沖縄旅行を予定しているときに一番抑えても良いかも・・・と思うのはホテル代じゃないですか?
少しくらい安い場所でもリゾート地なら良いホテルがありそうですよね。

特にコンドミニアム形式のホテルであれば部屋が広いわりに設備が良いんです。

今回は沖縄のコンドミニアムの中でもおすすめのホテルを紹介します。

カフーリゾートフチャクのコンド・ホテルはちょっぴり高級感

カフーリゾートホテルは、名前の通りリゾートホテルながらコンドミニアム形式のお部屋もあるホテルです。
中庭にあるプールから見て、左が通常のホテル棟、正面がコンドミニアム形式の棟、右がアネックスと呼ばれる少しお高めのお部屋の棟です。

アネックス棟が一番高く、豪華な部屋になっていて部屋の数も一番少ないんですよね。

宿泊情報について

カフーリゾートで利用したのはもちろんコンドミニアム棟です。
お部屋の中は靴を玄関でぬいで歩き回る日本スタイルをとっています。

 

裸足でぺたぺた歩き回れるのは本当に開放感ですよね!
赤ちゃんでもハイハイさせてたという口コミに共感しちゃいました。

浴室にも洗い場がちゃんとあるのも良いですよね。
シャンプーやらトリートメントやら傷んだ髪のケアってガッツリしたくないですか?

 

コンドミニアム棟では当然っちゃ当然なんですけど、キッチンと洗濯機もありました。
キッチンには機材がある程度そろってますけど、炊飯器とか刃物系はフロントに電話すると無料でレンタルすることが可能です。

食事について

カフーリゾートは基本的にレストランが狭いです。
朝食も食べに行きましたけど、そこまで品数が多かったり特徴があるブッフェとかじゃなかったんですよね。

普通に美味しいんですけど、目玉のメニューとかもなかったのでホテル以外の場所で食べるのも選択肢としてアリです。
カフーリゾートから車で4分の場所にシーサイドドライブインという、アメリカンな雰囲気満載の軽食も販売しているお店が8時から営業していますよ。

恩納村の中でも飲食店が多い立地にあるので、外食したり道の駅で購入した食材をキッチンで料理するのも良いですよ~。

 

2泊以上、連泊するのであれば、お部屋の清掃を不要と伝えると1部屋1000円分の館内ギフト券がもらえました。
ぶっちゃけ2泊程度であれば、お部屋もそこまで汚れませんし、スタッフの人に伝えてみたらいかがでしょうか?

周辺観光をするには

カフーリゾートの周辺観光であればおすすめはPANZA沖縄です。
シェラトンサンマリーナ沖縄のプライベートビーチの中にある施設なんですが、実はジップラインやゴーフォールと呼ばれるアクティビティはホテル利用者以外も遊ぶことができるんです!

 

ホテルとは別の会社が運営しているので、プライベートビーチでもOKなんですよ~。
シェラトン利用者でも予約が難しいくらい人気のアクティビティなので、予約できたらラッキー☆くらいに考えておきましょう。
https://panza.co.jp/okinawa/

万座毛や真栄田岬、琉球村も車で15分の距離にあるので、比較的に近いです。
石川ICが近いので、真栄田岬や琉球村で遊んでから美ら海水族館に遠出するプランも楽しそうです。

 

自分で運転するのが怖い、道もあんまり分からないし・・・という人はホテルの近くに発着する観光バスツアーもありました。

 

名護パイナップルパークや美ら海水族館、お菓子御殿といった観光地を回ってくれるんです。
ホテルを9時頃出発し、18時頃にムーンビーチホテルに到着になります。

カフーリゾートのコンシェルジュから予約した場合は、発着場所まで無料の送迎があるので楽ちんですよ~( *´艸`)
https://www.kafuu-okinawa.jp/activity/sightseeing/

アクセス情報

アクセス情報もまとめておきます

住所:〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村冨着志利福地原246−1
電話:098-964-7000
ホームページ:https://www.kafuu-okinawa.jp/

スポンサーリンク

かりゆしコンドミニアムリゾート那覇はお手軽なライトコンドスタイルで

かりゆしコンドミニアムリゾート那覇には本館とアネックス館があります。
ここで紹介するのは本館の方になります。

 

場所がアネックス館と比べて路地に入っているので見つけにくいし、地図でもなぜかアネックス館が出てくるので分かりづらいんですよね。
本館の電話番号にかけてスタッフさんに聞くとめっちゃ丁寧に教えてくれますよ(;^ω^)

