、大満足でした。
味は普通の綿あめでしたけど(笑)

子供向けの遊具は大人気だけど、ちょっと高い?

米軍のフェスティバルにはほぼ設置されてあるミニ遊園地はキャンプコートニーでも設置されています。

ミニ遊園地といってもかなりのレベルですし、小さな子供さんなら絶対に喜んでくれます。
何度もアトラクションに乗りたいと言いだしてる子もいましたしこちらも長蛇の列ができてました(゚∀゚)

料金は1日乗り放題チケットがあります。
前は1000円で購入できてたんですけど、最近は1200円に値上がりしてます( ;∀;)

 

アトラクションも1回200円~となってますのでそれぞれ安かったり高かったりします。

 

ただし注意があります!
小さな船をぐるぐる回転させて空をとぶアトラクションなど、一部の乗り物は乗り放題チケットとは別料金になります。
1回400円ですけど、一度乗らせてしまうと何回も乗りたーい!という子供さんには気をつけましょう。

 

ゴジラの口から出てくる滑り台や、太いゴムを腰につけて地上から空に飛びあがるバンジージャンプは子供たちに大人気でした。
細い岩山を模したウォールクライミングもあって、子供の運動能力すごいと改めて感じることもできますよー(笑)

私は子供のころでも絶対に無理です( ;´Д`)

ライブステージではアメリカの子供達がダンスをしていて、クリスマスカラーのホワイトと白の衣装でくるくる回って可愛かったです!

今回の目的、フードコートへいざ出陣

イベント会場隣にある建物の中のフードコートでも一休みしてきました。
キャンプコートニーのクリスマスフェストは冷たい風が強く吹く時期なので、外ばかりだと寒いんですよね(;^ω^)

 

このスーパー、フードコートまでだったらパスなしで誰でも入れるんです。
日用品などが買えるゾーンは米軍のIDを持っているか、米軍関係者同伴じゃないと入れないようになってるんですけどね。

フードコートまでなら日本人でも大丈夫です!

沖縄でも大人気のサブウェイやサーティワンアイスクリーム、アンソニーピザがありました。
ただフードコートは大混雑してました。
人が多いので温かかったですけど、フードコートに並ぶのに疲れました(苦笑)

サンタとの写真撮影よりも混雑してるんじゃないかなぁ・・・

建物の出入り口ではクリスマスフェストの日のみダンキンドーナツの出張で出店をしてくれます。
クリスマスということで甘いドーナツも良いかもしれませんねー( *´艸`)

スポンサーリンク
おすすめの記事