家族旅行で沖縄に行くのであれば、ホテルに大きなプールがついていると子供たちも喜ぶと思いませんか?
マリオットリゾート&スパならスライダーがついた大きなプールもありますし、近くにはマリンアクティビティが楽しめるビーチもあるのでおすすめです。

今回はマリオットホテルに宿泊してみましたので紹介します。

オキナワマリオットリゾート&スパは子連れがめちゃくちゃ多い!

オキナワマリオットホテルは那覇空港から約1時間ちょっとかかる名護の高台にあるホテルです。
ホテルの内装は世界系列のマリオットホテルらしくリゾート感はありましたが、ところどころ施設が古い感じもしましたね~(;^ω^)

 

古いといっても、しっかり清掃されているので清潔感はたっぷりありました。
気持ちが良くてすごしやすかったですよー!

 

他のブログの口コミ通り今どきな感じはしませんが、南国の観葉植物やオレンジなどの暖色系でまとめられたホテルはリゾート感が満載です。

 

ホテルの中にはお土産屋さんや小さな売店もあって、子供たちが小腹がすいた時などはお世話になりました。
近くにもコンビニがあるので、買い込んでからチェックインしても良いんですけどね(笑)

名護市だけど万座毛も近い?

オキナワマリオットホテルは名護市の中でも恩納村の万座毛に近いんです。
万座毛の近くにある万座ビーチでは女の子が大好きな人魚姫になって写真撮影ができるショップもあります。

 

万座ビーチの砂浜で人魚になった娘さんの写真データもいただけるのでおすすめです。

 

他にも海で遊びたい!沖縄らしいことがしたい!というのであれば、ブセナリゾートにあるダイビングショップ【アイランドブリーズ】がおすすめです。
ブセナリゾートの利用者じゃなくても駐車場やショップが利用できますし、ダイビングが気軽にできます。

海中展望塔やビーチで泳ぐこともできるので、かりゆしビーチへレンタカーで向かうのであれば、ちょっと足をのばしてブセナリゾートに行く方がおすすめです。

子連れで利用してみた

子供たちが落ちないように和室がついているお部屋にしようか迷ったんですよね~。
普段は和室でお布団なのでベッドからだと落ちそうじゃないですか(笑)

 

結局、肝心の子供たちからベッドが良い!という意見があがったので、エキストラベッドをくっつけてハリウッドタイプにしてもらいました。

ベッド写真は結婚前に旦那さんといった時なのでハリウッドタイプじゃありません!

部屋も広々としていて、室内をハイハイさせたりするのに便利なので赤ちゃん連れの子連れ家族が多かったのもうなずけました。

 

お部屋だけじゃなくて、お風呂に洗い場があったりして子供連れには使いやすいです。
ホテル内で子供向けの手作り体験や、じゃんけんイベントなど大掛かりではないけど楽しめるイベントがたくさんありました。

うちの子供たちも全力で遊びにいって負けて悔し泣きしてました(´゚д゚`)

全室オーシャンビューはすごい!

オキナワマリオットホテルは高台にあるので、まわりを自然に囲まれてるんですよね~。
自然がたくさんで良いことなんですけど、日が落ちてからホテルに帰ってくるときが、道が分かりづらくてちょっと怖かったです(;'∀')

 

高台のためなのか、フロントやお部屋にあるテラス席などホテルの色んなところからオーシャンビューが堪能できます。
実はブセナリゾートも見えるので、リゾート地にきたな~としみじみ思えますよ~。

スポンサーリンク

マリオットホテル沖縄の朝食はレストランの待ち時間が長い

マリオットホテルの朝食は良くも悪くも有名です。
楽天などの口コミを見ていると目についちゃったんですよ~。

朝食ブッフェ形式なんですが朝食メニューの種類が多くて、スタッフの対応も悪くないけど、なにせ待ち時間が長い!ってことでドキドキしてました。

実際に朝食ブッフェを利用してみて

朝食ブッフェの会場もちょっと古っぽい印象はぬぐえませんでしたね。
どこか壊れてるとか壁紙にカビが生えてるとかじゃないんですけど、全体的にもっさりしてるというか・・・。

 

それから私自身もそうなんですけど、やっぱり子供連れが多いですねー!
ちょっと騒がしいくらいなら良いんですけど、イライラすることは多かったですね(*_*;

