anaインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの部屋や大浴場や朝食を宿泊体験!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、沖縄県恩納村にあるリゾートホテルです。観光客にも人気のあるホテルに実際に宿泊してきました!

プライベートビーチもある万座ビーチリゾートホテルは思ってた以上に子供連れが多くてびっくりしました。

 

今回は、気になる万座ビーチホテルの、ラウンジ、朝食、プール、大浴場、部屋についてレポートしていきます(*^_^*)

万座ビーチリゾートの宿泊体験をブログに残します!

もともとANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルはランチで以前にも利用したことがあったんです。

子供連れも多いし、ビーチやアクティビティ、那覇空港からのアクセスや観光地のことも考えるとANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルは沖縄旅行に家族でいくときに利用するのに最適ですよー。

 

沖縄は細長い地形なので、沖縄旅行をするなら空港から遠い場所から行くのが最適だと私は思ってます。那覇空港から美ら海水族館までの丁度中間にあるので、観光拠点としてもってこいなんですよね。

 

アメリカンビレッジは有料道路を使うと40分ほどですが国道58号線をひたすら走っても50分弱で到着できるので、海岸沿いをドライブがてら走った方が気持ち良いですよー( *´艸`)

子連れでも安心

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルにはコンビニや売店もたくさんあります。

 

ホテルの中の売店というとお土産やお酒のイメージが強いんですけど、口コミにもあったようにANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルでは哺乳瓶の消毒や離乳食、オムツまで販売してたんですよー。

私は必要なかったんですけど、離乳食を手に取ってるお母さんもいました。

マリンアクティビティができるホテルは多いと思うんですけど、ディナーのときの生演奏や朝からプールサイドで朝市を行ったり子供だけじゃなく大人も楽しめるイベントもたくさんありました。

 

リゾートホテルに来たからには大人もめいっぱい楽しみたいですよね!

スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルのラウンジで特別なひとときを過ごそう!

anaインターコンチネンタル万座ビーチリゾートには専用のクラブラウンジがあり、食事やチェックイン・チェックアウトをすることができます。

 

今回利用した部屋が【クラブインターコンチネンタル】という名前がついているお部屋だったので、沖縄県最大級の専用クラブラウンジを利用することができました。

 

基本的にラウンジを利用することができるのは、【クラブインターコンチネンタル】という名称がついている部屋に宿泊している人だけです。

 

スーペリアルームやハイフロアルームの利用者は追加で料金を払えば利用できるんですけど、季節によって利用料金がかわるんですよ(゚Д゚;)

軽食をいただくことができたり、夕方から大人のしっとりタイムを楽しめる場所になります。

私が嬉しかったのが、専用のチェックイン・チェックアウトができること。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルは大きなホテルなのでシーズン中だと通常のチェックイン手続きにかなり待ち時間ができるんですよね・・・( ;∀;)

 

専用のチェックインでも待ち時間は多少ありますが、ゆっくりウェルカムドリンクを飲みながら待つことができるんです。

 

暑いなかずーっとドライブしたり、観光してきた後のウェルカムドリンクはめちゃくちゃ美味しいですよ(n*´ω`*n)

こちらのクラブラウンジでは朝食をいただくこともできて、出来立ての卵料理や沖縄スタイルの和朝食など種類も豊富!しかもオーダーをしてからテーブルに料理を運んできてくれるので、優雅なひとときを過ごすことができますよ!(^^)

 

朝食時は少し混雑しますが、それ以外の時間ではほとんど人がまばらなのでゆったりくつろぐことができますよ♪口コミで書いてる人も多いですが、お昼の14:00-16:00の間にいただけるアフタヌーンティーで沖縄の絶景を見ながら過ごす時間は別格です!(*^_^*)

 

夜になると、シャンパンや白ワインなんかも飲むことができるので、大人の時間を存分に満喫できます!

ラウンジを利用するときの注意点

12歳以下の子供さんは保護者同伴じゃないと利用できないようになってます。17時半から利用できるカクテルタイムでは、13歳以上の人しか利用する事ができません。

保護者同伴でも12歳以下は利用できなくなるので1階のオーシャンカフェでカクテルタイムを楽しみましょう。

ティータイムは14時~16時とチェックイン後すぐに利用できます。部屋に荷物をおいて、スイーツを食べて体をゆっくりさせるのもアリですよねー。

スポンサーリンク

ホテルのお部屋を口コミ

私が今回宿泊したお部屋がこちら!白と水色が基調とされている、マリーンルックなお部屋です。

カーテンを開けると目の前に広がるオーシャンビューが最高です。

清掃などもきちんと行き届いていて清潔感のあるお部屋でしたね。

ベッドの前にテレビがあって、ちょうど見やすかったし、お部屋も広めなのでのんびりくつろぐことができましたよ!

