【2020】キャンプコートニーフリーマーケットを体験!行き方や見どころも解説!

毎月第2、第4週の土日の早朝にうるま市天眼にある米軍基地「キャンプコートニー」で開催されるフリーマーケットに実際に行ってきました。このブログでは、キャンプコートニーのフリマ会場への行き方や入り口などの開催場所を地図で詳しく解説しています。\(^o^)/

キャンプコートニーのフリマの場所と地図

キャンプコートニーのフリーマーケットは、沖縄県中部のうるま市天眼(てんがん)に位置しています。

住所:〒904-2201 沖縄県うるま市字昆布941

電話:098-970-5829

毎月フリマを開催しているキャンプ・コートニーですが、ここの基地は一般道を隔てていくつもの基地が点在しています。それを全部まとめて「キャンプ・コートニー」と呼ばれています。

 

もし道に迷ってしまった場合「Courtney Commisary(コートニー・コミサッリー)」がフリーマーケット開催場所になるので、地元に人にフリマ開催場所を尋ねる時はこの場所を聞けばスムーズです。

スポンサーリンク

キャンプコートニーのフリマの行き方

  • バスで行く場合

各バス停から「具志川線」のバスに乗車してください。番号は「21番、23番、24番、27番、110番、112番、113番、63番、263番、90番、93番」

バスに乗車したら、「安慶名」停留所で下車してください。そこから2キロほどでフリマ会場に行くことができます。ゲートまでの民間のバスの運行はありません。徒歩で20分ほどかかってしまうのでタクシーで行った方がいいかもしれません。料金は1000円もあれば行くことができます。

  • 車で行く場合

那覇方面から行く場合、国道330号線をコザ十字路に向け北上、そのまま県道75号線に行き、北に向け1Kmほど進みます。左側にゲオ具志堅店やマクドナルドが見えるとフリマ会場のあるみどり町になります。まっすぐ進みキャンプ・コートニーの正面まで行きましょう!

那覇空港からはおよそ38キロの距離で、車で約1時間ほどで行くことができます。

格安でレンタカーが予約できるサイトはこちら↓↓↓

全国のレンタカー30社比較・予約!スカイチケットレンタカー

スポンサーリンク

キャンプコートニーのフリーマーケット入り口は?身分証を準備して

米軍基地で開催されるフリーマーケットは、基地近くの敷地外で開催されることがほとんどです。
ですが、キャンプコートニーのフリーマーケットはなんと!基地内に入った場所でフリーマーケットが開催されるんです(∩´∀`)∩

 

毎月第2、第4の土曜日と日曜日に午前7:00からスタートして午前10:00までの開催と少し短めです。

フリーマーケットが開催されるときはこの看板が目印になりますので見ていきましょう。
県道から基地へ曲がるときも小さい看板にはなりますが目印があるので見つけてみてください!


県道から脇道に入っていくんですが、かなり早い時間から車で長蛇の列ができています。

時間がたてばたつほど車の列も長くなるので、早めに出発した方が良いですよ(;´・ω・)

 

そのまま直進すると米軍基地の入口につきます。
入り口の途中で写真付の身分証(免許証など)の掲示が求められるので取り出せるように準備をしておきましょう(´▽`*)

私は身分証チェックのときに荷物の奥に入れすぎて困らせたことがありました

中止のときには入口のところに中止であることも書かれてあるのでゲートの中まで通り抜けることはありませんよー。

身分証のチェックが済んだら駐車場へ向かいます!大きな広告が目印

入口を通過すると左側に駐車場が見えてきます。
車がたくさん続いているので道に迷うことはないです(´▽`*)

来場者の車はもちろん、軍事用の迷彩柄の大きい車が駐車してあったりします。
私はこの車を見ただけでもテンションあがったんですけど、友人の子供ちゃんは素通りしてました(苦笑)

大きな広告看板があって、CMに出てきそうな感じです!
天気が良い日にオープンカーとかと写真を撮影すると絶対に洋画っぽくなります( *´艸`)

 

この看板の手前がフリーマーケットの会場になってて結構広いです。
敷地が広いぶん風よけがないので寒い時期や風が強い日には気をつけてください。
キャンプコートニーのクリスマスフェストでは風の強さなどを痛感するので特に気をつけてくださいねー。

フリーマーケット会場の近くにはスーパーもあって出張出店もやってたりするので小腹がすいても大丈夫です。

 

身分証の提示の他に荷物チェックがあります。
キャンプコートニーは米軍基地内で開催されるんですけど、そこまで厳しくチェックされてなかった気がします。
持ち込み禁止のものはとめられてましたけど、バッグの中をじっくり見られて検査ー!って感じはしなかったです。

米軍基地内のフリーマーケットの様子はとにかくカラフル!