 

食事を食べ終わって飽きてきた男の子たちが店内を走り回っても親御さんが注意しないんですもん。
お料理をとるときも、手づかみで取ろうとしても怒らなかったり・・・。

子供連れだからこそ、周りに気をつかった方が良いのに親だけで楽しんでる家族もいてちょっとげんなりしました。

 

お料理は口コミの通り、メニューも多いし美味しかったです。
ローストビーフなど、朝から豪華なメニューがでていて、食べることが大好きな我が家は大満足でした。

 

沖縄料理もあるんですけど、普通の洋食ブッフェのメニューがメインでしたね。
シェフが作ってくれるエッグベネディクトは、トロプリの卵と少し固めのバンズが絶妙で美味しかったです。

 

デザートやフルーツもたくさんあって、一回の利用じゃ全メニュー網羅できないです。
長く連泊するとメニューが変わらないので2泊くらいがちょうど良いですね。

レストラン情報について

朝食の営業時間は6時30分~10時になります。
朝一番の6時半頃にいっても列に並んでるお客さんもいます。
マリオットホテルの朝食はいつ並んでも行列ができてるのがデメリットなんですよね~。

 

行列に並ばなくて済むようにエグゼクティブフロアに宿泊して、時間予約して利用することをおすすめします。
わざわざ朝食のためだけに時間をとられることはないかな~というレベルなので、エグゼクティブフロアの特典は利用しちゃいましょう。

スポンサーリンク

マリオットホテルは沖縄の中でもプールがデカい!

マリオットホテルには実はプライベートビーチがありません。
ビーチが無い分プールに力をいれてるので、プールが広いしちょっぴり豪華です。

屋外プールだけじゃなく、屋内プールも夜遅くまで利用できるので楽しかったです。

屋内プールを利用してみて

 

屋内プールは8時~22時の営業となり、オムツが取れない子でも利用が可能です。
ただし利用するには水泳用オムツをはかせてあげてくださいね。

屋内プールのみビート板やアームヘルパーを利用できるので水深が140cmと少し深めですが子供たちも雨が降ってきても楽しんでました。
沖縄ではスコールが突然ふってくるので、屋外プールで遊べなくなっても屋内プールに逃げ込めます(笑)

普通の四角いプールですが、子供たちは水中追いかけっこで楽しそうでした。

屋外プールを利用してみて

プールサイドは7時~22時までは入れますが、プールに入る時間は季節営業になっています。

ガーデンプールにはスライダーもあって、子供だけじゃなく大人も滑れます。
市民プールのような長いスライダーじゃないですけど、体を寝かせるとスピードがあがりますよ!

ただし私のように、ちょっとぽっちゃりタイプの体形の人はあんまり滑りません( ;∀;)

ガーデンプールは水深が深いものばかりなので、子供たちは最初入るときはちょっと怖がりましたけど浮輪などを使い始めると勝手に泳いでました。
たまに浮輪から落ちたりするので目は離さないようにしましょう!

 

プールの更衣室が外にもあるので、屋外プールで遊んでそのまま着替えに向かう事ができます。
更衣室の中に水着を脱水してくれるマシーンがあったのは驚きました!

 

バスタオルも無料で貸してくれたり、温かいジャグジーも小さいけどあるので寒い季節は最後に入って温まりましょう。

プールゾーンは有料部分があるので注意!

屋外プールには子供たちが乗る小さなボートや浮き輪がたくさんあります。
ただしこの浮輪たちは時間制ですし有料です。

5分単位で使うのも良いんですけど、料金がめちゃくちゃ高くなるのでどうせ乗るなら乗り放題にしましょう。

料金

各乗り物一回(5分間)→500円

2時間乗り放題→一人2500円

有料うきわの利用時間

10時~12時(最終受付11時30分)
13時~18時(最終受付17時30分)

プール遊びとおいしいランチがセットになったプランはかなりお得!

マリオットリゾートホテルの良いところは何といっても複数のプールがつながった大きなプール!
子供はもちろん、私のように水が大好きな大人はテンションあげあげになっちゃう仕様なんです( *´艸`)

ランチセットの時は友人と友人の子供さんも一緒にお邪魔することになったので屋内・屋外のプールの利用とランチブッフェがセットになったお得なプランを利用することにしました。

プールは全て利用可で、ランチも食べ放題なんて最高!