洗面台は少し狭くて使いづらかったんですが、見た目は可愛いのでよしとします。

 

アメニティな木の箱の中に収納されていました。ほこりもかぶらないし、宝箱を開けるみたいでワクワクするのがポイント高いです(*^_^*)

シャワーはこんな感じです。身長に合わせてシャワーの位置が変えられるから使いやすかったです。きちんとバスタブもありましたよ。

部屋着は普通のパジャマでフリーサイズ

部屋着は普通のパジャマが用意されていて、棚の中に収納されています。フリーサイズなので女性の人には少し大きめですね。

 

子供用のパジャマは入っていなかったので、お子様と一緒に宿泊される人は予約の時に言っておいた方が良いかもしれません(*^_^*)

インターコンチネンタルホテルの大浴場は有料?

anaインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの大浴場は一見風呂というよりプールみたいなお風呂です。お風呂のお湯に万座沖でくみあげられた海洋深層水を使用しているみたいですね。

 

大浴場はあまり広くありませんが私が行った時は空いていたので、貸し切り状態で心地よく入れました。部屋からわざわざバスタオルやアメニティを持って行かなくても大浴場に用意されているので良かったです。

 

大浴場の他にもサウナがあって1日の疲れが取れました。やっぱりホテルに泊まりにきたら部屋のお風呂よりも大浴場の方がいいなって思いますね(*^_^*)ただ、連泊の場合その都度お風呂の料金がかかるのがなんともやるせないですね(^_^;)

 

入浴料
大人 500円 ※風呂のみの場合は1,600円
子供 12歳以下のお子様は無料 ※風呂のみの場合は800円
営業時間 06:00~09:30/12:30~24:00
レンタル品
女性用 バスタオル・フェイスタオル・化粧おとし・洗顔料・化粧水・乳液・コット ン・歯ブラシ・ブラシ・綿棒
男性用 バスタオル・フェイスタオル・ヘアーリキッド・ヘア-トニック・アフターシェ-ブ・歯ブラシ・コーム・レザー・綿棒

万座ビーチリゾートの朝食ブッフェ「アクアベル」

朝食会場は2つあって、和食か洋食かどちらか好きな方を選べます。迷ったあげく朝は洋食かな?と思い「アクアベル」の洋食会場へ行きました。

こちらの会場は海に面していて日当たりがよく、外の景色が一望できるので、とても気持ちがいいです。

 

朝食はメニューも多くて美味しかったです。窓から海を眺めながら食事できましたよ。食事はバイキングでも品数が豊富でシェフに焼いて頂いたステーキは美味しかったです。

ホテルで調理されたパン、フレンチトースト、パンケーキなんかがとても種類が豊富でした。量が多すぎて全部食べられないのが残念。

沖縄料理では定番のタコライスもありました!

 

まだ観光客の人は食べたことが無い人も多いと思うので、こちらでお試しできますね!

最後のお楽しみのデザートも種類が豊富にあって、楽しめました!ご飯はあまりたくさんは食べられませんが、こういったデザートは別腹なんですね!(*^_^*)

和食が好きな人は朝食は「雲海」がおすすめ!

連泊していたので、別の日に朝食ブッフェの雲海に行ってきました!

 

雲海は日本料理のお店でランチブッフェはありませんが、お肉やお魚などの料理を少しずつセットにしているので色んな料理を楽しめます。

和食がメインなので当たり前ですが、ほぼ茶色のメニューのみです。沖縄メニューもありましたが、私にはちょっと物足りない気がしましたね・・・(^_^;)

 

この規模であれば、洋食と和食両方食べられるようになってくれればいいのに・・・。もちろん、朝からあまり量は食べないよ!という人にはおすすめ!

