移住前のリサーチは超重要!
スポンサーリンク

ホテルオリオンモトブリゾート&スパは本部町備瀬にあるリゾートホテルです。
今回はそちらにお邪魔してきた体験レポを紹介します。

スポンサーリンク

ホテルオリオンモトブリゾート&スパってこんなホテル

本部町備瀬にあるホテルオリオンモトブリゾートの宿泊体験で良かったことは、なんといっても美ら海水族館隣という立地が観光向けなこと!

海洋博記念公園が近くて、ホテルの中に沖縄の郷土体験コーナーもあるんです。
美ら海水族館には歩いて行けるので、ゆっくり夕方からでも行けて楽しむことができます。

スタッフの方全員が、廊下ですれ違うたびに笑顔で挨拶をしてくれて、かなり印象が良かったです。

スタッフがむすっとした顔で急いでいるとこっちも焦ったりはらはらするので安心できないですよね(;'∀')

歩いて行ける距離に海もあるので、海かプール好きな方で存分に楽しむことができますよ!

大浴場は別料金を払えば利用する事が可能です。

お風呂も大好きなので利用してみましたが、なんてことないお風呂でした。
いろんな種類があったり、露天風呂があったりするわけではないので、お部屋のお風呂で十分かな・・・。とも思います(;´・ω・)

ちゅらとくサイトで格安プランもある!

ちゅらとくというサイトでは、沖縄ホテルやリゾートの格安プラン情報が掲載されてるんです。

ちゅらとく:ホテルオリオンモトブリゾート

家族で旅行するときって人数が多くなるので、できるだけ安いプランにしたいですよね。
G・Wなんかは特にホテルも宣伝しているので、ぜひ利用してみてください。

ちなみに会員登録やホテル宿泊の予約については沖縄県民の方のみが対象利用ということで、私はイベント情報しか閲覧したことがありません。

沖縄に住んでいる友人はちゅらとくの【うちなーんちゅプラン】を使って1万円以下で宿泊したこともあるそうです!Σ(゚Д゚)

ちゅらとく

私もダイビング免許をとりたいので、沖縄移住を本気で考えました・・・( ;∀;)

スポンサーリンク

エントランスからの景色が絶景でビーチや夕焼けが特に良い

ホテルオリオンモトブリゾートはチェックインするときのエントランスからの景色も絶景です!
ウェルカムドリンクで沖縄の地ビールになるんですかね?オリオンビールが楽しめるのも良いですよ( *´艸`)

エントランスホールからはエメラルドビーチが見えて、これからの南国リゾートを盛り上げてくれます。
ビールを飲みながらなので、チェックインに待っている人が多くてもあんまり気になりませんでした”笑

お部屋には冷えたミネラルウォーターが冷蔵庫に既にはいってあって無料で飲めて、酔い覚ましに使わせてもらいました。

全室オーシャンビューをうたっているだけあって、部屋から見える海洋博公園やプライベートビーチに落ちていく夕焼けのサンセットビーチはすごかったです。


二つのベッドがくっついている、ハリウッドツインタイプのベッドのお部屋は、カップルで利用するにはぴったりです。

ホテルのホームページを見ているとキッズルームも用意されているみたいで、ジンベエザメが壁に書かれているお部屋のようです。
家族旅行で絶対に利用したいと思います。ジンベエザメ可愛いですよね(*´▽`*)

浴室も白くて清潔、そして広い!
バスタブがすっごく大きくて大人二人が足をのばしてもゆったり入れました。

個人的にシャンプーやボディソープも好きな臭いで、髪もきしきし、ならなかったので良かったです。

歩いて行ける距離に美ら海水族館や海洋博公園、他にも足をのばせば色んな名所があったのに、ホテルオリオンモトブリゾートに宿泊したときは居心地がよすぎてすぐにホテルに戻って来ちゃいました。

リゾート感たっぷりのプールで大満足

ホテルオリオンモトブリゾートにはプールが3種類あります。
それぞれ素敵なプールなのでリゾート気分を盛り上げてくれます!