料金は大人3,000円、子人(7〜12歳)2,000円というかなり良心的なお値段。
ホテルブッフェだけでも3000円くらいしたりしますよね。

 

ホテルの周りに遊歩道があったり、なにか散策用のスペースがあるわけではないので、ホテルで丸一日ゆっくりすごしたい。
という方にはちょっとおすすめできないです(;^ω^)

私たちのような家族連れだったり、プールで遊ぶ!ご飯いっぱい食べるぞー!と元気いっぱい家族にはおすすめできます。

ホテルスタッフは皆さん素敵な方で、外国人スタッフの方が多かった印象です。
ホテルのフロントでは若めの白人男性スタッフに対応してもらって英語喋れないのでドキドキしたんですけど、日本語ぺらっぺらで笑顔で聞き取りやすかったです。

 

夏場のシーズン時期にお邪魔したこともあるんですが、アジア近隣からもお客さんは多かったみたいです。

館内や上の階から大きな物音や声が聞こえてました(;´∀`)

 

フロントに連絡したらすぐにやんだので何か対応して下さったんだと思います。

まずはランチブッフェから!綿あめは大人が作ってね・・・

セットになっているランチはブッフェ形式でいただきました。
マリオットリゾート&スパホテルに入っている【オールスターブッフェ】と呼ばれるレストランで開催されています。

朝昼夕全てブッフェ形式の料理を提供しているようですが洋食から和食まで豊富なメニューを取り揃えていました。
特に天ぷらやお寿司がおすすめです。

天ぷらはその場でシェフが揚げてくれるのでサクサク熱々をいただきます。
エビも大ぶりのものを使用して綿もしっかり取られているので臭みはありませんでした。

地元沖縄料理である沖縄そばや海ブドウなんかもあったので、郷土料理だって楽しめます。
私は苦手だったので食べていないんですがアジア近隣からのお客様が多いせいでしょうか?
エスニック系のお料理も多かった気がします。

フロアに出ているシェフの中でも年配のシェフにすっごく優しいダンディなおじさまが居らっしゃったんですよ!

お料理を私て下さるときに、おすすめのお料理を教えてくれたり、食べ方のワンポイントアドバイスをしてくれたりして、ついついお代わりを頼みに行っちゃってました”笑

洋食はローストビーフやパスタといったガッツリ系のものもあって、ちょっとびっくりしたんですがハンバーガーがあったんですΣ(゚Д゚)

食べ放題でハンバーガーって初めてみたかも・・・。

友人の子供は大喜びで食べてました。

濃い味の料理に飽きてきた時はデザート!
スイーツもたくさんあるんです(´▽`*)

 

食べやすい大きさに切り分けられているケーキを全種類いただいたり、自分で作るソフトクリームを巻き巻きにしてみたり( *´艸`)
子供と一緒に遊びながらかなり食べました。

私がケーキ屋さん巡りをするほど好きなプリンもかなり美味しかったです。
黄身の部分はなめらかで、カスタードがちょっとほろ苦い味の大人なプリンは美味しすぎました( ゚Д゚)

友人の子供ちゃんがはまっていたのは綿あめ作り!
綿あめを作る機械が置いてあるので自分でザラメを入れて作れるんです(∩´∀`)∩

ただあの機械・・・。
ザラメがたまに弾けて飛んでくるので小さな子供さんは大人が作ってあげた方が良いと思います( ;∀;)

美味しいランチをすませガーデンプールへ!船にのりたーい!

マリオットリゾートホテルのプールは広いだけじゃないんです。
大きな47、5mのウォータースライダーは身長制限が120cm以上になりますが、子供たちはもちろん大人でも楽しめるくらい長いスライダーです。

屋外のプールはまだ水温が低く水は冷たいけど遊んでいると楽しいプールなので子供たちはもちろん、私も気にせず泳ぎ続けちゃいました。

このプランではガーデンプールに浮かべる水上の乗り物を1アイテム500円で借りることができたため子連れの人が多い印象でした。
プールボートやウォーターホイールといった乗っていると目を惹く乗り物ばかりです。

 

案の定、友人の子供ちゃんも「あれ乗りたいーー!」とおねだりしてました( *´艸`)