 

ゆいレールの旭橋駅から徒歩2分で到着と表記されていますが、場所が分かりづらいので初見ではもう少しかかります。
ただ見つけてしまえば、確かに近いんですよね~。

 

本館のお部屋にはコンドミニアム形式では珍しい、キッチンがついていないスタイルのライトコンドスタイルのお部屋もあります。
電子レンジや洗濯機はついているので食事は外ですませる人にはおすすめのお部屋です。

宿泊してみて

コンドミニアムリゾート那覇の本館で利用したのはキッチンがついていないライトコンドスタイルのお部屋です。
少し狭い感じのするお部屋ですけど、素泊まり目的だったので十分でした。

 

ホテル専用の駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがたくさんありました。
確か利用したのが観光シーズンだったんですけど、近くの駐車場に停めることが出来て一安心した覚えがあります(笑)

お部屋の中はリゾートホテルのように掃除してもらえませんが、お部屋の中に掃除機が完備されてます。
部屋飲みするときにスナック菓子をこぼしても平気ですよ(*^皿^*)

 

連泊するのに気になるのがタオルなんですけど、フロントに使ったタオルを持っていけば新しいものを交換してもらえるので自分で洗濯する必要はありません。
自分の洋服などを洗濯機で洗いたいときは洗剤をフロントなどで購入しましょう。

食事について

ライトコンドスタイルのお部屋はキッチンもないので、近所の食事店や居酒屋をはしごしやすいです( *´艸`)
朝までオールしても良いですし、気になるお店でお腹いっぱい食べるのも良いですよね~。

 

おすすめは近くのジャーキーステーキというお店です。
沖縄に古くからあるお店なんですけど、地元民からも人気でいつ行っても並んでます。

比較的すいているのは夜なんですけど、先日いったときは22時でも待ちのお客さんで並んでました。
ホテルから徒歩数分なので夜からでかけて、待つ方が涼しいし待ち時間も少なかったです。

周辺観光について

ゆいレールの駅近なので、那覇市内であればどこでも行けますが、那覇市内ゆいいつのビーチが徒歩15分の場所にあります。
波の上ビーチという砂浜で、泳ぐ人もいますけどBBQすることが多いビーチですね。

 

沖縄県民はビーチパーティするのが大好きなんです。

アクセス情報について

アクセス:〒900-0034 沖縄県那覇市東町9−14
電話:098-943-1339
ホームページ:http://livingin-asahibashiekimae.okinawa/

リビングイン旭橋駅前&アネックスは旭橋駅から直線!

ひとつ前に紹介した、かりゆしコンドミニアムリゾート那覇本館と同じ系列のホテルになります。

リビングイン旭橋駅前(アネックス館)には、旭橋駅から見える直線距離にあるので迷うことがないのはありがたいですね。
旭橋駅から国道沿いに歩いていくと、入り口があります。

 

全てのお部屋がキッチンがついているタイプで、コンドミニアムリゾート那覇本館のお部屋よりも少し広い面積でした。
人数によって利用できるお部屋が複数あるので、選択肢がふえてプランをたてるときにワクワクします。

 

ツインタイプのお部屋でも珍しく、ベッドをぴったりとくっつけて寝ることができるハリウッドタイプのお部屋があります。
友人同士で喋りながら寝たい!という人は試してみても良いかもしれません。

宿泊してみて

リビングイン旭橋駅前アネックス館はルームキーがなく、暗証番号を入力してお部屋に入るタイプのホテルです。
カードキーでもカッコ良いですけど、暗証番号を入力するのってなんかスパイ映画見たいでドキドキしますよね(n*´ω`*n)

お部屋の中にはテレビがありますが、VOD(ビデオオンデマンド)がアダルトチャンネルも含めて無料でした!
見てたのはもっぱら映画ばっかりでしたけど(*ノωノ)

 

本館の方では観光や遊びに出っぱなしだったのでテレビはつけてなかったんですよね~
もったいないことしちゃったかもって思いました(-_-;)

食事について

アネックス館のお部屋は全部屋キッチンがついているので料理をすることも可能です。

 