沖縄料理のレストラン「オーキッド」の朝食

ちなみに朝食は、アクアベルと雲海だけでなく、オーキッドというレストランでいただくこともできますよ!夜になるとショーが見られるレストランなので店内が広くて開放感のあるお店です。

 

私は今回は利用しませんでしたが、朝食はブッフェスタイルでいただくことができるお店です。(*^_^*)連泊の朝ごはんでアクアベルや雲海に飽きてきたら違うお店に行ってみるのもアリですね!

朝食の時間は7時から10時まで!

アクアベルオールデイダイニング 午前7時~午前10時まで
雲海 日本料理 午前7時~午前10時まで

オーシャンパークは子供も楽しめる!

万座ビーチリゾートのプライベートビーチには、オーシャンパークという国内最大級の海上アスレチックがあります。

 

利用料金は基本、大人:3500円・子ども:3000円になります。割引クーポンやチケットを持っているなら入場の際に提示しないと割引できないシステムなので気をつけましょう。

期間 2019/03/03~11/30
時間 1日
対象年齢 3歳以上
電話 098-966-2212

子供も楽しめる!オーシャンパーク

オーシャンパークは海上に浮かんでいるふわふわとしたアスレチックです。足元がふわふわなので、とにかく揺れます。船の揺れに近いので、船酔いとか車酔いをする人はちょっと苦手かもしれません。

 

スライダーもあるんですが、なかなか登れなくて悪戦苦闘して翌日にかなりの筋肉痛になったりしました(笑)

海上に浮かんでいるので海に落ちることが前提です。泳げないと落ちた後が大変なので、カナヅチさんにはあまりおすすめできません。

 

大人でも子供でもかなり楽しめますが、海の上で日光にあたっているのでかなり暑いです。熱中症になりやすいので、とにかく水分補給と海の中に入って涼むことを忘れないようにしましょう。

ビーチリゾートホテルのプール

ガーデンプール

anaインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのプールはプライベートピーチと繋がっているビーチサイドプールと、ホテルにあるガーデンプールがあります。

 

ホテル一階にあるガーデンプールは、そこまで大きいというわけではありませんが、プールサイドで読書をしたり、ゆったりするのにはもってこいなんです。

 

プールやビーチでは、宿泊者は無料でタオルを貸してくれるので、身軽に行動できるのはありがたいですね。

パラソルやベンチも無料で利用できるので、暑い日差しの日でも大丈夫なんです(*^_^*)

 

室内プールが無いので雨の日やオフシーズンはおすすめではありませんが、冬場は温水プールになるのでどうしてもプールで遊びたい!という人でも利用可能です。

夜になるとライトアップされるのでカップルで行った時はムーディな雰囲気を味わえていいですね!

万座ビーチリゾートのプールは子供も入れる?

ビーチサイドプール

ホテルから万座ビーチに向かって歩いていくと、ビーチサイドプールがあります。こちらは夏季のみの営業になります。水深はだいたい90センチほどしかないので、小さなお子様でも楽しめるようになっています。

 

赤ちゃん用の更に浅いプールも横もあるので安心して遊ぶことができますよ!

レストラン情報

アクアベル(AQUA BELLE)

ビュッフェ形式での食事からお好みに合わせたアラカルトメニューを楽しめるお店。anaインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの朝食会場にもなっています。

食べログの口コミ

雲海 日本料理

シーフード料理から、和食、洋食、中華まで幅広く取り揃えてある。和食が食べたい方は雲海がおすすめ。こちらも朝食会場にもなっています。

食べログの口コミ

オーキッド 琉球料理

沖縄芸能と琉球料理を一緒に楽しめる店です。洋食屋和食ではなくチャンプルーやラフテーや沖縄そば、島豆腐などの沖縄らしい料理を楽しみたい場合はオーキッドがおすすめです。

食べログの口コミ

anaインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのアクセス情報まとめ

anaインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのアクセス情報
住所:〒904-0493 沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地
電話:098-966-1211
公式HP:https://www.anaintercontinental-manza.jp/

駐車場

ビーチゾーン、ホテル棟にそれぞれ有料駐車場あり。 ホテル、ビーチあわせて620台収容可能

宿泊の場合 1台につき1泊1,000円

アクセス方法と時間

車の場合:那覇空港より約80分。沖縄自動車道利用(屋嘉インター)で約50分。

バスの場合:空港リムジンバス(約1時間半)
那覇空港国内線旅客ターミナルビルバス停より乗車し、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート前で下車。

地図はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事