久米島は繁華街以外にも魅力的なホテルがいっぱい!実際に行ってみた

久米島は沖縄の離島にあるので、行くのにも時間がかかります。
ハテノ浜にも行ってみたいけど、弾丸ツアーはしたくない人はやはり宿泊して、ゆっくり予定を組むのが一番です。

久米島で宿泊するのであればどこのホテルが良いか紹介していきます!

久米島のホテルでおすすめなのは安いパック予約

久米島に宿泊といっても、どのホテルが良いのかわかりませんよね。
特に久米島には民宿タイプといった安い宿泊プランからリゾート感があふれる高級感があるホテルもあります。

 

まずは、島のどのあたりにどんなホテルがあるのかなどを紹介していきます。

ハテノ浜などのマリンアクティビティをしたいなら東側

久米島の観光で忘れてはいけないのが、ハテノ浜と呼ばれる砂浜だけでできた透明度がすんごい高いビーチへの上陸です。
ハテノ浜への上陸は定期船などはありませんのでツアーに参加するしかありません。

このハテノ浜ツアーを利用したり、ハテノ浜に上陸しなくてもダイビングやマリンアクティビティを楽しみたいという人は島の東側のホテルがおすすめです。

ハテノ浜ツアーに出航するための港、泊フィッシャリーナが島の東側に位置するからです。

そのためか、島の東側にホテルや民宿も集まっています。
あなたが利用する目的やお金に合わせてお好みの宿泊施設が見つかりますよー。

 

もちろん島の西側、久米島空港の近くにもホテルがありますので紹介していきます。

ホテルパックも狙ってみよう

沖縄県の離島である久米島へは飛行機と船、二つの来島手段があります。
私のおすすめは飛行機なんですが、なにせお金がかかります。

ホテル宿泊と飛行機チケットが一緒になったホテルパックも販売されていたり、プランによってはハテノ浜ツアーの料金も含まれているプランもありました。
ホテルパックには早期割引なども効きますから、安いプランが良い!という人にはおすすめです。

 

東京や関西から出発する人は、こちらのホテルパックも検討してみてはいかがでしょうか?

久米島のホテルパックを見てみる

スポンサーリンク

久米島のホテルで一番なのはイーフビーチホテル!?

久米島の東側で特におすすめなのは、イーフビーチホテルです。
イーフビーチホテルにはイーフスポーツクラブというマリンスポーツクラブが併設されています。

イーフスポーツクラブではハテノ浜ツアーはもちろん、ダイビング専用船を使った多くのマリンアクティビティを楽しめるようになっているのでリゾート感をより楽しむことが出来るんです( *´艸`)

イーフビーチホテルの内装は?

イーフビーチホテルは完成してから年数がたっています。
そのため、建物はところどころ年月を感じますがカフェやロビーといった目につきやすいところは改装が行われていてきれいなホテルです。

お部屋は目の前に広がるイーフビーチにビーチサンダルや水着でも直接いけるように小学校のような板張りの床になっています。
壁も壁紙が貼られているのではなく、汚れに強い吹き付けタイプです。

 

沖縄本島のリゾートホテルをイメージして訪れると少しガッカリする感じもありますが、夕食で波の音を聞きながらバーベキューをしたり、お目当てのハテノ浜ツアーに簡単に参加できたりするのはすっごくおすすめです。

一緒に泊まった旦那さんは、小学校の頃を思い出すって言ってました(゚∀゚)

イーフビーチホテルがおすすめなのは、この人

イーフビーチホテルに宿泊するのがおすすめなのは、こんな人です。

・ハテノ浜ツアーに行きたい
・ビーチをホテルから眺めてゆっくりしたい
・地元の居酒屋や料理を楽しみたい

最初に紹介したようにハテノ浜ツアーを取り扱っているイーフスポーツクラブが併設されているので、ハテノ浜に行きたい人には絶対におすすめです。
http://www.aqua-navi.com/hate-no-hama/

 

ハテの浜まで行かなくても、目の前にイーフビーチが広がっています。
イーフビーチは砂浜が横にも長いので部屋のバルコニーから砂浜と遠浅のブルーの海を眺めながらお酒を飲みながらゆっくりするのも楽しいですよ。

ちなみに私が気に入っているのは海洋深層水の大浴場で海をみながらぼーっとすることです(n*´ω`*n)

 

私もそうなんですけど、旅行って地元の料理や居酒屋を回ってみたいと思いますよね。

イーフビーチホテルの周りには久米島の人気居酒屋が集まっているので、地元居酒屋巡りもできますよー。

イーフビーチホテルのアクセス情報まとめ

久米島空港から車を使えば約30分ほどで到着するイーフビーチホテル。
車が難しいのであれば空港からのバスやタクシーでもくることが可能です。

アクセス情報
住所:〒901-3107 沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548
ホームページ:https://www.courthotels.co.jp/kumejima/
電話:098-985-7111

地図

スポンサーリンク

久米島のホテルガーデンヒルズは好き嫌いが激しいので注意!

久米島ホテルガーデンヒルズには、他のホテルよりも格安な料金で宿泊することができます。

立地も船で3時間かかるフェリー乗り場と那覇から飛行機で30分かかる空港どちらからも近い場所なので、どちらの交通手段を使っても問題ありません。

ちなみにフェリー乗り場からは徒歩4分の立地です(笑)

家に帰ってきたみたい!

