移住前のリサーチは超重要!
スポンサーリンク

沖縄県の中でも離島になる久米島には【ハテノ浜】と呼ばれる、とんでもなく綺麗な海があります。
久米島には目立った観光地はあまりありませんけど、島の人たちが温かすぎるし沖縄の海鮮も美味しいです。

そんな久米島に宿泊するのであればおすすめのイーフビーチホテルについて紹介します。

スポンサーリンク

イーフビーチホテル久米島はホームページ内にブログ更新中!

久米島は沖縄県の周りにうかぶ離島になります。
離島といえば、石垣島や宮古島が有名なんですけど久米島にはハテの浜と呼ばれる白い砂浜のみでできたとんでもなく綺麗な色をしたビーチがあります。

 

ハテの浜には船で行かないといけないんですが、定期船などはありませんのでツアーに参加してください!
ツアーについて調べたことを別記事にまとめていますので参考にされてください。

今回紹介するイーフビーチホテルは巨人軍も利用したりするのに、お得な料金で利用できるホテルになります。
部屋の目の前にビーチがあって、部屋から直接ビーチサンダルと水着で泳ぎに行けるようになっています。

イーフビーチホテルのホームページはこちら
https://www.courthotels.co.jp/kumejima/

綺麗なのはハテの浜だけじゃない!

ゆったりとすごすにはピッタリの久米島ですが、ハテの浜に行かなくても海はとってもきれいです。
特に今回紹介しているイーフビーチは、とにかく砂の粒が細かくて砂浜の距離が長い!

ホテルの展望風呂からもビーチが見えるんですが、どこまでも続く砂浜は圧巻です。

ビーチ以外にも魅力たっぷり♪

久米島は那覇空港からフェリーで3時間、飛行機で30分程度の距離にあります。
離島なんですが、宮古島ほど観光客が多いわけではないので地元の島人(しまんちゅ)たちの人柄が特に見えます。

 

ホテルスタッフや飲食店で働く人たちは、観光客だと分かると旅行のアドバイスや、久米島の良いところをたくさん教えてくれます。

 

おすすめの居酒屋さんとおすすめ料理を教えてくれたりするので、行ってみてください!

イーフビーチホテルの朝食はロケーションがすごい!

イーフビーチホテルのレストランで嬉しかったのは朝食のバイキングでした。

ホテルの中にあるサバニというレストランが会場になっていて、営業時間は7:00から9:30の間の1時間半になります。

眺めも種類も大満足の朝食バイキング

イーフビーチホテルは設備が少し古いのでリゾートホテルと思っていくとちょっと残念な印象になっちゃうんですよね( ;∀;)
でも!朝食バイキングの時に見えるサバニからの景色はリゾートホテルにも負けてません。

日が昇りたての澄んだ空気と、昼間とは違う光り方をする遠浅のビーチ。
朝食バイキングの会場からはビーチとプールが繋がって見えるので、今日の旅行も楽しみになってきますよー。

スポンサーリンク

イーフビーチホテルの夕食は軽くてもがっつりもOK

イーフビーチホテルに宿泊する場合、夕食はホテル内のレストランやラウンジか歩いて行ける距離にある居酒屋なども候補になってきます。

 

レストラン SABANY(サバニ)では、基本的に久米島で採れた野菜や海鮮を使っているので、海鮮料理も臭くないんですよねー。

特に車海老は久米島の特産品にもなっていて、生産量が日本一なんだとかΣ(゚Д゚)

ホテル内のバー&ラウンジとして開設されている、 バー&ラウンジ 「YUKURU」。

バーラウンジというと、夕方や夜からの営業のイメージが強いですけど、ゆくるはカフェタイムということで朝の9時から夜の21時まで営業してるんです。

大人のバータイムはカフェが終わった21時から24時までになります。

ただ、【ゆるく】はあくまでもカフェになるのでスイーツや軽食がメインになります。
がっつり食べたい!という人は、周りの居酒屋かサバニで夕食をとったほうがよいですよー。

イーフビーチホテルでバーベキューは要予約

ホテル内のサバニで夕食を食べるのであれば、バーベキューはいかがでしょうか?

 

サバニから見えるプールサイドで目の前のイーフビーチを見ながらBBQを楽しむことができるんです。
波の音を聞きながら食べる外の焼肉は、一日の終わりのご飯には贅沢すぎますね(n*´ω`*n)

バーベキューをするには予約が必要!

チェックインしてからでも間に合いますので、検討してみてください。

 

バーベキューの営業時間は18:00~21:00までの3時間になり当日の17時までに予約が必要になります。

開始の時間帯は季節によっては夕方の海をみながら夕飯を食べれるので早めの時間帯を予約することをおすすめします。

コースでも、好きなものだけでもOK!

サバニのバーベキューはコースメニューも単品メニューも頼めるようになっています。

私はコースメニュー&飲み放題もつけてもらって5000円のコースを味わいました。

 

お肉も大好きでけっこうな量を食べると自分でも思っているので、コースメニューにプラスして追加で単品メニューを頼みました。

 

なんといっても美味しかったのはお肉よりも車海老!
塩焼きにして、皮もぱりっぱりに焼いて食べると美味しかったです(n*´ω`*n)

イーフビーチホテル久米島の周辺には芸能人の実家もある

イーフビーチホテル周辺には久米島の中でも人気の居酒屋が集合しています。
夕飯はホテルではなく地元のお店にふらっと行ってみても楽しいです。

車海老や鳥刺しといった久米島特産を食べるならここ!

久米島でも特に美味しいと言われているのが車海老と鳥刺し!
車海老は生でも食べることができるし、苦手な人は塩焼きにすることもできます。

刺身もぷりっぷりで甘いのでおすすめですよ(n*´ω`*n)

特に波路と居酒屋 海坊主という店はイーフビーチホテルから歩いて数分という距離にあるので、夕涼みがてらお邪魔するのも良いと思います。

ただし、どちらのお店も大人気のお店なので早めの予約が必須です。

有名人の実家にいってみる!?

こちらもイーフビーチホテルから徒歩で4分の距離にあるオオ・ハッピーというお店。
オオ・ハッピーは芸人の小島よしおさんのお母さんが営んでいるお店になります。

 

劇的ビフォーアフターで改装してもらった綺麗なお店には観光客はもちろん、島人たちが連日訪れています。

島人独特のほっこりした雰囲気の居酒屋

寛ぎ屋 南美花や海浬は沖縄の家庭料理を楽しみつつ、お店の大将たちと話しながら自分も島人の仲間入りができる嬉しいお店です。

地元の雰囲気や路地裏的なお店が好きな方におすすめです!

イーフビーチホテル久米島のアクセスや送迎情報まとめ

イーフビーチホテルのアクセス情報をまとめておきます。
住所:〒901-3107 沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548
電話:098-985-7111
FAX:FAX:098-985-7117
公式HP:https://www.courthotels.co.jp/kumejima/

送迎情報

イーフビーチホテルにアクセスするには、久米島空港からの送迎などがないので、タクシーや車を使いましょう。

タクシーも空港にいますが、空港にも経由している路線バスも30分ほどで到着できます。

地図はこちらになります。

スポンサーリンク
おすすめの記事