ただ旭橋駅からホテルに来るまでの間に【キャプテンズイン】というステーキ店の東町店があるので行ってみると旅行の思い出ができます。

鉄板焼きのお店なんですけど、料理を楽しむというより鉄板焼きのパフォーマンスを楽しむお店です。
スタッフさんの対応もフレンドリーで笑顔だし、お肉は柔らかくて美味しかったんですけど、焼き方が注文のレアよりもちょっと焼き過ぎかな?ってとこが良い思い出です(笑)

 

ワイワイしながらお肉を食べてお酒を飲んでハッピーな旅行になりました。

周辺観光について

ゆいレール旭橋駅に直線で向かえます。
県庁前駅や牧志駅で降りると国際通りに行けるのでおすすめです。

個人的に国際通りは坂の商店街になっているので、端から端まで歩くと意外とキツイです( ;∀;)
特にヒールを履いていくと痛いですよ~。

 

おすすめは牧志駅から県庁前に向かって歩くほうが良いですね。

 

国際通り以外だと、那覇港にあるモビーディック号というクルーズ船のディナークルーズですかね。
https://ja.westmarine.co.jp/info_sunset.php

 

沖縄民謡と三線の生演奏を聞きながらでぃなーを食べるサンセットクルーズが楽しそうですよね~。
料金は一人4500円でホテルから那覇港までは徒歩10分ほどで到着します。

 

モビーディック号ってone-pieceの白髭海賊団の船の名前と一緒なんですよ~( *´艸`)

アクセス情報について

住所:〒900-0034 沖縄県那覇市東町5-17
電話:098-894-8628(24時間対応)
ホームページ:http://livingin-asahibashiekimae.okinawa/

コンドミニアムホテルモンパはロケーション最高!

北谷町にあるコンドミニアムホテル モンパはホテル内にレストランもないですし、宿泊中はスタッフさんが部屋の清掃も行いません!と宣言しているホテルです。
私は正直、旅行中の部屋の清掃の時にスーツケースとか荷物を片付けるのが面倒くさい人なので、清掃は不要なタイプなんですよね(*´з`)

 

清掃はいらないし、連泊もしないよ!という人にはおすすめのホテルです。

宿泊してみて

なんといってもモンパから見える景色は最高です。
アメリカンビレッジとサンセットビーチが一緒に見えるので夜景が最っ高に写真映えしますよ!

 

チェックインの時にダメ元だったんですけど、角部屋で景色が良いところが良いな~とフロントさんに相談したらすぐに部屋を確認してくれたんですよ。
もともと違う部屋だったらしいんですけど、追加料金とかもなしでお部屋を変更してくれたんです!Σ(゚Д゚)

敷地内にある専用駐車場は駐車台数が少ないので近場の公営駐車場を使用しました。
アメリカンビレッジを抜けたところにある駐車場で、散歩がてら楽しい道になりますよ(*´ω`*)

 

おススメは週末にかかるように利用することです。
アメリカンビレッジには週末になると米軍関係者の方たちなのか、ガタイの良い外国人さんがたーくさん来るのでアメリカ旅行気分を味わえます。
英語ができない私はけっこうドキドキしてましたけど(笑)

食事について

キッチンもついているコンドミニアムタイプなので徒歩5分のところにあるイオンで食材を購入して作りました。
もともとキッチンを使うつもりだということを予約のときに伝えていたら、お部屋にキッチン道具を準備してくれてたのもポイント高いです!

 

沖縄県民がエンダーという愛称で親しみがあるA&W美浜店も徒歩7分、車で4分のところにあります。
エンダーにはぜひ!車で行って欲しい理由が、アメリカ式のドライブインを体験してほしいんです(*^▽^*)
特に夜にいくとネオンも相まって日本じゃないみたいですよ~。

もちろん隣にあるアメリカンビレッジのレストランにも色んな外国籍の料理がおいてあります。

観光情報について

周辺観光では、すぐ近くにある北谷サンセットビーチやアメリカンビレッジには行っておきましょう。
北谷城跡も良いんですけど、キャンプフォスターも近くにありますし米軍基地の中であるフリーマーケットなんかも興味ありませんか?

 

写真付き身分証明書があれば日本人でも料金などかからずに入れますので検討してみましょう!