久米島ホテルガーデンヒルズで一番良かったな~と思ったのがスタッフさんたちの対応です。

ちょっと旅行のトラブルがあってチェックインの時間を予定よりも大幅に遅れてしまったんですが、電話連絡したときも嫌そうな雰囲気ではなかったですし、ようやく到着したフロントでスタッフのおじさんから声をかけてもらいました。

「いろいろあったんでしょう?お疲れ様でしたね。ゆっくりしていってください」

 

なーんて声をかけられて、ちょっと涙がでそうでしたよー( ;∀;)
久々の一人旅だったんで、トラブルがあって気が滅入ってたときだったのでものすごく嬉しかったのを覚えてます。

 

ホテルまでタクシーを呼んだり、ハテノ浜ツアーへの参加手続きもお願いできます。
私が観光しにきたというのも分かっているので、おすすめの居酒屋さんなんかも教えてくれました。

 

見やすい近隣の地図を見ながら教えてくれ、最後はその地図ももらえるので地図片手に散策してましたよー。

レトロな建物は好き嫌いあり!

スタッフさんたちの対応は良かったんですが、なにせ建物が古めです。


私が利用したときは、離島の雰囲気を味わったり、誰も知ってる人がいない田舎でゆっくりしたいという旅行だったので別に気にならなかったですが、普通なら気になるかも?と思った部分を紹介しておきます。

・カーテンシャワーにカビ発生
・どこかから虫が入って来てた
・エレベーターがない
・部屋にタバコのにおいがしみついてた

個人的に一番きつかったのはエレベーターがないことですね。
ホテルの3階のお部屋だったんですけど、運動不足がたたって息切れ動機がはげしかったです(笑)

 

シャワールームはユニットバスタイプですが、シャワーカーテンが長いせいか浴槽にぴったり張り付いちゃうんですよね。
そのせいなのか、ところどころにカビっぽいのが生えてましたねー(;´∀`)
シャワーの水圧が低いとレビューで見ましたけど、そんなことはなかったです。

虫については小さなコバエみたいな虫がどこかからか入り込んできてました。
ゴキブリが出現したわけじゃないので問題はなかったです(^_^;)

 

私は両親ともに喫煙者なのでタバコの臭いは気になりませんが、お部屋にタバコのにおいがかすかにしてましたね。
吸った直後の臭いではなく、なんていうんでしょう?ヤニの臭いが残っているイメージです。

久米島ホテルガーデンヒルズにおすすめなのはこんな人

リーズナブルな料金で旅費をおさえたいなら、間違いなくおすすめのホテルです。
ただし友人と思い出旅行!とか、恋人とロマンチックに旅行したーいと思っている人は選ばない方が良いホテルです。

 

恋人との旅行でも、ぜんぜん雰囲気なんて気にしない!楽しければそれで良いという人におすすめのホテルです。

アクセス情報をまとめ
住所:〒901-3122 沖縄県島尻郡久米島町兼城10
電話:098-985-2117
ホームページ:http://www.gardenhills.jp/

地図はこちら。

久米島のホテルサイプレスリゾートは女性はリピート間違いなし

サイプレスリゾート久米島は、大人も子供も楽しめるリゾートホテルです。
離島だけど田舎っぽいのはいや!せっかくだから優雅にすごしたい。という人にはだんぜんおすすめです。

久米島空港から歩いて行ける距離

サイプレスリゾート久米島は空港から歩いても15分ほどの距離になります。
歩いて行ける距離なので、離着陸する飛行機が見えるんですよ!

夕焼けの中を離着陸するプロペラ飛行機がかっこよくて、ついついスマホで撮りたくなっちゃいます。

 

空港に近いのでホテルは西側に位置しています。
ハテノ浜ツアーに参加するのであれば、島の反対側に位置する泊フィッシャリーナまで車などで向かわないといけなくなるので注意です。

 

久米島の中心街や港方面には距離があります。
徒歩やレンタサイクルでいけないことはないですが、どちらも体力が必要です。

私はレンタサイクルを借りましたが、意外とアップダウンが激しかったので諦めました( ;´Д`)

リゾートホテルでリッチ体験

ハテノ浜ツアーに参加したあとは、ゆっくりホテルのリゾートも満喫してみてください。
サイプレスリゾート久米島のプールはインフィニティプールになっています。

インフィニティプールといえばシンガポールのマリーナベイサンズが有名ですが、久米島にもあるんです。
サイプレスリゾート久米島はホテルから夕焼けもみえるので日が沈む時間帯のインフィニティプールは、うっとりするほど綺麗です。

プールで体が冷えてしまったら露天風呂で温まるのも良いですよ。
久米島は街のあかりも少ないので星空がよく見えるんです。

またサイプレスリゾート久米島で嬉しかったのは甘いお酒の種類が多いこと!
16時ころから始まるハッピーアワーでは、マンゴーやパイナップルのビールが飲めるんです。

ビールって苦みが強くてあまり飲まないんですけど、フルーツビアはぐいぐい飲んじゃいました。

 

ホテルのレストランで開催される朝食バイキングはオプションになるようですが、絶対につけてください!
朝食バイキングのブラッドオレンジなどの柑橘類のジュースが生絞りなのかとにかく濃厚で美味しいです。

ホテルメニューもですが、全体的に女性向けの気がしました。
小鉢に少しずつお洒落な料理が並んでいて、サラダやヘルシーメニューが多かったですし、スイーツのメニューも美味しかったのは嬉しいですね(n*´ω`*n)

アクセス情報をまとめておきます。
住所:〒901-3132 沖縄県島尻郡久米島町大原803−1 サイプレスリゾート久米島 サイプレスリゾート
ホームページ:https://www.cypresshotels.jp/kumejima/
電話:098-985-3700

地図はこちらになります。

スポンサーリンク
おすすめの記事