ガーデンプールは面積が広いですが、プールサイドから見守ってくれるスタッフもきちんと配置されています。

プールサイドのパラソルや長椅子のうえで親がゆっくりしているときも、見ていてくれるので親も小休憩ができたりするんです(∩´∀`)∩

プールサイドには飲み物が購入できるショップが開かれてましたが外国のお客さんが多く近寄れない状態でした。
大人しくプールサイドやプールを楽しむ方が吉だと思います。

 

プールパックの人は赤いバンドをつけているので時間になると退室させられるのは仕方ないとはいえ、けっこう容赦なく追い立てられます(;'∀')
終了時間になってきたら親の方から気がけて子供たちに声掛けをしないと、うまく誘導できずに大泣きさせてしまう可能性も高いです。

 

マリオットリゾート&スパホテルのランチとプールのセットをまとめてみると、かなりお得なプランだと思います。
ただカップルや夫婦にはおすすめできないプランでもあると思います。

基本的に利用できるのはプールとオールスターブッフェでのランチのみになります。
プールは屋内・屋外どちらも使えますが、ゆったりすごすには少し騒がしい雰囲気です。

外国からの観光客はもちろん、小さな子供や小学生くらいの元気いっぱいの子供たちがバシャバシャ遊んでいますので水しぶきも容赦なくかかってきます(;'∀')

飛び込みなどはホテルスタッフから注意がとびますけどね”(笑)

ランチは大人でも子供でも満足できるメニューだと思いますし、食べ放題は大人になってもワクワクしてしまうのは私だけですかね?
しかしここもやはり、お盆や夏休みなどの繁忙期にかぶってしまうとかなり混雑してきます。

 

時期や平日であれば比較的すいているそうなんですが、私が利用した週末などは特に混雑している時期。
忙しかったせいもあるのでしょうが、トラブルも起きていたようでした。

お客さんが問題を起こしたのではなく、食べ放題の間は席に札を置いておくスタイルなんですね。
表を向けて「まだブッフェしてますよ~」という意思をみせていたのに、料理をとって帰ってきたら別のお客さんが席に案内されてたみたいです。

忙しい時期に利用するのであれば、だれかお一人、席に残しておくと万全かと思います。

 

マリオットホテル沖縄にはビーチがない・・・!

オキナワマリオットホテルには残念ながらプライベートビーチはありません。
海沿いの場所でもないので、朝起きてちょっと散策~というのも難しいです( ;´Д`)

ですが!高台のオーシャンビューをいかして、お部屋のベランダにはテラス席がありました。

ビーチで遊びたいときはシャトルバス!

ビーチで遊びたい場合は、マリオットホテルがかりゆしビーチと提携しているので、かりゆしビーチに遊びに行く人が多いです。
かりゆしビーチまでは20分に一本の間隔で無料シャトルバスが運行しているので遊びにいきやすいというのもあります。

 

徒歩でも、かりゆしビーチには行けるんですけど、ホテルが高台にあるということは坂の上にあるんですね・・・。
行きは下りですし、ビーチで遊ぶ前でルンルンですけど帰りは疲れてはててる中を坂道を上ることになるのでシャトルバスを利用しましょう。

かりゆしビーチに行ってみて

かりゆしビーチは、かりゆしホテルのプライベートビーチです。
遊んでる人数も比較的少なめなので、遊び放題なんですけどビーチで裸足で走り回るのは無理です。

 

珊瑚の死骸とかで出来てるビーチなので荒い粒の砂が多いんですよ~。
できればマリンシューズとかを履いて遊びましょう。

 

遊泳エリアはロープで区切ってあって、そこまで大きくないのもメリットのようでありデメリットでもありました。

波も穏やかですし、遊泳エリアは深いところがないように区切られてるので比較的あんしんして子供たちを泳がせることができました。
ただし干潮時には一番奥のネットまで歩いて行けちゃうくらい水深が浅くなるので、大人が思いっきり泳ぐのには適してません(;^ω^)

かりゆしビーチはシャワーも完備!