アクセス情報について

住所:〒904-0116 沖縄県中頭郡北谷町字美浜8−12
ホームページ:https://monpa.co.jp/
電話:098-936-0088

かねひで恩納マリンビューパレスは居酒屋よかったな~

恩納村にある懐かしい感じのする【かねひで恩納マリンビューパレス】は、内装はお洒落とか気にしない人におすすめのホテルです。
コンドミニアム形式ですけど、朝食はブッフェもありますし、15階には展望レストランや居酒屋もありました。

どちらも利用してみたので紹介していきますね。

宿泊してみて

一番助かったと思ったのは、ホテルの専用駐車場が地下にあったことです。
スコールに降られていたので荷物も濡れちゃう!と思ってたんですけど、全く濡れずにチェックイン出来て驚きです(笑)

 

利用に関して一つ不安があったことは、室内が古いという口コミの多さです。
古さにもいろいろあると思うんですけど、埃っぽかったりタバコ臭いのは嫌なんですよね~。

 

ちょっとこわごわしてお部屋へ向かったんですけど、中は清潔!嫌な臭いもしなかったので一安心でした。

まぁ・・・確かに壁紙やベッドメイク、ベッドの形なんかは古いというか時代を感じるものですね。
古いというよりレトロな感じです(*´з`)

 

特にベッドサイドにあるラジオボタンや調光用のボタンはめっちゃ懐かしかったです。
子供の頃にいった家族旅行を思い出しちゃいました( ;∀;)

食事について

朝食ブッフェは15階にあるレストランで行われます。
品数もまあまありますし、コンドミニアムによくある「美味しくない・・・」っていうのも全くないんです!

 

普通に美味しくて、沖縄料理もありました。

女子には嬉しいスイーツもチョコレートファウンテンやブルーシールアイスもありましたよ(*´Д`)

そしてレストランと同じ階にある居酒屋をとにかく推したい!

値段設定がホテルの居酒屋なのに、普通の居酒屋並みの値段設定だったんですよ。
その割に味も料理も、同じくらいのものがちゃんと提供されるのがちょっとした感動です(;´∀`)

 

飲み放題プランをつけて、沖縄の肴を食べながらの「ゆんたく」はめちゃくちゃ楽しかったです。
ついつい飲み過ぎたってホテル内の居酒屋なので、迷子になることもないですしね!

 

迷惑をかけずに楽しんだらお部屋に帰ってシャワーを浴びて、すぐにベッドに横になれます。

観光情報について

恩納村にあるマリンビューパレスですが、石垣島で有名な水牛車に乗れるビオスの丘に車で15分ほどで到着します。
三線の演奏やお土産屋さんを見て回れる琉球村へも車で15分くらいはかかります。

美ら海水族館のチケットを県内最安値で購入できる恩納の駅 なかゆくい市場はホテルから車で7分で行けますよ!
チケットだけじゃなく、フードコートで買えるマンゴーかき氷も美味しいです。

アクセス情報について

住所:〒904-0414 沖縄県国頭郡恩納村字前兼久497−3
電話:098-965-6111
ホームページ:https://www.onna-marineviewpalace.jp/

コンドミニオマキシは国際通りに行く人に最適

国際通り近くにあるコンドミニオマキシは車でも、徒歩でもOKな立地にあるのが利点です。

宿泊してみて

基本的に部屋は全室バストイレ別、電気調理器じゃなくてガスコンロというのもポイント高いです。
ステーキ焼いて食べたら美味しかったですよ。

専用駐車場はありませんけど、お隣のコインパーキングが激安です。
夜間の料金が朝まで400円なんです。

 

お部屋の鍵は暗証番号を入力するタイプになっています。
リゾートホテルみたいに広くはないですけど、ビジネスホテルみたいに足の踏み場が無いほど狭くもないんですよね~。

繁華街に近いですけど、意外と部屋は静かなので喧騒とかは気にしないでも大丈夫です。

食事について

国際通りの近くなので、朝までやってる居酒屋もありますし、沖縄そばや沖縄の食べ物を扱ってるお店がたくさんあるので散策してみましょう!
ホテル内では朝食に注文できる玉子ポークのおにぎりは美味しかったです。

観光情報について

周辺観光をするなら国際通りまでは徒歩10分です。
お土産を買いたいのであれば第一牧志公設市場に徒歩6分くらいで到着できますよ。

 

沖縄のブダイやカニといった生鮮品を取り扱ってる有名な市場です。
お店の人が発送手続きもしてくれるので手ぶらで帰れます。

アクセス情報について

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目9−22
電話:070-5489-1650
ホームページ:http://condominio-makishi.com/

スポンサーリンク
移住前のリサーチは超重要!
おすすめの記事