アウトドアプール

アウトドアプールはその名の通り、ビーチの近くにある屋外プールです。
円形の大きな屋外プールが設置されていますが、屋内外はドアでつながっていて自由に行き来ができるようになっています。

私が利用したときはプールサイドにバーも開設されていて、お酒だけでなく軽食やジュースを頼んでいる家族連れもいました。
監視員用のイスがあるんですが、座っているのは見たことがなく、ある程度自由に泳げます。

アウトドアプールの端っこにキッズプールも設置されています。
アウトドアプールの水深は130はあったと思うので、身長が届かない子供さんを遊ばせてみたらどうでしょう?

アウトドアプールや屋内のインドアプールでは足が届かない子供が泳ぐときには、腕につけるタイプの浮具(アームヘルパーというらしいです)をつけます。
浮きがぷかぷか浮いてくれるのでおぼれることはなく、子供たちも楽しんでいました。

他にもプールで遊ぶためのビート板や浮き輪を無料で借りることができました!
旦那さんが泳げないので浮き輪を借りようとしたのですが、予約制ではないうえに数に限りがあったので注意しましょう。

空気が抜けかけているものもあったのですが、空気入れも無料で貸してもらえるのでありがたかったです。

インドアプール

インドアプールは四角の屋内プールです。
室内プールは温水プールのイメージがあったんですが、そんなこともなく常温でした。
ホテルの方に聞いたのですが、アウトドアプールに比べてインドアプールは、夏は水温が低く、冬は水温が高くなるそうです。

常温なので冬場は寒そうですね(;´・ω・)

アウトドアプールとインドアプールの利用は宿泊者であれば無料ですが、宿泊しないのであれば利用料がかかります。

バスタオル、更衣室、ロッカーの代金も含まれているので、水着だけもっていけば良いですね。

大人→2000円
こども(小学生)→1000円
小学生未満→無料

インフィニティプール

インフィニティプールはクラブウィングと呼ばれるスイートルームの宿泊客のみが利用できる特別なプールです。

プール利用は無料だったんですが、プールサイドにエアコンとブラインドがついたベッドがあるんです!Σ(゚Д゚)
ガバナというそうなんですが、このガバナを利用するときは予約と利用料が必要になります。

スタンダードガバナ:5000円/1日
デラックスガバナ:8000円/1日

インフィニティプールはシンガポールのマリーナベイサンズのプールのように海とプールの境界がわからないようになっています。

小さく作られていますが、スイートルーム専用だからか人もいなくてプライベートプール気分を味わえたのも良かったです!(∩´∀`)∩

ちなみにクラブウィングは16歳以上の方でないと宿泊できません。
ホテルの予約を取るのが16歳以上でも、同行者の中に16歳以上がいると利用できないので注意しましょう。

インフィニティプールもアウトドアプールもプールサイドからも海を眺めることのできるロケーションばっちりのリゾートプールです。

備瀬のフクギ並木もサイクリングで行ってみよう

ホテルオリオンモトブリゾートは本部町備瀬にあるふくぎ並木にも近いので絶対にいってみてください。

フクギ並木は幸せを呼ぶ並木といわれパワースポットになっています。

樹齢が300年以上もある並木道は圧巻ですし、日差しもほどよく差し込んで朝日がのぼる瞬間を見るのがおすすめだとホテルの方も言ってました。

私は早起きが苦手なので断念しましたが、ちゃんといってパワーをもらってきましたよ!(*´▽`*)

レンタル自転車がなんと1時間300円と格安で借りれるので海沿いのサイクリングを楽しんでください。
フクギ並木の近くはカフェも複数ありますし、海を見ながらのサイクリングは本当に気持ちが良かったです。

自転車は大人はもちろん、変速機付き自転車や子供用のサイズもあるので家族で楽しめます。
潮風をもろに受ける影響のせいかちょっと錆び気味ですが、全く問題なく走れました!

店員さんが親切にコースを教えてくれるので安心できますし、今日も備瀬に泊まるという話をぽろっとしたら返却は明日の朝でも大丈夫と言ってくれるような優しい対応でした。

返却するときは手作りのサーターアンダギーをプレゼントされて私は大満足でした(*´ω`*)

フクギ並木には水牛車もあります。
沖縄のイメージに牛に客車をひいてもらってゆったり歩いてるイメージありませんか?
イメージそのままの水牛車にのれるのでおすすめです。

午前中は営業していなくて昼からになるので、時間を見計らっていきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事