 

ビーチに行くときはホテルから水着でも良いですけど、ロッカーやシャワーもちゃんと完備されてました。
ロッカーは利用料金が100円かかりますが、シャワーは無料で利用できちゃいました。

 

シャトルバスのバス停の近くにはローソンもあるのでドリンク類はここで買いましょう。
ビーチ近くの海の店は季節営業なのか、私が行ったときは開いてませんでした。

マリオットホテル沖縄の周辺居酒屋は面白い

マリオットホテルはレストランが少ないですし、ディナーブッフェも朝食とあまり変わらないメニューの感じだったので周辺の居酒屋を探してみました。
レストランより居酒屋さんの方が少し安いですし、面白いお店がたくさんあるので行ってみてくださいね!

 

ちぬまん 恩納サンセットモール店

事前予約するとホテルまでお店の車が無料送迎してくれるサービスがあります。
夫婦そろってお酒を飲みたい人は絶対に利用する価値があります!
https://www.chinuman.com/trans_nakama.html

お酒は飲まなくても良いという人であれば、予約なしでも入れそうなくらいお店が大きいです。

お店の外観も居酒屋っぽくないですし、三線の生演奏もあります。
三線はお客さんからのリクエストも受け付けていて、島人ぬ宝なんかをリクエストしてる人もいました。

かなり子供連れが多くて、居酒屋さんっぽい大人の雰囲気は薄いですね。

メニューでは紅芋コロッケやマンゴージュースを使ったカクテルも美味しくて、沖縄メニューもありましたよ。

アクセス情報
住所:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真2199−1 恩納サンセットモール内
ホームページ:https://www.chinuman.com/shop_nakama.html
電話:098-967-7551

地図はこちら

海風よ

事前予約しようとしても、19時頃のゴールデンタイムは予約いっぱいになるくらい人気のお店です。
でも事前予約しておかないと席がなくて断られることも多いみたいなんですよね~。

 

店内や駐車場に猫ちゃんたちがいるので、猫アレルギーの人は注意です!

 

料理は沖縄の定番メニューがそろっていますし、ちょっと変わった物では沖縄そばの麺を使ったナポリタンがありました。
不思議な味でしたけど、ナポリタンはパスタが美味しいですね(笑)

提供される料理や泡盛が、やちむんの皿や琉球グラスで出てくるので粋な感じのお店でした。

アクセス情報
住所:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真2606
電話:098-967-8222

地図はこちら

なかま食堂

とにかく大きくて柔らかいお肉のソーキそばがおすすめの食堂です。
定食も海ブドウも美味しかったですけど、やっぱり頼んで欲しいのはソーキかなぁ!

アクセス情報

アクセス
住所:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真ヤシ原2576ー1
電話:098-967-7377
ホームページ:https://nakamashokudou.com/

地図はこちら

美ら花 別邸

お邪魔する直前でも事前に連絡して予約しておけば、待ち客リストに名前を書いてくれる優しいお店です。
待ってるお客さんが多いので、直前でも絶対に連絡は入れておいた方が良いですよ(`・ω・´)

他の沖縄料理店より癖のない味なので、独特の味付けが苦手・・・という人もいけるお店です。
おすすめのメニューはジューシーと呼ばれる沖縄の炊き込みご飯ですね。

アクセス情報
住所:〒905-0025 沖縄県名護市字幸喜111−1
電話:0980-53-0331
ホームページ:http://www.chura-hana.com/

地図はこちら

ステーキハウス NAKAMA

お肉の切り分けから焼きまで、目の前の鉄板で行ってくれる迫力のあるお店です。
お肉の塊から切り分けてくれるので、柔らかいし美味しいお肉ですよ~。

お店の雰囲気は、かしこまったステーキハウスじゃないので子供連れでも大丈夫でした。
めちゃくちゃボリューミーなので子供たちのメニューは考えましょう!

アクセス情報
住所:沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2247-1
電話:098-967-7022
ホームページ:https://steak-nakama.com/

地図はこちら

マリオットホテル沖縄へのアクセス情報

オキナワマリオットホテルのアクセス情報をまとめておきます。

住所:1490-1, 字喜瀬 名護市 沖縄県 905-0026
電話:0980-51-1000
公式HP:https://www.okinawa-marriott.com/

那覇空港からであれば、レンタカーを借りるのが一番ですが空港までホテルの無料送迎もあります。
空港までのホテルの送迎+レンタカーのセットプランなんかも2泊3日以上の利用であれば、いけるので検討してみてくださいねー!

地図はこちらです。

スポンサーリンク
おすすめの記事