フリーマーケットのお店に出店しているのは基地の中の外人さんが販売していました。
アメリカの方が出店しているので品物もカラフルポップなものが多かったです。

主にベビー服や子供服が販売されていて、ピンクや黄緑、黄色などヴィヴィッドなカラーばかりでした(*´Д`)
ベビー服もきれいに管理されてましたし、しわくちゃだったり襟が伸びたりしてるものも少なかったです。

 

意外とおもちゃが多いのにはびっくりしました。
赤ちゃんの頃のガラガラはもちろん、トランポリンなどの少し大き目なおもちゃもたくさん出店されていて、子供と一緒にきたら買い物をたくさんすることになりそうです(゚∀゚)


女の子が好きそうなお人形もリカちゃんではなく、バービーちゃんなどトイストーリーに出てきそうな着せ替え人形がたくさんありました!

 

他にはスニーカーやアメリカンビンテージの雑貨といった大人も見ていて楽しめそうなものもありました。

特に靴類を出店している人は、スニーカーだけでなく男物のブーツや女物のミュールなどもずらーっと並べてあったんですが、海外の方って靴持ちさんなんですかね!?(゚Д゚;)

全体的にサイズが大きめなので、日本人では履ける人も少ないんじゃないかなぁ・・・?

ベビーカーやチャイルドシートも中古販売されています!
特にベビーカーはCOMBIなどのメーカー品もたくさん売られているので、メーカー品を安くで購入したい人にはかなりおすすめです。

おすすめはフリマ会場の近くにあるスーパー

フリーマーケット会場の隣にはキャンプコートニー内にあるスーパーがあります。
この建物の中にはアンソニーピザやサブウェイといったフードコートがあるので休憩がてら利用しても良いですよ。

他にも店外でお菓子やハンバーガーも販売しています。
フリーマーケットに来る人の中にはフードコートの日だけ販売されるメニューを目的に買いにくる人も多いんです(゚Д゚;)

9時半頃にいったけど、大人気のハンバーガーはこの日はすでに売り切れてたー(*_*;
開始と同時に早足で行動してる人たちは食べ物が目的だったんだー・・・。

 

フードコートやフリーマーケットではドルで支払いが基本になりますが日本円での支払いも可能です。
もちろんその日のレートで日本円の方が高くなることがあるのでドルを準備していくと安心です。

ただ自動販売機の飲み物は日本円でしか購入できないので注意してくださいね(;´・ω・)

キャンプコートニーのフリマは雨の場合どうなる?

キャンプコートニーのフリマは雨の場合やその他の理由で開催が突然中止になることがあります。多少の小雨程度ならそのまま開催される場合もあるので、行く前に必ず開催されているかどうか確認した方が無難です。

 

開催情報は電話で確認することができますよ。

 

電話番号:098-970-5829

 

英語でガイダンスが流れますがその後に日本語で「もしもし」と話しかければOKです。

他の基地内のフリマ情報まとめ

他の基地でもフリーマーケットを行っているのでそれぞれ情報をまとめておきます。

【フリーマーケット関連情報まとめ記事】

キャンプフォスターフリーマーケット
〒904-0116 沖縄県中頭郡北谷町北谷
開催日:第3土曜、日曜
開催時間:12:00~15:00
キャンプキンザーフリーマーケット
〒901-2127 沖縄県浦添市屋富祖
開催日:第3土曜、日曜
開催時間:12:00~15:00
知花フリーマーケット
開催場所は知花ゴルフコースです。
〒904-0000 沖縄県沖縄市白川
開催日:第1、第3土曜、日曜
開催時間:7:00~10:00
スポンサーリンク
おすすめの記事